019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

ホタルが飛んだ森は今 ・・・

2012/11/23 09:41

まきば園の東にある森の中は、たくさんのゲンジボタルが飛ぶところ ・・・
7月のホタル観察会にはたくさんのお客様がいらっしゃいました。
今年の夏から秋は雨がほとんど降らず、ホタル沢が干上がり心配させられました。
今の森は葉が落ち透けて、夕日が差し込んできます。
緑のジュウタンの様に見えるフッキソウの群落に夕日の影が伸びています。
農場自然散策

隣の100年杉にも日差しが入り、この時季だけの眺めです。
カラマツとスギを組み合わせてつくりあげた、先人の努力の結晶!
木陰がつくる直線模様がおもしろい!
100年杉

ほとんどの草が枯れてきました。
今も元気なのがツルリンドウ。赤い実を夕日に輝かせています。
ツルリンドウ

そばには、フユノハナワラビがありました。
秋から冬に胞子を飛ばすシダの仲間です。
小岩井農場の森にはオシダという大きなシダがありますが ・・・
今はこの小さなシダが元気で目立っています。
フユノハナワラビ

ノバラの実も赤く輝いていました。
これまでは白い花は咲くもののあまり目立たない木ですが、枯れたヨモギやノコンギクに囲まれ、この姿は目立ちます!
ノバラ

そばには蜂の巣が空き家になってぶら下がっていました。
アシナガバチの仲間でしょうか ・・・
蜂の巣

トラクターバスが走った100年杉林道は、沿道のアブラチャンなどがすっかり葉を落としました。
左奥に見える100年杉を背景に、たくさんのお客様がここで記念写真を撮られました。
100年杉林道

見通しがよくなった森では、新しい発見があります。
まきば園においでの際は、園内の栄森自然散策路やまきばの天文館前から岩手山を眺める大景観など、
静かでダイナミックな小岩井農場の里山風景をお楽しみください。
新しい発見があるかも ・・・ 

(齊藤)