HOME >観察記録>2012年4月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 
【2012年4月の観察記録】
記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
4月の調査日数は26日間です。
 
4月に観察された野鳥は37種類でした。
4月は大荒れ。今年も例にもれず、大風、大雪、大雨と目まぐるしい天候となりました。
8日にはやっと、福寿草が開花しました。なかなか消えなかった雪も、すっかり無くなり、着実に季節の移り変わりを感じます。鳥たちも敏感に春を感じ取り、繁殖期に向かっているようです。夏鳥たちも続々顔を見せ始めました。
9日、アトリ30羽ほどの群れで現れました、北へ向かって移動を始めたのでしょうか。ノスリがハタネズミを狙って再三飛来しました。
13日、カワラヒワが巣材(羽毛)を集めていました。この頃から巣材を集める鳥を、多く見かけるようになりました。
15日、シジュウカラが苔をはがして、頻繁に巣へ運んでいました。
16日にはカワラヒワがツルウメモドキを運んでいました。
16日、ノスリが狩にやって来ました、獲得した獲物はお腹の大きな母リスのようでした。
20日、池の水も温んだようで、マツモムシが越冬から覚めて泳ぎ回っていました。
21日、コムクドリのペアーがやって来ました。池ではアズマヒキガエルのお見合いパーティーが始まりました。
29日、キビタキも帰って来ました。アマガエルも鳴き始め、季節は新緑を迎えようとしています。
 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1
アオゲラ 26
2
アオジ     2
3
アカゲラ 26
4
アトリ 12
5
イカル     2
6
ウグイス     3
7
エナガ 12
8
オオタカ   2
9
オオハクチョウ   6
10
カケス 6
11
カシラダカ 4
12
カワラヒワ 23
13
キジバト 25
14
キビタキ     3
15
クロツグミ   6
16
コゲラ 22
17
ゴジュウカラ 25
18
コムクドリ     9
19
シジュウカラ 26
20
シメ 24
21
スズメ 26
22 センダイムシクイ     2
23 ツグミ     1
24 トビ 19
25 ノスリ 6
26 ハイタカ 7
27 ハクセキレイ     1
28 ハシブトガラス 26
29 ハシボソガラス   3
30 ヒガラ 24
31
ヒヨドリ 26
32 ベニマシコ   2
33 ムクドリ   5
34 メジロ   6
35 モズ   3
36 ヤブサメ     4
37 ヤマガラ 26
哺乳類
1
アカネズミ
3
2
カモシカ
    1
3 キツネ
3
4 ハタネズミ
19
5 ヒメネズミ  
  1
6
リス
24


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.