HOME >観察記録>2011年12月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 
【2011年12月の観察記録】
記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
12月の調査日数は24日間です。
 
2月に観察された鳥は28種類でした。
12月に入り野鳥観察の森も本格的な雪のシーズンを迎えました。8日にはホンドギツネが2頭、村道を渡って森林公園に入って行きました。
10日、ハイタカが狩りに現れ、柴に追い込まれた雀達は恐怖で動けずじっとしていました。この日の狩りは失敗に終わりました。
17日、ハリギリの大木の梢にツグミ20羽、無心にハリギリの果実をついばんでいました。
この冬初めての真冬日でした。ハリギリの果実は、野鳥たちに大人気、ヒヨドリ、キジバト、なんと、ハシブトカラスまで引き寄せてしまいます。
25日、ミヤマホウジロの雄がこの冬初めてやって来ました。
クリスマス寒波襲来で、積雪量も急激に増えました。雪の朝、出勤時の楽しみは新雪に残された、フィールドサイン、動物たちの足跡を見る事です。リス、タヌキ、ウサギ、キツネ、テン、イタチ等、夜から早朝にかけての行動が、鮮明に雪の上に残されているからです。
 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1
アオゲラ
5
2
アオサギ
    1
3
アカゲラ
24
4
イカル
1
5
エナガ
19
6
カケス
    2
7
カシラダカ    
1
8
カルガモ    
1
9
カワラヒワ    
1
10
キジバト
17
11
コガラ
2
12
コゲラ
20
13
ゴジュウカラ
19
14
シジュウカラ
24
15
シメ
16
16
ジョウビタキ
8
17
スズメ
24
18
ツグミ
14
19
トビ
3
20
ノスリ
1
21
ハイタカ
5
22
ハシブトガラス
23
23
ハシボソガラス
2
24 ヒガラ
17
25 ヒヨドリ
23
26 ミソサザイ
2
27 ミヤマホオジロ    
1
28 ヤマガラ
25
哺乳類
1
ホンドギツネ
3
2
ニホンリス
23
3
イタチ    
1


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧梶E小岩井農産葛、同企業体”KOIWAI”が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.