019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

岩手山、冠雪

2018/10/29 14:20

昨日は、岩手山初冠雪だったようですね。

狼森
今日は、小岩井農場からも雲の切れ間に山頂の雪が見えました!
例年なら初雪でもおかしくない時期なので、本当に遅い初冠雪です。

中丸桜並木
農場内の木々も一斉に紅葉を始めました。
春にはピンクに染まる桜並木も、ご覧のとおり真っ赤です。
今だけの景色を眺めに、ぜひおいでくださいね。

(野沢)

9/9(日)の「いわて森フェスタ」では小岩井農場の「文次郎」が
馬搬に挑戦!
厩舎を離れ、まきば園内を通って、100年の森へ。
文次郎の圧倒的な存在感にみんな釘付けです!

2018森フェスタ (22).jpg

2018森フェスタ (23).jpg

馬搬とは、森から丸太を馬で引き出す、林業の伝統技術。
ですが、重機で山を傷めないことと、燃料を使わないことから、今、古くて新しい林業として注目されています。
2018森フェスタ (31).jpg

小岩井農場の森で再び馬が働いた記念すべき日となりました。
2018森フェスタ (29).jpg

というのも、小岩井農場にはもともと働く馬の文化があった
のです。今のトラクターや林業用重機の役目を馬が担っていました。そして、農場内には線路が敷かれ、馬が引っ張るトロ馬車も走っていたんですよ。
トロ馬車イン上丸構内.jpg

今回の小岩井農場での馬搬実演に準備から調教まで、力に
なっていただいたのが遠野馬力舎の岩間敬さん。
馬搬の第一人者で国内、世界を飛び回り馬文化の普及の活動をしています。
馬搬岩間さん.jpg

これからの岩手の森や馬文化を盛り上げる馬搬女子。
2018森フェスタ (28).jpg

2018森フェスタ (30).jpg

普段とは違う、精悍な文次郎。
働く馬の魅力を見せてくれました。
2018森フェスタ(34).jpg

そして9/13(木)は城北小学校2年生の遠足で
「お馬さんのお仕事紹介」をしました。
城北小2018 (1).jpg

馬のお兄さん、お姉さんから馬のお話を聞いたり、
ポニーを引いたり。
城北小2018 (2).jpg

普段は入れないお馬さんのお家見学も。
城北小2018 (3).jpg

ニンジンをあげて、敷わらの香りを嗅いで。
みんなますます馬を好きになったようでした。
城北小2018 (4).jpg

今後も小岩井農場の馬の新しい魅力を発信していきます!
通常の引き馬体験やトロ馬車にもぜひ遊びにきてください。
11頭の個性豊かな馬たちがお待ちしております!

(佐藤)

9/22(土)は賢治さんの命日の翌日にあたります。
賢治さんの童話「狼森と笊森、盗森」に登場する狼森は小岩井農場の敷地内にあります。
その狼森を歩ける1年に1度の機会です!賢治さんの時代に思いを馳せながら初秋の農場を散策しましょう!
狼森賢治ウォーク2018.jpg

開催日 9月22日(土)
受付 9:00~小岩井農場物語受付所
   10:00まきば園出発
     上丸牛舎
   11:30狼森山頂
     「狼森と笊森、盗森」の朗読
   12:30賢治詩碑
   13:00終了予定
参加料 大人1000円 小学生500円
 (まきパス会員は大人500円 小学生300円)

※雨天中止 当日9:00に実施の判断をいたしますので
      お電話でお問合せください。
 小岩井農場まきば園 019-692-4321

芋煮会セット.jpg

散策終了後「ガイドと一緒に芋煮会」を特別開催します!
農場産羊肉、農場産牛肉、焼きチーズ、目玉焼き、牛乳、そして、熱々の芋の子汁と「銀河のしずく」のご飯のセット2500円を、ウォーク参加者特別価格2000円で!
ガイドと一緒に、賢治さん談義をしながら、ジンギスカンと芋の子汁を楽しみませんか?

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

月別アーカイブ