小岩井では、植物のサイドからの水辺環境の復元・創出について、
幅広い視野で取り組んでいます。




屋上湿生花園の画像です。
小さくてイメージしにくいかもしれません。

屋上緑化は盛んに行われていますが、私たちは水辺の植物を使った
アプローチを行っています。
従来の水辺緑化で培った経験をもとに都市緑化推進やヒートアイランド現象
緩和の糸口になりえる工法です。



アゼスゲを中心とした中にミソハギやノハナショウブ、
クサレダマなど鮮やかな花物を取り入れることで、
「今までにない屋上空間」 を演出することが出来ます。
建築物の上に湿原という可能性です。
  
☆蒸発散によって熱を逃がし、温度上昇抑制効果が高い
☆水位の設定が容易で耐荷重60kg/uに合わせた設計が可能
☆排水層がいらないため雨水を効率よく貯留可能
☆潅水のための面的な配管が不要

       


                        ◇昔の新着情報◇
☆在庫数量を更新しました。
☆事例集に「高強度浮島ベストマンアイランドへのマコモ植栽」109KB PDF 「架台上に湿生植物生育空間を創出!」116KB PDF を追加しました。090617[辻]
☆事例集に「調整池を活用した自然豊かな水辺空間の創出」167KB PDF を追加しました。090509[辻]
改良円筒形じゃかごのページを新設しました。090128[辻]
☆事例集に「小型植生杵島による水質浄化機能の評価」747KB PDF を追加しました。090127[辻]

☆鳥インフルエンザ問題が懸念される現在、ハクチョウへの給餌が問題視されています。その対策の提案として、「ハクチョウの餌となるマコモ群落の創出」のページを新設しました。「水辺の景観形成」のページを新設しました。「維持管理」のページを「維持管理と外来種対策」として一部加筆しました。090126[辻]
植物による水質浄化」のページを新設しました。また、「エコトーン」のページを「水辺エコトーン」とし、写真を交換して一部加筆しました。090123[辻]
☆「東京屋上におけるアゼスゲのヒートアイランド現象抑制効果」を掲載しました。また、しばらくさぼっていた「関連発表論文・資料等」を更新しました。081110[辻]

☆「屋上緑化での利用を想定したアゼスゲ等の温度上昇抑制効果と管理」を掲載しました。080311[辻]
「屋上湿生花園」のページを新設しました! 071217[辻]

施工事例「カサスゲ植栽済みロールによる3面張りコンクリート水路の水辺緑化」を掲載しました。071108[辻]

施工事例「循環水を利用した学校ビオトープ」、「巨石護岸への迅速な植生復元による水辺エコトーン創出」、「ツルヨシによる急流部への水辺緑化」、「ツルヨシによる急流部への水辺緑化(水衝部)」、「ヤマアゼスゲ植生ロールによる水辺緑化」を掲載しました。070730[辻]
施工事例「アゼスゲを中心とした湿生植物混植による景観形成」と「カサスゲによる水質浄化」を掲載しました。070622[辻]

☆2007年9月1日に昨年に引き続き ビオトープ(自然復元)フォーラムinいわて2007 「一関骨寺荘園に見る自然との共生」と題しましてフォーラムを開催します。詳しくはビオトープ協会トップページのリンクをご参照ください。070730[辻]
施工事例「循環水を利用した学校ビオトープ」、「巨石護岸への迅速な植生復元による水辺エコトーン創出」、「ツルヨシによる急流部への水辺緑化」、「ツルヨシによる急流部への水辺緑化(水衝部)」、「ヤマアゼスゲ植生ロールによる水辺緑化」を掲載しました。070730[辻]

施工事例「アゼスゲを中心とした湿生植物混植による景観形成」と「カサスゲによる水質浄化」を掲載しました。070622[辻]

施工事例集に、新製品「ノシバロール」による小さな池の作り方(展示ポスター)を追加しました。051020[阿久津]
☆緑化工学会に参加してきました。「資材工法展示」への出展と、「研究交流発表会」でのポスター発表をしました。資材工法展示ポスターはこちら研究交流発表ポスターはこちら。051012[辻]
新製品「ノシバロール」のページを新設しました。050531[辻]
NHK盛岡放送局の取材により、セイナン工業鰍ニの共同開発製品であるヤシ繊維護岸ブロックについてローカルで放映されました。050420[辻]


カウンター




小岩井農場では皆様より、ご感想をお待ちしております。

岩手県岩手郡雫石町丸谷地36−1
小岩井農牧株式会社 小岩井農場 環境緑化部
Tel:019−692−3148
Copyright c 2015 Koiwai Farm, Ltd. All right reserves.