HOME >観察記録>11月  
 
 
施設の概要
交通アクセス
ネイチャーセンターだより
定例自然観察会
観察記録
イベントカレンダー
フォトギャラリー
 
お問い合わせ先 ネイチャーセンター
 

 
 
 
【2007年11月の観察記録】
記録は、森林公園の野鳥観察の森で観察されたものです。
野鳥は、鳴き声や上空を飛んでいるのを観察したものも含まれています。
11月の調査日数は26日間です。
 
  11月に観察された野鳥は、39種類でした。
  地面が雪に埋まってしまい、スズメが益々増えて、多い時には50羽以上になることがあります。
  シメ、ヤマガラ、シジュウカラなどの常連さんたちも例年通り集まってきましたが、コガラ、ヒガラ、ゴジュウカラは、相変わらず少ないままです。
  キクイタダキが、近くの松の梢を回ってあるき、時々水場に下りて水浴びをしています。ミソサザイも近くに居ますが、普段は地鳴きだけ聞こえており、たまに水場に来ています。
  マミチャジナイ、クロジ、クロツグミなどが数日滞在していきました。ヒヨドリが集団で来て、ツルウメモドキやツタの実をたべています。
  ツグミが集団で木の実を食べており、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ジョウビタキなどの冬鳥も姿を見せ始めました。
  アオバトが1羽だけ、2日間にわたって美しい姿を見せてくれました。ゴイサギの声が聞こえました。
  アオゲラが、例によってけたたましい音で建物の軒裏に穴をあけています。
  シメが増えるのに伴ってハイタカが頻繁に来ますが、狩はなかなか成功しないようです。オオタカも上空を飛びますが林の中には入って来ません。
  リスは、木の葉が落ちて見通しがよくなった森の中を、全速力で走り回っています。どうやら、近くに3匹が居るようです
 
野鳥
No.
種類
上旬
中旬
下旬
観察日数
1
アオゲラ
16
2
アオジ
 
3
3
アオバト
 
2
4
アカゲラ
25
5
ウグイス
2
6
エナガ
20
7
オオタカ
1
8
オオハクチョウ
7
9
オナガ
1
10
カケス
3
11
カワラヒワ
19
12
キクイタダキ
14
13
キジバト
10
14
キセキレイ
1
15
クロジ
3
16
クロツグミ
   
1
17
ゴイサギ
1
18
コゲラ
22
19
ゴジュウカラ
8
20
シジュウカラ
26
21
シメ
26
22
ジョウビタキ
2
23
スズメ
26
24
ツグミ
20
25
トビ
14
26
ハイタカ
13
27
ハシブトガラス
26
28
ヒガラ
14
29
ヒヨドリ
26
30
ホオジロ    
1
31
マヒワ
7
32
マミチャジナイ    
3
33
ミソサザイ    
1
34
ミヤマホオジロ
   
1
35
ムクドリ
18
36
メジロ
12
37
モズ
2
38
ヤマガラ
26
29
ルリビタキ    
3
哺乳類
1
ノウサギ
2
2
リス
16


 

 

   
このホームページは滝沢森林公園指定管理者である小岩井農牧株式会社が管理運営しています。
 
Copyright (c) KOIWAI FARM. Ltd. ALL right reserved.