019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

ミズバショウ観察会1日目

2015/04/10 13:58

小岩井農場の天気は曇り、少し気温も低めで木の芽冷えの時候のなか、
今日からミズバショウ観察会が始まりました。
ガイドは佐藤、TV取材班も同行。
宮城県や岩手県から8名の参加者を、上丸牛舎の牛もお出迎え。
ミズバP4100074.jpg

写真右中、松の森、「狼森」を歩いて行くとミズバショウ自生地があります。
ここで、宮沢賢治の「狼森と笊森、盗森」を話題にした佐藤と参加者が、
森の方へ向かって声を揃えてたずねました。
「おぉい、ミズバショウを見に森へ入ってもいいかーい?」
「いいぞお」森がそっとコダマしました。
ミズバP4100081.jpg

この森の脇を歩いている途中でキブシの花が咲いていました。
「春、真っ先に咲く黄色くて小さな木の花」と、佐藤が紹介しました。
ミズバP4100087.jpg

ミズバショウ観察地に到着。
白い仏炎苞、花の部分、ザゼンソウとの違いなどの解説を聞いてから、ゆっくり観察しました。
ミズバP4100099.jpg

水辺一面の白い清楚な雰囲気が、思わず息をのむほどキレイ
ミズバ 096.jpg

「木道」が無いかわりに、自然に(風倒木、着雪など)倒木した木を使って拵えた丸太橋を渡って、さらに奥へ行きました。P4100110.jpg

間近に見れるので、ミズバショウや沢水、森に包まれている感覚になりました。
ミズバP4100114.jpg

自分の好きなミズバショウを見つけて、カメラにおさめました。
ミズバP4100156.jpg

白と黄色と緑の色の組み合わせもイイですね。
ミズバP4100160.jpg

ミズバショウをバックに記念写真。
ミズバP4100182.jpg

「ガイドと食べるランチ会」の参加者と、季節や自然を話題においしくいただきました。
ミズバ 049.jpg

今年は、暖かくて開花が早く今が見頃ですので、早めの参加をおすすめします。
4月19日(日)まで毎日
10時30分出発 12時30分終了予定
大人500円 小学生以下無料 ※17日から別途入園料必要
観察会終了後のランチ会は期間中毎日開催します。
わからない事、質問など、小岩井農場まきば園までお気軽にお問合せください。
ミズバP4100076.jpg

ぜひ、ミズバショウを見に来てください!

(文:花田 写真:齊藤)

「トラクターバスで行く自然満喫ツアー」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。