019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

空気望遠鏡復元公開1日目

2012/08/26 09:10

今年で5年目になる21m空気望遠鏡による月の観察会を開催しました。
普段はまきばの天文館に展示室してる望遠鏡を運び出して組み立てるのは大仕事!。
好きだからできる世界?
今回は北上市から秋野瀬さんが組み立ての応援にきてくださいました。
組み立てはすべて手作業。応援もあって順調に組み上げました。

空気望遠鏡

3時間ほどで組み上がり、吊り上げ調整をしました。

空気望遠鏡

組み上がり、巨大な姿を現した全長21m空気望遠鏡。
背後には岩手山が見えています。

空気望遠鏡

昼には雷雨があり不安定な天気でした。
午後6時をすぎると、雲間に時々月が見えてきました。
ライトアップした空気望遠鏡は調整完了です。

空気望遠鏡19

時から300年前の天体観察会の再現がはじまります ・・・

空気望遠鏡

雲間に月が見え隠れする状況で、観察会スタート。
悪い条件にもかかわらず15人ほどの参加者がありました。
家族や友達同士、楽しい星空談義をししながら雲間の月を待ちました。
なかなか顔を出さない月でしたが、やっと雲が薄くなり
望遠鏡をのぞきながら「見えた!」の声が聞こえました。
順番に顔を出した月を観察。記念として皆様に観察証明書をお渡ししました。

空気望遠鏡

皆さまは、そびえ立つ巨大な望遠鏡の幻想的な姿を思い思いに写真に収めていました。
今日も観察会を開催します。昨日と同じような天気ですが、また月を狙って楽しみましょう。

(齊藤)