019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

100年杉林道の黄葉の世界

2012/10/30 13:04

まきば園内にある栄森ではヤマモミジの紅葉が見ごろになっています。
栄森

園内では、お客様が紅葉をバックに記念写真を撮って楽しんでいらっしゃいます。
赤いヤマモミジと黄色いイタヤカエデ ・・・
まきば園

農場自然散策コースの100年杉の森の中は、黄色に色づいたヒトツバカエデがきれいです。
ホウノキの葉が茶色に枯れ、ガサ!と音をたてて落ちはじめました ・・・
100年杉林道

黄色い葉が透けて輝いて見えます。
杉の濃い緑色とのコントラストが見事 ・・・
ヒトツバカエデ

2本の樹齢100年以上の杉の大木と、2本のヒトツバカエデが森の真ん中に並んでいました。
DSC_0112s.jpg

さらに歩いていくと、カワシンジュガイが棲む逢ノ沢があります。
岸辺はアブラチャンやミズナラなどの黄葉でいっぱいです。
逢ノ沢

岸辺の木にマタタビの実が熟してついていました。
カメラを向けていると右側のシワシワの実が、ポトンと落ちてしまいました。
秋が深さを感じるシーンでした!
マタタビ

園内のモミジの紅葉は、今が盛りですが ・・・
森のヤマモミジの紅葉はまだこれからです!
気のはやいモミジが色づいていました ・・・
100年杉林道

これから、杉と真っ赤に紅葉したヤマモミジのコントラストを楽しめる時季になります。
高山のモミジが終わる頃、小岩井農場の紅葉や黄葉が見ごろになります。
のんびり草をはむ羊や秋の景色をお楽しみください。

(齊藤)