019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

9/9(日)の「いわて森フェスタ」では小岩井農場の「文次郎」が
馬搬に挑戦!
厩舎を離れ、まきば園内を通って、100年の森へ。
文次郎の圧倒的な存在感にみんな釘付けです!

2018森フェスタ (22).jpg

2018森フェスタ (23).jpg

馬搬とは、森から丸太を馬で引き出す、林業の伝統技術。
ですが、重機で山を傷めないことと、燃料を使わないことから、今、古くて新しい林業として注目されています。
2018森フェスタ (31).jpg

小岩井農場の森で再び馬が働いた記念すべき日となりました。
2018森フェスタ (29).jpg

というのも、小岩井農場にはもともと働く馬の文化があった
のです。今のトラクターや林業用重機の役目を馬が担っていました。そして、農場内には線路が敷かれ、馬が引っ張るトロ馬車も走っていたんですよ。
トロ馬車イン上丸構内.jpg

今回の小岩井農場での馬搬実演に準備から調教まで、力に
なっていただいたのが遠野馬力舎の岩間敬さん。
馬搬の第一人者で国内、世界を飛び回り馬文化の普及の活動をしています。
馬搬岩間さん.jpg

これからの岩手の森や馬文化を盛り上げる馬搬女子。
2018森フェスタ (28).jpg

2018森フェスタ (30).jpg

普段とは違う、精悍な文次郎。
働く馬の魅力を見せてくれました。
2018森フェスタ(34).jpg

そして9/13(木)は城北小学校2年生の遠足で
「お馬さんのお仕事紹介」をしました。
城北小2018 (1).jpg

馬のお兄さん、お姉さんから馬のお話を聞いたり、
ポニーを引いたり。
城北小2018 (2).jpg

普段は入れないお馬さんのお家見学も。
城北小2018 (3).jpg

ニンジンをあげて、敷わらの香りを嗅いで。
みんなますます馬を好きになったようでした。
城北小2018 (4).jpg

今後も小岩井農場の馬の新しい魅力を発信していきます!
通常の引き馬体験やトロ馬車にもぜひ遊びにきてください。
11頭の個性豊かな馬たちがお待ちしております!

(佐藤)

9/22(土)は賢治さんの命日の翌日にあたります。
賢治さんの童話「狼森と笊森、盗森」に登場する狼森は小岩井農場の敷地内にあります。
その狼森を歩ける1年に1度の機会です!賢治さんの時代に思いを馳せながら初秋の農場を散策しましょう!
狼森賢治ウォーク2018.jpg

開催日 9月22日(土)
受付 9:00~小岩井農場物語受付所
   10:00まきば園出発
     上丸牛舎
   11:30狼森山頂
     「狼森と笊森、盗森」の朗読
   12:30賢治詩碑
   13:00終了予定
参加料 大人1000円 小学生500円
 (まきパス会員は大人500円 小学生300円)

※雨天中止 当日9:00に実施の判断をいたしますので
      お電話でお問合せください。
 小岩井農場まきば園 019-692-4321

芋煮会セット.jpg

散策終了後「ガイドと一緒に芋煮会」を特別開催します!
農場産羊肉、農場産牛肉、焼きチーズ、目玉焼き、牛乳、そして、熱々の芋の子汁と「銀河のしずく」のご飯のセット2500円を、ウォーク参加者特別価格2000円で!
ガイドと一緒に、賢治さん談義をしながら、ジンギスカンと芋の子汁を楽しみませんか?

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

雨が弱まることを期待して迎えた今年の「いわて森フェスタ」
当日は予報を上回る大雨!
2018森フェスタ (1).jpg

雨にも負けず、日頃の鍛錬の成果を見せたのは、
岩手林業アカデミーの学生たち。
「岩手を森アゲろ!」
2018森フェスタ (2).jpg

2018森フェスタ (27).jpg

こちらは未来の林業技術者?
2018森フェスタ (12).jpg

子どもたちが楽しめるイベントも森だくさんでした!
2018森フェスタ (9).jpg

2018森フェスタ (3).jpg

木にふれあう、木の良さを知ってもらう
森の楽しさ、気持ちよさを感じてもらう
それが未来の岩手の森を元気にすることにつながるはず!
2018森フェスタ (24).jpg

子どもは子どもらしく、大人は子どもに戻って?
夢中になって遊べるのが森の良さ。
2018森フェスタ (26).jpg

ツリクラ1.jpg

2018森フェスタ (10).jpg

そして小岩井農場の馬「文次郎」が馬搬(ばはん)の実演で100年の森に登場!
2018森フェスタ (31).jpg

2018森フェスタ (29).jpg

もり会場では雨の森の良さを感じながら
ゆったり森時間を楽しみました。
2018森フェスタ (17).jpg

「森カフェ」では、南部鉄瓶で淹れたコーヒーを味わったり、
2018森フェスタ (13).jpg

コケ玉づくりに挑戦したり、
2018森フェスタ (14).jpg

2018森フェスタ (15).jpg

森の図書館でまったり、
2018森フェスタ (16).jpg

ストーンバランシングは子どもも大人もはまりました!
2018森フェスタ (18).jpg

出展スタッフの笑顔、笑顔、笑顔!
2018森フェスタ (6).jpg

2018森フェスタ (20).jpg

2018森フェスタ (19).jpg

2018森フェスタ (4).jpg

最後は恒例のチェンソーアートパフォーマンスで終了。
関係者もビックリ!トンボを作ったのは花巻の小原さん。
2018森フェスタ (33).jpg

「来年は晴れますように!」
2018森フェスタ (32).jpg

そして笑顔でまた森でお会いしましょう!
2018森フェスタ (5).jpg

(佐藤)

台風一過

2018/09/05 08:59

台風21号により、関西方面は大荒れでしたね。
被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

資料館
さて、小岩井農場は夜のうちに台風が通過し、まだちょっとどんよりしていますが、青空も見えてきました(9時現在!)。
小さい枝やら葉っぱやら、散乱しているものを掃除して、いつも通りの朝の風景です。

三号牛舎子牛
牛たちもいつも通り。
お外でのんびりの時間です。

サイロ
今日は台風一過で気温は上がりそうですが、なんとなく秋の空の雰囲気ですね。

(野沢)

月別アーカイブ