019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

粘菌って知っていますか?

2014/08/17 15:24

今日は朝から小雨が断続的に降り続いています。
トラクターバスは、9:00発の特別便から各便、
たくさんのお客様が乗車になりました。
農場自然散策にも県外からのお客様が2家族ご参加になりました。
長靴を履いて、100年の森のコースをガイドの佐生さんの案内で ・・・
お盆期間、多少の雨の中でも ・・・
全国からたくさんのお客様に遊びに来ていただいています。

私は現在準備を進めているキノコの収穫体験場の調査をしました。
マイタケが発生する菌床をおおう落ち葉に黄色いものがついていました。
触れてみると水っぽくドロドロしています。5分も見ていると動いているように見えます!
インターバル撮影で5分毎に100分間撮影してみました。
木の枝についている部分に注目!
キノコ

40分後には ・・・ 少し広がっています!
キノコ

100分後には、枝をおおい尽くすほどに増えています!
キノコ

調べてみると粘菌の仲間でススホコリと呼ばれるものらしい。
このように変形体で動物のように動いて成長
その後、子実体で胞子を作って増殖するそうです。
これからどうなるのか楽しみ!
そばにかわいらしいキノコが生えていました。
キノコ

スジオチバタケらしい
これから小岩井農場の森の中では、
粘菌や菌類が目に見えるように活発に活動します。
彼らが枯れ木や死骸を分解し、自然環境を支えているのですね。

(齊藤)