019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

夏の陽射し

2018/05/11 11:37

風が強くてちょっと肌寒い感じですが、陽射しは夏っぽくなってきました小岩井農場です。

上丸牛舎看板
岩手山の雪も降ったり融けたりを繰り返しながら、大分少なくなってきました。

三号牛とツツジ
上丸牛舎構内ではツツジが満開になっています。

(野沢)

満開のサクラとたくさんのお客様で賑わったゴールデンウィークですが、100年の森の中はこれからが散策のベストシーズン。
サクラソウをはじめ、春の山野草が咲きほこり、広葉樹やカラマツは新緑が鮮やか、まさに「森が笑う」季節です。
2018.5.6 (3).jpg

2018.5.6 (4).jpg

「サクラソウ観察会」
開催日 5月 12(土)13(日)19(土)20(日)計4回
時間 9:00 受付開始(当日受付)
        入場口を入って左「小岩井農場物語受付所」
   10:00スタート 12:00終了予定

観察地まで40分ほど歩きます。
飲み物、日よけの帽子をご準備ください。

2017.5.7 (3).jpg

2017.5.7 (5).jpg

エンレイソウにヒトリシズカなどなど春のお花や新緑の森を
楽しみながらの2時間の散策です。

山歩き、森歩きのベストシーズン!
春の「100年の森」を歩きませんか?

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ゴールデンウィーク初日、桜も満開で賑わっています小岩井農場ですが、100年の森の中で可憐に咲く「春の妖精」もおすすめです。
今満開を迎えているのはキクザキイチゲ。
沢沿いが白と紫に染められています。
2018.4.21 (1).jpg

2018.4.21 (2).jpg

2018.4.21 (4).jpg

2018.4.22 (12).jpg

水辺の妖精ミズバショウと、春の妖精の競演。
2018.4.21 (3).jpg

100年の森を歩くと、そこかしこに春が見つかります。
沢沿いにはリュウキンカ。
2018.4.22 (7).jpg

森の木々で最初に咲くのはキブシとアブラチャン。
2018.4.22 (2).jpg

2018.4.22 (3).jpg

カラマツも色づき始めました。
賢治さんも大好きだったカラマツの芽吹き。
2018.4.21 (8).jpg

タラの芽とコシアブラも膨らんできました。
花だけではありません、コシアブラの鮮やかな芽吹きからも
春を感じて嬉しくなります。
2018.4.22 (4).jpg

2018.4.22 (9).jpg

そして5月の100年の森の主役、サクラソウにもつぼみが!
2018.4.22 (8).jpg

こちらは先週の「春の妖精観察会」の様子。
1週間で森の中はさらに鮮やかになってきました!
2018.4.21 (5).jpg

2018.4.22 (15).jpg

「農場自然散策~春の妖精に会いに行こう!」
時間:11:00スタート 12:00終了予定
参加料:大人500円 小学生300円 幼児無料
受付:まきば園入場口を入って左「小岩井農場物語受付所」

小岩井農場の自然大好き、個性豊かなガイドがご案内します!
今だけしか見られない妖精たちに、ぜひ会いに来てください!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。