環境活動の歩み

2000年(平成12)
  • ■ 廃プラスチックのサーマルリサイクル向け利用開始
  • ■ まきば園で排出される生ごみの堆肥化開始
  • ■ まきば園彩林館に氷蓄式パッケージエアコンの導入(ピークシフト、電力の有効利用)
2001年(平成13)
  • ■ 小岩井農場として、ISO14001認証取得
  • ■ 剪定枝等木質系資源をチップ化し、緑化のマルチング材として利用開始
2002年(平成14)
  • ■ 環境緑化事業ISO9001:2000認証取得
  • ■ 全社的にアイドリングストップの推進活動スタート
  • ■ 小型焼却炉の使用禁止
  • ■ グリーン調達基本方針を全社手順書に格上げ「グリーン購入ガイドライン」発効へ
2003年(平成15)
  • ■ 小岩井ファームサービス社製造部製菓・製パン工場を関連事業所として追加
  • ■ コピー用紙の再生紙への本格切替え
  • ■ 印刷物の仕様を見直し、会社案内、各種パンフレット等において大豆インクへの切替え、FSC認証紙の採用を開始
2004年(平成16)
  • ■ 電力需要の一部を担っていた自家発電設備を非常用に転換、全量を購入電力に切替え
2005年(平成17)
  • ■ ハイブリッドカー「プリウス」を営業用車両として導入
  • ■ まきば園内で使用の白熱灯を蛍光管(電球タイプ)に切替え開始
2006年(平成18)
  • ■ バイオマスパワーしずくいし バイオマス利活用施設(発電、堆肥化)本格稼動開始
  • ■ 酪農部作業機械の燃料として廃食用油をリサイクル利用したバイオディーゼル燃料(BDF)の試験導入開始
  • ■ 「いわて地球環境にやさしい事業所」の認定取得(認定日H18.10.12 認定区分☆☆☆☆ 認定番号18-4-28)以後3年毎の更新。
  • ■ 「地域とはじめる環境報告会」開催。岩手県との共催 2007年、2008年継続実施。
2007年(平成19)
  • ■ 牧場館食堂エアコン更新時に氷蓄熱式パッケージエアコン導入
  • ■ まきば園バス待合所トイレ改装時に「節水型トイレ」を導入
  • ■ 有限会社フォレストサービスのHP上「フォレストサービス日記」にて、林業関連話題の掲載を開始
  • ■ 平成19年度岩手県環境保全活動表彰「地球温暖化防止部門」受賞
2008年(平成20)
  • ■ 乳加工・販売施設「ミルク館」新築時、氷蓄熱式パッケージエアコン導入
  • ■ 肥育牛舎新築時、インバーター制御換気扇導入
2009年(平成21)
  • ■ 環境省主催平成20年度「みどり香るまちづくり」企画コンテストにて学校法人スコーレ(盛岡市)と当社環境緑化部が共同企画した『風薫る通学・通園路』が入賞
2010年(平成22)
  • ■ 鶏舎でLED電球の試用開始
2011年(平成23)
  • ■ まきば園内に太陽光発電装置設置
  • ■ 電気使用制限令に対応して、省エネ強化、まきば園および鶏舎での照明のLED化推進。
  • ■ (財)都市緑化機構主催の第10回屋上・壁面・特殊緑化技術コンクールにて、当社環境緑化部が施行した「丸の内パークビル・三菱一号館一号館広場」が国土交通大臣賞を受賞。(三菱地所株式会社他4社と共同受賞)
  • ■ まきば園内にペレットストーブ設置
  • ■ 小岩井農場エコファーミングスクールが第7回エコツーリズム大賞(環境省・NPO日本エコツーリズム協会共催)特別賞を受賞
2012年(平成24)
  • ■ 「ガイド付きツアー 小岩井農場物語」が第8回エコツーリズム大賞(環境省・NPO日本エコツーリズム協会共催)優秀賞を受賞
2013年(平成25)
  • ■ (株)バイオマスパワーしずくいしが、東北経済産業局主催の「平成24年度東北再生可能エネルギー利活用大賞を受賞
  • ■ 再生エネルギーの固定価格買取制度(FIT制度)導入に伴い、(株)バイオマスパワーしずくいしにおいて発電された電力をFIT認定電気事業者へ販売開始
  • ■ 酪農部鶴ヶ台牛舎搾乳施設の排水処理に活性汚泥法を利用した排水処理施設を導入、2013年12月より稼働を開始