HOME >観察記録>2019年5月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 

【2019年5月の観察記録】

記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいる鳥を観察したものも含まれています。
5月の調査日数は27日、観察された野鳥は42種類でした。

 

急いで春が過ぎました。さえずりで賑やかだった森も子育てが始まった下旬には少し静かになりました。ただ、キビタキの声は緑が濃くなった枝から元気にひびいています。
夏鳥第二陣のセンター到着です。オオルリとノゴマが10日、ツツドリが16日(公園では赤色型が12日に観察)、サンコウチョウが24日に確認されました。残念ながら、滞在はいずれも短時間でした。
暑い日には羽干しが見られるようになりました。死んだように見える姿勢で驚きます。巣立ち雛デビューはスズメが31日で一番乗りとなりました。
テンは3日まで観察され、今年は合計28回と例年の観測数を大きく上回りました。
蝶が多くなりました。ウスバシロチョウが17日に観察されました。27日にはエゾハルゼミが鳴き始め、シュレーゲルアオガエルの抱接が観察されました。

 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1 アオゲラ 15
2 アオジ   2
3 アカゲラ 27
4 アカハラ     1
5 イカル     1
6 ウグイス 9
7 エゾムシクイ   2
8 エナガ 17
9 オオルリ     2
10 カケス     1
11 カワセミ     1
12 カワラヒワ 27
13 キジ     1
14 キジバト 27
15 キビタキ 27
16 クロツグミ 24
17 コゲラ 22
18 コサメビタキ 14
19 ゴジュウカラ 21
20 コムクドリ   8
21 サンコウチョウ     2
22 サンショウクイ     1
23 シジュウカラ 27
24 シメ 18
25 スズメ 27
26 センダイムシクイ   10
27 ツツドリ     1
28 トビ     1
29 ノゴマ     1
30 ノスリ   3
31 ハイタカ     1
32 ハシブトガラス 27
33 ハシボソガラス 3
34 ヒガラ 18
35 ヒヨドリ 27
36 ビンズイ     1
37 メジロ 15
38 メボソムシクイ   5
39 ヤブサメ 14
40 ヤマガラ 27
41 オオムシクイ     1
42 チゴハヤブサ     1
哺乳類
1 アカネズミ   5
2 ホンドテン     2
3 リス 27


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.