019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

野生ラン観察会初日

2014/05/31 14:09

野生ラン観察会初日は23名のご参加がありました。
森の中に可憐に咲く野生ランを探してスタートです!
まず登場したのはササバギンラン。野生のランはこんな控えめな花が多いです。
5.31野生ラン1.jpg

そしてエビネも見頃を迎えました。
5.31野生ラン2.jpg

今日は100年杉林道で記念撮影。
春からの観察会常連の方も、この100年杉林道は初めてのお客様が多かったです。
こんな森と牧草地の大景観が見られるのも、農場自然散策の魅力です。
5.31野生ラン4.jpg

100年杉林道でトラクターバスもやってきました。
森の中で出会うと、散策のお客様も、トラクターバスのお客様も自然と笑顔になります。
5.31野生ラン5.jpg

100年杉の秘密の場所で休憩。「森の広場」「森の教室」どんな名前がいいでしょう?
今日も30℃近くまで上がりましたが、森の中はさわやかな風も吹き気持ち良かったです!
5.31野生ラン6.jpg

野生ラン観察会は、これまでの春の観察会と違い、森の奥へと入っていきます。
歩いて探して、咲いているのを見つけた時の喜びは野生ラン観察会ならではです。
5.31野生ラン7.jpg

今年は早くに咲いたクマガイソウでしたが、なんとかもってくれました。
野生ラン観察会序盤の主役は明日までが見頃です。
今日は新緑の森の中をゆっくりじっくり歩き、これまでのミズバショウやサクラソウの群落ともまた違う、森の楽しい一面をお客様と再発見しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。
5.31野生ラン8.jpg

今年の野生ランは開花が早目、前半のご参加がおすすめです。
ササバギンラン、エビネ、サルメンエビネ、そして後半の主役サイハイランへと続きます。
そして、キンランはいつ咲くのか?今年は咲いてくれるのか?!
「まきばの散歩道」でお知らせしたいと思います。

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。