019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

冬至!ホワイトクリスマスも近い

2012/12/21 15:30

先日の雪で雪景色となった小岩井農場。
その後の雨で一時かなり雪は解けました ・・・
森や牧草地には、まだ雪が残っています。
動物たちの足跡が見られるようになりました。
雪原に向かって歩いて行ったウサギの足跡 ・・・
足跡

ウサギは草食です。森の中で草木を食べて冬の食糧不足をしのぎます。
広い雪原の横断は危険。キツネに見つからないように素早く走っていきます。
足跡から、ウサギの動きまわる姿が思い浮かびます。
足跡

藪の中に赤い実がありました。
秋の忘れ物はミヤマガマズミですね。
ミヤマガマズミ

足元にはドイツトウヒの実が落ちていました。
ドイツトウヒ

逢ノ沢の倒木につくツララです。
川氷

次の写真は同じ倒木を昨年の12月19日に撮影しました。
見比べてみると季節の変化は今のところ昨年と同じく順調です。
川氷

道端のオオウバユリも完全にドライフラワーとなりました。
降れば雪原に種子が飛び散ります ・・・
オオウバユリ

「ふかふかの粉雪におおわれた一面の銀世界が朝日に輝くところを撮りたいな」と思っています。
冬至をむかえて日の出が遅く、寒い早朝に起きるのが大変です・・・

(齊藤)