019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

農場自然散策 冬の案内人研修

2015/01/04 14:22

農場自然散策案内人の冬季研修会をおこないました。
昨年の春から秋にお客様を案内したコースで
スノーシューを履いて歩きながらの自然観察
最初のテーマは雪原に残された足跡の観察
まずはウサギ  キツネ タヌキ ・・・
スノーシューウォーク

ごく新しいリスの足跡がありました。
写真では左から右へ
足跡の先は木の根元に続いています!
 
スノーシューウォーク

矢取森牧草地の雪原に浮かぶ島のように見える山々
スノーシューウォーク

夏にお客様を案内した丸木橋を渡る。
すでに動物たちの足跡がついています。
冬はウサギやキツネたちも利用する大切な橋になりました。
スノーシューウォーク

雪原に開けられた穴
のぞき込んでみると壁に動物の毛がついていました!
灰色と少しの茶色の毛 タヌキかアナグマでしょうか。
スノーシューウォーク

雪原と森を縫うように歩いて2時間
スノーシューウォーク

私を含め60代 ・・・
お正月のやや不健康な生活を正す良い機会になりました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。