019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

スノーシューウォーク 2回目

2015/01/02 14:08

今日は、川崎市からおいでのイギリス人女性と日本人男性をご案内しました。
ガイドは花田、サブガイド佐藤と齊藤 
農場自然散策案内人の小原さんも、研修として自作の和かんじきを履いて参加
(写真左 小原さん 身軽な和かんじきを履いています)
スノーシューウォーク

昨年収穫したナツハゼの実がまだついていました。
干しぶどうのような姿 味は ・・・ あまり ・・・
熟したらすぐにいただくのが良さそうです!
スノーシューウォーク

冬でも雪原に突き出た茶色の目立つ実
枯れたオオウバユリを前に、写真を交えて紹介
「夏にはこんなに大きく、見事な花が咲くのです ・・・」
スノーシューウォーク

100年杉林道で記念撮影
スノーシューウォーク

真っ白になった100年杉林道を進む一行
ところどころにウサギやキツネなどの足跡を観察しながら
スノーシューウォーク

お正月のサプライズ企画 「歩いてアイスクリームづくり」
これまで雪原を引きまわし、でき上がったアイスクリームを食べながら記念撮影
「おいしい!」と ・・・
スノーシューウォーク

逢ノ沢沿いを、歩きカワシンジュガイを見つけ紹介
貝は深みに移動しますが、冬でも観察できます。
寒冷地性の貝なので寒さには強い
スノーシューウォーク

100年杉が並ぶ森の斜面を登ると
そこには ・・・
スノーシューウォーク

ウォークの見所のひとつ 「大雪原と岩手山」
岩手山は雲に隠れていましたが、青空も見え爽快!
スノーシューウォーク

恒例になった体験!
お客様と大の字になって雪原に倒れました!
ふわり体を受けとってくれる新雪の柔らかさを体感
眼前には青空と白い雲
スノーシューウォーク

リフレッシュして再び進行!
スノーシューウォーク

雪原は時々風が吹いてきます。
初めてのスノーシュー体験にも大分慣れてきたようです。
スノーシューウォーク

「ユキムシが!」 との声
この冬初めて見たユキムシです。
セッケイカワゲラとも呼ばれています。
幼虫は小川に生息し、冬に成虫となり雪原をはいまわります。
ユキムシ

約2時間かけて歩いたスノーシューウォーク
ゆっくり歩き、自然を楽しみ、写真を撮ったり
スノーシューウォーク

最後はまきばの天文館に到着して終了
「もっと大変かと思っていましたが
 歩いてみるとそうでもなく 楽しかった」とご感想をいただきました。
昨日からはじまったウォーク、参加者はすべて県外からのお客様
地元や近県の皆様のご参加も、お待ちしております。
初心者、経験者、ご家族 誰でも大歓迎!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。