019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

季節の自然発見のウォーク

2012/06/21 12:49

農場自然散策(11:00スタート・所要時間1時間・入園者参加料無料)に同行しました。
今日のガイドは松葉さん。
経験年数7年で、スタッフの中では経験が一番長い案内人。
地元の小岩井農場の自然が好きな方々7人が案内人をしています。私を加えて8人!
日替わりで担当が変わります。みんな案内方法に個性があり楽しいですよ。
農場自然散策

園内のユリノキ(ハンテンボク)には花がついていました。
高いところに咲いているのでガイドに言われないと気がつかない方も多い。
葉の形が「はんてん」に似ているからとか ・・・
ユリノキ

7月1日(日)からはじまるネイチャーウォーク「水辺のホタルを見に行こう」のために、仮設の柵を設置した観察地でホタルの幼虫の説明。
「夜に小川の底に、ゲンジボタルの幼虫も光って見えるのです ・・・・」
ホタル沢

まきば園に隣接する広い草地で、収穫体験用の畑や岩手山の方を眺めました。
農場自然散策

松葉さん手作りのパンフレットを片手に案内を聞くお客様。
農場自然散策

オシダが一面に茂る100年杉の植林地を歩く。
農場自然散策

森のを抜けると逢ノ沢の岸辺でカワシンジュガイやカワニナを観察。
たくさんのカワニナがすむ水辺はゲンジボタルがたくさん飛ぶところ ・・・
今年も7月の上旬の夜が楽しみです。
農場自然散策

逢ノ沢の丸木橋を渡りコースの後半へ ・・・
農場自然散策

最後は園内にもどり蛙池でモリアオガエルの泡の卵塊を観察。
モミジの木に20個ほどの卵塊がついていました。
農場自然散策

2週間以上経った卵塊は茶色っぽくなり、底が解けて孵化したオタマジャクシが池に落ち始めていました。
写真の左は数日前に、右の白い卵塊は昨晩生みつけられたものです。
モリアオガエル

「ガイドさんの解説からたくさんのことを知りました。」との感想をいただきました。
身近で体験できなくなった自然に、ガイドの案内で簡単に触れ合えるのが農場自然散策です。

(齊藤) 

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。