019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

快晴!空気望遠鏡で月を

2014/09/09 09:12

本日の天気予報では曇りとなっていましたが ・・・
昼は雲が多く「 やはり・・・」と あきらめかけていたところ
次第に雲が去り、風もない絶好の観察会日和に! 
さっそく日没と共に見えてきた月に空気望遠鏡を向けました。
「今日は、良く見える」とスタッフから
空気望遠鏡の対物レンズを磨いてくださったのは久保田光学社長 久保田千尋さん
お孫さんをつれてご家族でおいでくださいました。
「この望遠鏡を通して、子供たちの宇宙への関心が高まれば」と ・・・
空気望遠鏡

月が昇るにつれて
雲はさらに少なくなりほぼ快晴に!
頭上には、ベガ、アルタイル、デネブ 夏の大三角も輝いています。
お客様も次々とおいでになりはじめました。
空気望遠鏡

「最高の条件の中で、じっくりと観察できました。」と
「明るい! 昨日より見やすい!」と2日連続でおいでになったお客様
「クレーターが見える」 「月が動いている」 ・・・
星空の下、そびえたつ長大な望遠鏡は頼もしく見えました。
空気望遠鏡

上空の気流の影響で、
ゆらゆらとゆらいで見える月面が、ゆっくりと視野の中を移動していきます。
地球の自転を体感 時には弱い風を受けて左右にゆれることも
かけ際のクレーターは影があり良く分かります。
空気望遠鏡

「天体観測ドーム と 空気望遠鏡」
背景には、うっすらと岩手山のシルエットも見えていました。
空気望遠鏡

後半はますます条件が良くなり ・・・
お客様は、待つことなく観察できました。
kuuki

高度が高くなり、次第に青白く輝きはじめた月
これから月の南中高度はどんどん高くなります。
それと共に夜の冷え込みは強くなり澄んだ星空が広がります。
月が無い晩は宵の頃、天の川が頭上に輝き見ごろを迎えます。
空気望遠鏡

空気望遠鏡の仰角はずいぶん高くなりました。
観測して1時間半、惜しみながら最後の観察を
空気望遠鏡

今年で10回目になる空気望遠鏡観察会は2日間共に晴れ
好条件に恵まれて終えることができました。
「来年また一緒に楽しみましょう」とお客様とお別れしました。
普段は、まきばの天文館の展示室に分割し展示しています。

(齊藤)