019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

ザゼンソウ観察会9日目

2015/04/04 14:48

昨日の雨が嘘みたいなイイ天気。
岩手県、宮城県から大人と子ども合わせて30名が参加。
ザゼンソウ① 002.jpg

観察地までの途中で、ふきのとうを観察。
ハエのような虫が花の部分を歩き回ってました。
我々にとって五月蝿い虫は、花にとっては受粉を手伝う大切ないきもの。
ザゼンソウ④.jpg

オオイヌノフグリ、外来種ですが、身近なところに咲いている春の花のひとつ。
紹介が恥ずかしくなる名前ですね。
ザゼンソウ③.jpg

1つ目の観察地で、ガイドがザゼンソウの特徴を解説。
肉穂花序、仏炎苞、葉、発熱、におい等を、実際に触って嗅いで体験して観察しました。
ザゼンソウ12.jpg

外気温は15度、ザゼンソウは27度でした。この熱でハエを呼び寄せます。
ふきのとうと同じで、虫に受粉を手伝ってもらいます。
ザゼンソウ⑬.jpg

ヤマアカガエルの卵は子どもに大人気で「ゼリーみたい!」と歓声。
ザゼンソウ 053.jpg

サンショウウオの仲間の卵も発見!
水辺の生き物、春の出来事に
大人も子どもも興味深々。
ザゼンソウ⑦.jpg

2つ目の観察地で猫石沢沿いを歩いて観察。
葉っぱが開き始めた株もありました。
ザゼンソウ⑭.jpg

猫石沢上流は、昨日の雨で土砂などが被ってましたが、負けずに咲いていました。
ザゼンソウ⑨.jpg

「ガイドと食べるザゼンソウランチ」は17名が参加。
地元産お蕎麦、県産食材、旬の山菜天ぷら、おいしくいただきました。
ザゼンソウ⑪.jpg

明日が最終日の観察会、大人も子どもも、老若男女みんなで一緒に
ザゼンソウを見に行きましょう!

(花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。