019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきば園だより

全長21m空気望遠鏡で見る月の観察会開催

2015/09/07 10:53

毎年、仲秋の名月(9月27日十五夜)の季節に全長21m空気望遠鏡で見る月の観察会を開催しております。
今年は、満月前の9月26日(土)、27日(日)の晴天時に開催いたします。


【観察会】
空気望遠鏡とは、今からおよそ300年前にポーランドの天文学者ヘベリウスが製作。当時の空気望遠鏡は全長47mもある世界最大級のものでした。望遠鏡の構造はいたってシンプルで対物レンズと接眼レンズ(屈折式)があり、その間には筒もない、ただの丸い穴の開いた板(対物レンズから入ってきた光を絞るためのもの)が何枚もついているだけ。
そんな不思議な形の望遠鏡を再現した全長21mの空気望遠鏡で月面を観察してみよう!
その他に、大型天体望遠鏡による秋の星空などもガイドが解説しながら観察できます。

s-DSC_0109.jpg
    【「星と自然館」と全長21m空気望遠鏡】

◆開催日 9月26日(土)、27日(日)
◆時 間 19:00~21:00 (受付時間)18:30~19:30
 ※まきば園入園口にて受付
◆料 金 大人600円、子供300円
◆定 員 50名
 ※曇天時空気望遠鏡の解説会、雨天時は中止となります。
◆場 所 星と自然館
◆内 容
 ★全長21m空気望遠鏡で見る月面の観察
 ★大型天体望遠鏡による秋の星空観察


【組立作業体験】
 「星と自然館」内に分割展示している全長21m空気望遠鏡の組み立て設置が体験できます!

s-IMG_0966.jpg
    【全長21m空気望遠鏡の組み立て作業】

◆開催日 9月26日(土)
◆時 間 10:00~15:00
◆定 員 10名程度(要予約)
◆料 金 無料
【お問い合わせ・組立体験お申込み先】
小岩井農場まきば園 019-692-4321