HOME >観察記録>2018年5月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 

【2018年5月の観察記録】

記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
5月の調査日数は26日間です。

 

5月に観察された野鳥は45種類でした。
今年は気温が高くて季節が早く進み、上旬には冬鳥が観察されなくなりました。
水場がにぎわいを見せ、ノゴマも立ち寄りました。
子どもたちが来ました。スズメは、嘴が黄色く親から餌をもらっていました。キジバトは首に青いレース模様がありません。リスは餌箱の入り方が下手でした。
巣箱(15)のシジュウカラは、月末に1回目が巣立ったようです。補修用か2回目用か、巣材運びが続いていました。
リスは、スギ皮を剥いで、口に丸め、巣材を運びました。
リンゴレストランはカラスの持ち帰り防止のため園芸用のかごを利用しました。キツネは1回観察しましたが、食べられなくてすぐ帰りました。下旬にはコムクドリが姿を見せなくなりましたが、一時期姿を見せなかったアオゲラが時々啄みに来ました。うるさかったヒヨドリはだんだん数が減り、
夕方食べ残しが出るようになりました。来店客が少なくなったこと、熊情報がでたことで、6月2日で閉店しました。

 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1 アオゲラ 16
2 アオジ     1
3 アカゲラ 24
4 アカハラ   4
5 イカル 9
6 イスカ     2
7 ウグイス     1
8 エゾビタキ     1
9 エゾムシクイ     3
10 エナガ 6
11 カシラダカ     2
12 カッコウ   9
13 カルガモ     3
14 カワラヒワ 24
15 キジバト 26
16 キビタキ 26
17 クロツグミ   9
18 コゲラ 21
19 コサメビタキ     1
20 ゴジュウカラ 15
21 コムクドリ   15
22 サメビタキ     1
23 サンコウチョウ     2
24 シジュウカラ 26
25 シメ 24
26 ジュウイチ     1
27 スズメ 26
28 センダイムシクイ   7
29 ツツドリ     2
30 トビ     1
31 ノゴマ     1
32 ノスリ     1
33 ハシブトガラス 26
34 ハシボソガラス 4
35 ヒガラ 10
36 ヒヨドリ 26
37 ヒレンジャク     1
38 ホトトギス     2
39 マミチャジナイ     1
40 メジロ 8
41 ヤブサメ     1
42 ヤマガラ 22
43 ハリオアマツバメ     1
44 アオバト     1
45 オオムシクイ     1
哺乳類
1 キツネ     1
2 リス 25


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.