HOME >観察記録>2018年4月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 

【2018年4月の観察記録】

記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
4月の調査日数は26日間です。

 

4月に観察された野鳥は44種類でした。
上旬に雪が降りましたが、その後急に高温になるなど、大きく天候が変わった月でした。ミズバショウとカタクリが5日、コブシ25日、エドヒガン27日、サクラソウ30日に開花し、日々緑が色づきました。
夏鳥が次々に到着しました。クロツグミ11日、コムクドリ♂21日・♀28日、キビタキ29日。あこがれのオオルリは20日に来ましたがその後姿を見せず、すぐ山へ行ったようです。冬鳥も残っていて、アトリ、カシラダカ、マヒワの群れが4月いっぱい観察されました。またカシラダカが頭の黒い夏羽で現れました。
暖かくなって雪解け水の池での水浴びが盛んになりました。凍結の心配がなくなった16日に水場への定期給水を開始しました。
イスカが今月も観察されました。生息数が増えているのかあるいは今年は当たり年だったのでしょうか。
リンゴレストランはヒヨドリが占拠していましたが、下旬に到着したコムクドリは気にせず割り込んで食べていました。キツネの来店は減り、カラスの持ち帰りが増えました。
鳥達は、囀り、ドラミング、巣材運びなど繁殖活動が盛んになりました。ペアでの来場も増えました。

 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1 アオゲラ 26
2 アオジ   7
3 アカゲラ 25
4 アトリ 19
5 イカル   7
6 イスカ 6
7 イワツバメ     1
8 ウソ     1
9 エナガ 18
10 オオタカ   3
11 オオルリ     1
12 カケス     2
13 カシラダカ 12
14 カルガモ   3
15 カワラヒワ 25
16 キジバト 26
17 キセキレイ   2
18 キビタキ     1
19 クロツグミ   4
20 コガラ     4
21 コゲラ 22
22 ゴジュウカラ 25
23 コムクドリ     6
24 シジュウカラ 26
25 シメ 26
26 スズメ 26
27 センダイムシクイ     2
28 トビ 13
29 トラツグミ     1
30 ノスリ   6
31 ハイタカ 6
32 ハシブトガラス 24
33 ハシボソガラス 4
34 ヒガラ 16
35 ヒヨドリ 26
36 ベニマシコ   9
37 マヒワ 14
38 ミヤマホオジロ     2
39 メジロ   9
40 モズ   3
41 ヤブサメ     1
42 ヤマガラ 26
43 ミサゴ     1
44 カワウ     1
哺乳類
1 キツネ   4
2 リス 24


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.