019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

スノーシューハイキング3日目

2012/01/09 13:52

今日もさらに良い天気でした。
農場散策案内人の小原さん手作りの「かんじき」を希望者が使って歩いてみました。
スノーシューとどちらが使いやすいか試してみました。
かんじきは日本古来の用具です。構造はシンプルです。
スノーシューハイク

「西洋かんじき」とも呼ばれるスノーシューはアルミやプラスチックが使われ機能的なつくり。
スノーシューハイク

さあ出発! 日差しがまぶしい中、白銀の世界を歩く!
スノーシューハイク

矢取森牧草地は広い!
スノーシューハイク

背中に日差しを受けて暑いくらいでした。スノーシューハイク

今日は、逢ノ沢沿いを歩いてみました。樹齢100年の杉の大木の中を歩く。
スノーシューハイク

この沢沿いは、春にはカタクリやサクラソウの花が咲くところです。

スノーシューハイク

樹齢43年のドイツトウヒの並木の中を歩くと ・・・
スノーシューハイク

岩手山をバックに長者舘牧草地が広がる。そこで記念写真を撮りました。
スノーシューハイク

かんじきは深い雪ではかなり沈みます。しかし、自由に動きまわれました。
小岩井農場程度の積雪ならば十分に使えることが確認できました。おまけに自作ならまた楽しい。
好天に恵まれた3回のスノーシューハイキングが終わりました。次回2月が楽しみです。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。