019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

7月の森林体験を紹介します。Part3

2014/08/04 17:47

夏休みシーズン、イワナつかみや沢遊び、森遊びなどの「森林体験」で
賑やかになる小岩井農場の森。今日は岩手県市町村健康福利機構様
をご紹介します。

県内から55名、16組のご家族が参加、いつものように100年杉体操で
スタートです!

福利機構1 (1).jpg

まずは山菜採り、お昼のお味噌汁の具になるミズです。
自分が食べるものは自分で採るのが基本です。
福利機構1 (2).jpg

そして沢に移動してイワナつかみ。子どもたちが張りきります。
「お母さんの分まで捕るよ!」
福利機構1 (3).jpg

そして自分たちでさばきます。今度はお父さんの出番!
福利機構1 (4).jpg

ミズの下ごしらえもやります。
初めてのミズの味はどんなかな?
福利機構1 (5).jpg

午後は森でみんなプロの林業家に変身!
杉の木を伐り倒します。
福利機構1 (7).jpg

ノコギリも初めてのチャレンジ!
福利機構1 (9).jpg

「倒れたー!!」
福利機構1 (8).jpg

枝を払って、みんなで協力して、森から運び出します。
福利機構1 (12).jpg

福利機構1 (10).jpg

福利機構1 (13).jpg

ここからが本番。
運び出した杉を丸太に切って、森の中に16個のブランコ作り。
ロープを投げて結んで、家族で工夫しながら世界に一つだけの
森のブランコを作りました。
福利機構1 (14).jpg

完成!!
福利機構1 (15).jpg

福利機構1 (16).jpg

みなさん、家族でイワナをつかみ、木を伐り倒し、ブランコを
作り上げた満足感と達成感の笑顔にあふれていました。
ぜひまた小岩井農場の森で会いましょう!
来年は何を作ろうかな?

(佐藤)