HOME >観察記録>2013年3月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 
【2013年3月の観察記録】
記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
3月の調査日数は27日間です。
 
3月に観察された野鳥は28種類でした。
春の訪れが早く、雪解けも急速に進み3月28日に、福寿草が開花し、小鳥たちの囀りも多く聞かれるようになりました。
3月1日、オオタカが飛来、ヒヨドリを襲いましたが失敗、狩りを諦めて帰って行きました。
3月3日、深雪の上を歩いていたシメ、躓いて前のめりに転倒、頭から雪に突っ込む、起き上がり照れ隠しもせずに歩き始める。来館者の笑いを誘っていました。
3月 8日、カワラヒワのペアーが戻って来ました。
3月10日、冬の間姿を見せなかったキジバトが戻って来ました。東からカモの群れが南西へ飛んで行きました、四十四田、北上川方面でオジロワシの目撃情報があり、その影響なのでしょうか。
3月14日、ハイタカが狩りにやってきました、2度のトライに失敗して、苛立った様子で帰って行きました。
3月16日、ミヤマホオジロ♂2羽がやって来ました、残雪に映えてとても綺麗でした。
3月25日、ケアシノスリが上空を低空で通過して行きました。
3月28日、福寿草が開花しました。春の訪れです。
3月28日、フクロウの鳴き声を確認。センター南東の奥、センター北西のオニグルミのあたりから聞こえました。
3月30日、アトリ、カシラダカがやって来ました。
 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1
アオゲラ 27
2
アカゲラ 27
3
アトリ     2
4
ウソ   3
5
エナガ 16
6 オオタカ     2
7
オオハクチョウ 10
8 カケス     1
9 カシラダカ   6
10 カワラヒワ 21
11 キジバト 19
12
コガラ 27
13
コゲラ 23
14
ゴジュウカラ 27
15
シジュウカラ 27
16
シメ 27
17
スズメ 27
18
ツグミ 12
19
トビ 22
20
ハイタカ 10
21
ハシブトガラス 27
22 ハシボソガラス     1
23 ヒガラ 27
24 ヒヨドリ 27
25 ミヤマホオジロ     1
26 ヤマガラ 27
27 ケアシノスリ     1
28 カワウ     2
哺乳類
1 アカネズミ   3
2 リス 25


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.