019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

天然色のおもしろさ!

2011/08/22 14:24

秋雨前線が南下し、小岩井農場もとても涼しくなりました。
いろいろなキノコが、あちらこちらに顔を出してきました。
とてもかわいらしい色のキノコを見つけました。
タマゴタケという赤と黄色のコントラストが目立つキノコです。
暗い森の中に輝いて見えました。
テングダケという毒キノコの仲間だそうです。しかし、毒はなく、おいしいキノコと聞きました!
タマゴタケ

散策コースに地味な木がありました。
図鑑を見て葉を確認すると、羽状複葉、対生、鋸葉縁に該当しました。
アオダモ類に分類されるということになりました。
アオダモ

アオダモは水に切った枝を入れると、水が青くなるとありました。
さっそく、切って枝を入れて3分ぐらいすると・・・
この木は、葉の先端が少し丸いようですが、アオダモの仲間のようです。
アオダモ

ごく薄い乳白色がら次第に青っぽくなってきました。
黒っぽい地面に置いて上からのぞき込んで見るとさらに青みが濃くなりました。
資料によると紫外線があたると輝く物質が含まれているそうです。
自然の中には、このようにきれいな色があるのもですね。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。