019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

自然再生プロジェクト 第1弾開催

2015/07/19 13:37

「モリアオガエルの住む池に戻そう」を合言葉に
小岩井農場物語自然再生プロジェクト第1弾を開催。
35人のお客様がご参加
先月開催「モリアオガエルの観察会」にご参加の方々も
主旨に共感して多くご参加いただきました。
会場のまきば園北側にある上丸の森に出発!
晴れ間が広がり、岩手山も姿を見せてきました。
自然再生プロジェクト

途中でちょっと勉強
外来植物を実際に観察しながら歩きました。
小さなお子様と保護者の皆様 みんな和気あいあいと ・・・
まきば園内には、ヒメジオンやマツヨイグサなど外来植物がいっぱい
その多さに驚きの声 ・・・「身近でこんなに多いのですね」と
自然再生プロジェクト

森の中の池でモリアオガエルの卵塊を探しました。
最近の雨で産卵した卵塊が木の枝についていました。
この池にはアメリカザリガニが侵入していません。
産卵時期もそろそろ終わりです。
自然再生プロジェクト

白色でみずみずしく、最近産みつけられた卵塊
この池には、新しい5個の卵塊がありました。
自然再生プロジェクト

観察地にあるカツラの木の下で、
外来生物の問題と駆除についての学習会
人の都合や輸送にまぎれて持ち込まれ、
爆発的に増殖しもとから住んでいた生物がいなくなる事態も!
これらを特定外来生物と指定
国や自治体、住民が一緒になり駆除をはじめました。
その代表がアメリカザリガニ
自然再生プロジェクト

滝沢市環境パートナー会議の松葉さんから
特定外来生物に指定されたオオハンゴンソウの駆除活動が紹介されました。
市民、市役所、県立大学などが連携して昨年から駆除を初めているそうです。
自然再生プロジェクト

自然観察の時間
大きなシロヤナギの木に行ってみると
自然再生プロジェクト

以前にもこのブログで紹介したノコギリクワガタが潜んでいました。
他にもコクワガタのメスやセミなど、昆虫たちの楽園
自然再生プロジェクト

昔は、生き物たちの楽園だった池
アメリカザリガニが増殖し今では沈黙の池に ・・・
私たちは、割りばしに重りとスルメをつけて
駆除作戦を開始!
自然再生プロジェクト

小さい子も大人もみんな岸辺に陣取って
自然再生プロジェクト

すぐに手ごたえがあり
次々とアメリカザリガニが吊り上げれて
水槽の中はいっぱいに!
自然再生プロジェクト

次第に慣れ
平気で手で捕まえて水槽に持ち運ぶ子供たちも
吊り上げて網で捕獲!
自然再生プロジェクト

40分ほどかけて吊り上げました。
子どもたちと一緒に数えたところ 全部で270匹でした。
昨年より小型のものが多く、数も減ってきました。
自然再生プロジェクトは成果が上がってきているようです。
自然再生プロジェクト

最後は、ペットボトルで作ったトラップ仕掛けて終了しました。
自然再生プロジェクト

これからも駆除活動を続け
モリアオガエルが安心して産卵できる池にしたいと思います。
今回自然再生プロジェクトにご参加いただいた皆様には、
小岩井農場のモリアオガエルと共に御礼申し上げます!
第2弾 10月25日「ホタルを増やそう」もよろしくお願いします。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。