HOME >観察記録>2012年12月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 
【2012年12月の観察記録】
記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
12月の調査日数は24日間です。
 
12月に観察された野鳥は32種類でした。
12月は、例年より気温が低く、根雪も早く訪れました。
果実、木の実が凶作であった為か、ネイチャーセンターの餌台を当てにしている小鳥たちが、多い様に感じました。
12月3日、ミヤマガラス100羽を超える大群、2群が北から南へ上空を移動していきました。
12月8日、ウソが高い梢に停まって、あたりの様子をうかがっていました。
12月17日、11月に入ってからコガラが3〜4羽居付いています。そのコガラが初めて牛脂を啄みました。今年の冬はやはり寒い。
12月23日、疥癬にかかったタヌキが現れ、リンゴ、ブドウを食べて、体力を回復して帰って行きました。
12月26日、ウソが一羽、駐車場のエドヒガンのまだ固い花芽を試食していました。オニグルミの枝に、はやくも樹液のツララが出来ました。小鳥たちは競って樹液キャンディーにやって来ます。
12月27日、シロハラがマメガキにやって来ました。ウソ♀がカラハナソウをしきりに食べていました。
12月28日、モズが狩りにやって来ました。シジュカラを襲ったようでした。
 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1
アオゲラ 11
2
アカゲラ 24
3
ウソ   4
4
エナガ 9
5
オオハクチョウ   2
6 カケス 12
7
カシラダカ   2
8 カワラヒワ     1
9 キクイタダキ 4
10 キジバト     1
11 コガラ 24
12
コゲラ 17
13
ゴジュウカラ 24
14
シジュウカラ 24
15
シメ 24
16
シロハラ     2
17
スズメ 24
18
ツグミ 11
19
トビ   4
20
ノスリ   5
21
ハイタカ 5
22 ハシブトガラス 24
23 ハソボソガラス     1
24 ハヤブサ   2
25 ヒガラ 13
26 ヒヨドリ 24
27 ミソサザイ 3
28 ミヤマホオジロ     1
29 メジロ     1
30 モズ   3
31 ヤマガラ 24
32 ミヤマガラス     1
哺乳類
1 アカネズミ     2
2 キツネ     1
3 タヌキ     2
4 ノウサギ   2
5 ホンドテン     1
6 ニホンリス 21


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.