LANGUAGE

まきば園だより

第13回国産羊毛コンクールにて、小岩井農場が銀賞を受賞しました!

羊の毛刈り2020.jpg

6月に開催されました第13回国産羊毛コンクール「Fleece of the year 2023」(主催:SPIN HOUSE PONTA,後援公益財団法人畜産技術協会)にて、小岩井農場が出品した羊毛が銀賞の評価をいただきました(受賞のご連絡と記念リボンをいただきました)。

このコンテストは、全国20の農場・牧場が参加し、品質の高い国産羊毛をランク付けすることにより、国産羊毛の価値向上と、生産者と羊毛作家・紡績業者をつなぐことを通して、国産羊毛業界を盛り上げることを目的としています。

前回2020年に初参加した際は銅賞をいただき、その際に見えた課題に向き合い、飼養管理環境や意識の向上、改善、毛刈り技術のスキルアップに励んできました。
そして2回目の参加となる今回、ワンランクアップの銀賞の評価をいただきました。

前述のとおり、羊毛は羊の生育環境や健康状態、また毛刈りの技術や刈り終わった後の羊毛処理などすべてが現れるものであり、それら全てを評価されます。
評価をいただけたのもひとえに、小岩井農場ののびのびした生育環境と、日々接している羊飼い、そしてその羊たちに会うのを楽しみに来場してくださる子どもたち、お客様がいてくださるからこそです。誠にありがとうございます。

羊の放牧はまもなく終了いたしますが、来年の春にはまた皆様の前に元気な羊たちの姿をお見せしたく思います。

 

これからも、羊たちに会いに皆様ぜひお越しください!

ひつじ_見返り.jpg

一本桜の秋
夕べの冷え込みで、一本桜がちょっと色づいてきました。
岩手山も中腹まで紅葉が進んでいるようです。

月別アーカイブ