019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

小岩井農場めぐりに乗って 農場見学!

2012/08/22 12:07

「今日も暑いですね」 ・・・ お客様から聞こえてきます。
それでもまきば園には、たくさんのお客様がいらしています。

この夏好評のガイド付きバスツアー「小岩井農場めぐり」に乗車しました。
もんぺ姿のガイドは斉藤由美子さんです。登山が大好きな山ガール ・・・
昔の小岩井農場ではこのような姿で女性は仕事をしていました。
歴史的雰囲気が漂う本部事務所を軽快な口調で紹介。

小岩井農場めぐり

車窓から見る本部は、明治36年に建てられた登録有形文化財。

小岩井農場めぐり

バスツアーでは、小岩井農場の生産活動をまぢかに見ることができます。
山林事業で生産した丸太を積み込む作業。

小岩井農場めぐり

バンカーサイロに、畑で収穫したトウモロコシ(デントコーン)を運び入れトラクターで固めています。
シートで密閉して保存、乳酸発酵させ、コーンサイレージとして牛たちに与えられます。

小岩井農場めぐり

広い畑には、デントコーンが実っています。
これも完熟後収穫されコーンサイレージとして使われます。
遠くに雲がかかった岩手山が見えています。
芦沢牧草地は農場内でも特に広い景観で知られたところ。

小岩井農場めぐり

今日のバスツアーの見所の天然冷蔵庫に到着。
下車して内部を見学できます ・・・ レンガ造りの入口は歴史を感じさせます。

小岩井農場めぐり

中で説明を聞くお客様。外気温は34℃、室内は15℃!「涼しい~」の声。
昔は近くの池の氷を入れて冷やしていました。

小岩井農場めぐり

小岩井農場酪農発祥の場所、上丸牛舎構内を車中から見学。
今は使われず登録有形文化財となったレンガサイロが2基並んでいます。

小岩井農場めぐり

最後に法正林など林業の生産現場を見学。
平成18年に植えたアカマツとカラマツが並んでいます。

小岩井農場めぐり

法正林の植林は昭和39年(1964年)からはじめました。
これは東京オリンピックの年にあたります。

小岩井農場めぐり

快適な車中から、普段見ることができない小岩井農場の素顔を見ていただきました。
所要時間70分のバスツアーはあっというまに楽しく終わりました。

(齊藤)

「ガイド付きバスツアー小岩井農場めぐり」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。