019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

空気望遠鏡設置にお手伝いさん参加!

2012/09/29 14:23

昨日は天候不良で空気望遠鏡観察会は開催できませんでした。
今日は朝から好天に恵まれ、望遠鏡の組み立て設置作業を行いました。
前回8月の観察会においでいただいた小笠原さんご家族と、天文館常連の木村さんが組み立て作業に参加しました。
10時30分から望遠鏡本体の組み立てがはじまりました。
5分割された部品をつなぐと全長21mにもなります。
空気望遠鏡

次に、接眼部微動装置の組み立てです。妹さんがお兄ちゃんに負けずによく働きました。
空気望遠鏡

ロープ張りの作業はなかなか難しい!
本体を吊り上げるメイン滑車のロープの長さをを調整します。
力のある木村さんが三輪滑車を引いてくれました。
空気望遠鏡

最後に対物レンズを枠に入れて取り付けました。
望遠鏡の命ともいえる平凸レンズは口径15cm 焦点距離20.5mの特注品
世界にただ一つの優秀なレンズ(久保田光学製)。
お兄ちゃんが慎重にはめ込みネジを締めました。 
空気望遠鏡

お昼前には組み立て完了。
途中で記念撮影!
空気望遠鏡

午後は、組み立てた望遠鏡のロープの張りを調整しました。
接眼部からのぞき、20.5m先の対物レンズが視野の中心に来るようにみんなで調整しました。
「これで空気望遠鏡の構造が良くわかった」との感想。
空気望遠鏡

13時58分 最終調整が終わり高く吊り上げた21m空気望遠鏡をバックに記念撮影をしました。
空気望遠鏡

今晩は晴れるかな?ちょっと雲が多いけれど ・・・
21m空気望遠鏡の組み立て作業に、子供たちが参加したのは初めてです。
大人も子供も空気望遠鏡を通して宇宙へのロマンを感じた体験でした。

(齊藤)