019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

4月20(土),21(日)は「春の妖精観察会」森の中が鮮やかに賑やかになってきました!

2018/04/20 17:44

春とはいっても、まだまだ色が少ない「100年の森」。
ですが、ゆっくり歩くと春がそこかしこに見つかります。
木々の中でいち早く咲くのはアブラチャン。
淡い黄色のなんとも可愛らしい花です。
2018.4.20 (1).jpg

「スプリングエフェメラル」「春の妖精」の代表、
アズマイチゲ。
2018.4.20 (2).jpg

リュウキンカとナニワズは満開。
ナニワズの香りが沢沿いにただよってます。
2018.4.20 (3).jpg

2018.4.20 (4).jpg

「春の妖精観察会」の主役カタクリは?
ザゼンソウ、ミズバショウ同様、今年のカタクリは開花が
遅め。観察地ではまだ葉かつぼみです。
でもきっと「春の妖精」に出会えるはず!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。