HOME >観察記録>2013年5月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 
【2013年5月の観察記録】
記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
5月の調査日数は27日間です。
 
5月に観察された野鳥は52種類でした。
5月上旬は、例年になく寒い日が続きました。ゴールデンウィーク中は、標高1300mを超える山々では連日吹雪模様でした。この寒さで、南から帰ってきたオオルリ達が足止めされ、盛岡市内やここ滝沢森林公園に集結し、多くの人に目撃され、ちょっとした騒ぎになりました。また、珍しい鳥達も顔を見せてくれました。
5月2日、三カ所でオオルリが囀っていました。
5月4日、リスがシナノキの繊維を剥がし取り、巣材として運んでいました。新築なのかリホームなのか?
5月6日、ヒレンジャクが単独でやって来ました。ヒヨドリに喧嘩を売って、リンゴを奪ってしまいました、非常に気の強い鳥でした。ノゴマがやって来ました。昨年秋、旅の途中に立寄った同一個体でしょうか、今回も2日間滞在していきました。
5月10日、黒いスズメが現れました、体色の個体変異と思われますが、クロジより黒い。なんと、アオバトが現れました。初めて見るアオバトに興奮、デジタルスコープのピントが合わないままシャッターを押しまくってしまいました。
5月12日、珍客がやって来ました、タシギです。小さな池の端を歩き回り、餌を探し、木陰で寝てしまいました。珍客が多く、楽しい5月でした。
 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1 アオゲラ 19
2 アオサギ     1
3 アオジ     6
4 アカゲラ 27
5 アカハラ 5
6 イカル   9
7 ウグイス   3
8 エゾムシクイ     1
9 エナガ   4
10 オオルリ 5
11 オナガ   3
12 カッコウ   8
13 カワセミ     2
14 カワラヒワ 23
15 キジ     2
16 キジバト 26
17 キセキレイ   2
18 キビタキ 21
19 クロジ   9
20 クロツグミ   4
21 コガラ   5
22 コゲラ 24
23 コサメビタキ   8
24 ゴジュウカラ 25
25 コムクドリ 26
26 サンコウチョウ     1
27 サンショウクイ   8
28 シジュウカラ 26
29 シメ 27
30 スズメ 27
31 センダイムシクイ   13
32 ツツドリ     1
33 ツバメ     1
34 トビ 8
35 ノゴマ     2
36 ノスリ     1
37 ハイタカ   5
38 ハクセキレイ   4
39 ハシブトガラス 27
40 ハシボソガラス 17
41 ヒガラ 14
42 ヒヨドリ 27
43 ビンズイ     1
44 マミチャジナイ   3
45 ムクドリ   4
46 メジロ 15
47 モズ     4
48 ヤブサメ     2
49 ヤマガラ 27
50 アオバト     1
51 タシギ     1
52 オオムシクイ     1
哺乳類
1 アカネズミ   6
2 カモシカ     1
3 キツネ     1
4 ハタネズミ   4
5 リス 27


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.