HOME >観察記録>2015年9月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 
【2015年9月の観察記録】
記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
9月の調査日数は25日間です。
 

9月に観察された野鳥は25種類でした。
8月中旬ごろから始まった天候不順と低温傾向は、9月に入っても改善されませんでした。9月20日頃から三ツ石山で始まった紅葉は、下旬頃に岩手山第2噴出口付近まで降りてきました。
9月30日、岩手山山頂付近が白くなり、盛岡地方気象台が岩手山の初冠雪を発表しました。昨年より7日早い初冠雪を迎えました。ここ滝沢森林公園でも桜、ツタが赤くなり始めました、秋は駈足で通り過ぎて行くのでしょう。
9月3日、ネイチャーセンターの駐車場に突然、アカハラが舞い降りました。
9月5日、夕方、リスが4頭現れました。そのうちの2頭は兄弟の子リスです。訳もなく走り回り、じゃれ合っていました。
9月12日、キビタキがつがいで水浴びにやって来ました、♂のキビタキが最近寒いし、食べ物も少なくなったし、そろそろ渡りましょうかと、話しかけているようでした。
9月14日、リスが3頭現れました。冷たい北西風に何かを感じたのだろうか今までサボっていたクルミ拾いを再開、拾っては果肉を剥いて地面に埋めていました。この日は1日中作業を繰り返していました。
9月16日、オオルリ♀が水場に現れましたが、すぐ姿を消してしまいました。
9月21日、水場にエゾムシクが現れました。上空をツミが通過しました。
9月27日、熟れた柿をぶら下げました、早速メジロが現れて、美味しそうに眼を白黒させて食べていました。

 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1 アオゲラ   4
2 アカゲラ 20
3 アカハラ     1
4 イカル     2
5 ウグイス     1
6 エゾムシクイ     2
7 エナガ 13
8 オオルリ     1
9 カケス     3
10 キジバト 22
11 キビタキ 15
12 コゲラ 13
13 コサメビタキ   2
14 ゴジュウカラ 17
15 サンショウクイ     1
16 シジュウカラ 25
17 シメ 9
18 スズメ 25
19 ツミ   3
20 トビ   2
21 ハシブトガラス 25
22 ヒガラ   3
23 メジロ   5
24 モズ   2
25 ヤマガラ 25
哺乳類
1 カモシカ   2
2 リス 24


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.