019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

25日は午後の強い雨で参加を見合わせた方も多いはず。
「ホタル観察会」2日目は雨にも負けず、32名様が
集まりました。
19:30~ホタルガイダンス
ホタルのお話を聞きながら、暗くなるのを待ちます。
6.25ホタル (1).jpg

ガイダンスが終わったあたりから強い雨が降ってきました。
ホタルが飛んでくれるか、かなり微妙な状況。。

「いた~!!」「飛んだ~!!」
逢ノ沢観察地ではおよそ20頭のゲンジボタルが飛びました!

6.25ホタル (3).jpg

雨の悪条件だったからこその感動・・
目の前まで飛んできたり、手のひらにものったり、
夜の森で贅沢な時間を過ごしました。
6.25ホタル (4).jpg

今のところヘイケボタルと、ホタル沢のゲンジボタルは
飛翔なし。期間中盤から後半まで観察できるか心配なところです。
逢ノ沢のゲンジボタルが楽しめる前半のご参加がお勧めです。

また、期間中の月~木曜は1日1組限定「ホタルひとり占め観察会」も実施しています。
要予約で2名様~4名様5000円、5名様以上は1名につき1000円プラスとなります。
カップルやご家族、お友達同士や職場の仲間で、
ゆったりホタル観察はいかがですか?

佐藤

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

いよいよ今年も「ホタルの観察会」が始まりました。
初日からすでにゲンジボタルは見頃。
逢ノ沢観察地ではおよそ30頭が飛び交い、
見ごたえたっぷりです。
期間序盤のご参加がおすすめです。
P7060324.jpg

ホタルは小雨でも問題なく飛びます。
強い雨や強風の場合は観察会が中止になる場合もございますので、お電話でご確認ください。
小岩井農場まきば園 019-692‐4321

森の中を歩きますので、歩きやすい履き物で(サンダルやヒールは不可)。
また、カメラやスマホ、タブレットでの撮影はご遠慮しております。ホタルの淡い光を美しく見られるよう、暗い環境づくりにご協力ください、

よろしくお願いいたします。

小岩井農場ネイチャーガイド
佐藤康

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

7月は紫陽花の季節

紫陽花ロード(旧網張街道)

小岩井農場内にある「紫陽花ロード」(旧網張街道)に行って来ました。
7月は小岩井農場めぐりバス「重要文化財コース」(詳しくこちら)重要文化財ウォーク(詳しくはこちら)で立ち寄ることになっています。

じつはこの場所、小岩井農場が126年前にこの地に誕生するきっかけになったところ。
「小岩井農場創業の地」なのです。
創業者のひとり、明治政府の鉄道庁長官だった井上勝(いのうえまさる)が東北本線敷設工事の下見として岩手県を明治21年に訪ねました。
その際、江戸時代から続く名湯「網張温泉」に向かうためにこの網張街道を通りかかり、周辺の見渡す限りの原野を目の当たりにしました。
そしてこの地が、官有地(国の土地)であることを知った井上勝は、「これまで行ってきた鉄道敷設事業によって多くの田畑などを線路に替えてきてしまった。そしてこの官有地が広大な原野として放置されてあるならば、この地を開墾して農地とすることが国家公共のためであり、まさに自分が手掛けるべき事業なのではあるまいか」と夢見たのです。
この街道に立つと、当時の井上勝の思いが感じられるような気もします。

紫陽花ロード(旧網張街道)

現在は街道沿いに防風林が植林され、街道沿いにはずっと紫陽花が植えられています。
今日はまだこの通り、つぼみの状態でしたが、7月に入れば次第に美しく咲き始めることでしょう。
小岩井農場めぐりバス「重要文化財コース」(詳しくこちら)重要文化財ウォーク(詳しくはこちら)ともに、まきば園入場口そばの特設テントで受け付けております。
ガイドと一緒に紫陽花を観に行ってみませんか?
前日までであれば、電話やFAXでの予約も承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
電話019-692-4321、FAX019-692-0303です。

高山

「ガイド付きバスツアー小岩井農場めぐり」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日は秋田県三種町山本地域スポーツクラブ56名様が
「100年の森」の散策に来ました。
21日に梅雨入りした岩手県ですが、快晴の散策日和。
準備体操をして森へ出発!
6.24三種町 (1).jpg

森あり、沢あり、牧草地の大景観あり、
変化に富んだ農場の自然の中を歩きます。
6.24三種町 (2).jpg

そして坂の上には岩手山の絶景が待っていました!
6.24三種町 (3).jpg

最後はみんなで記念撮影。
みなさん農場の自然を満喫されたようでした !
ぜひまた季節を変えて「100年の森」を一緒に歩きましょう!
6.24三種町 (4).jpg

佐藤 長内

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

「ホタル観察会」はいよいよ明日24日(土)から!
昨日の下見では逢ノ沢のゲンジボタルが見頃です。
昨年は、後半の主役ヘイケボタルがあまり飛ばなかったこともあり、期間の序盤がおすすめです。新しい観察地逢ノ沢は、沢沿いのゆったりしたロケーションで観察できますよ。
6.23ホタル下見.jpg

ホタル観察会
6月 24(土)25(日)30(金)
7月 1(土) 2(日) 7(金)8(土)9(日)
   14(金) 15(土)16(日)17(月祝) 

19:30~ ホタルガイダンス(軽食コーナー前ベンチ)
   ※観察会参加者は必ずガイダンスにご参加ください。 

20:00~20:45 ホタル観察
参加料は無料ですが、まきば園入場料が別途必要です。
年間入場パスポートもご利用いただけます。

森の中を歩きますので歩きやすい履き物で、
お持ちの方は懐中電灯をご準備いただけるとありがたいです。

ホタルの発生状況や天候により、観察会が変更・中止になる
場合がございます。お電話にてお問い合わせの上、ご来場お願いします。

佐藤

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

19日夜、ネイチャーガイドの今年2回目のホタルの下見を実施しました。
毎年この時期はホタルが飛んでくれるかドキドキです。

「いたー!!」
6.19ホタル下見.jpg

逢ノ沢でゲンジボタル10頭ほどの飛翔を確認できました。
(ホタルは匹ではなく頭と数えます)
1年ぶりのホタルの光はやっぱりいいなあ~。
6.19ホタル下見(2).jpg

ホタル沢のゲンジボタルと、カワズ池のヘイケボタルは
まだ出てきていません。
24(土)25(日)は逢ノ沢のゲンジが主役です。
昨年から期間の序盤にご案内している逢ノ沢の観察地は、
沢沿いでゆったり観察できるのがいいところ。
晴れるとホタルと星空のコラボを楽しめる最高の
ロケーションです!

期間の後半に増えてくるヘイケボタルですが、昨年はあまり
飛びませんでした。期間中早めのご参加で、ゲンジボタルを
ゆったり眺めるのもおすすめですよ!

佐藤

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日もホタル沢からスタート!
19名様とミクロの世界へ出発です!
6.18コケ (1).jpg

かわいらしい胞子体や、みずみずしい鮮やかな緑。
6.18コケ (9).jpg

6.18コケ (3).jpg

立ち止まってルーペで覗くと、いろんなものが見えてきます。
朽ちた倒木もまるで宝の山。
6.18コケ (5).jpg

沢沿いはコケも生き生きしています。
6.18コケ (7).jpg

6.18コケ (8).jpg

道端の何気ないところにも、自然の造形美が見つかるようになります。
森の散策の新しい楽しみ方と出会えるのが「コケ観察会」のいいところ。

6.18コケ (4).jpg

最後はみなさんコケの魅力にはまった様子でした。
6.18コケ (10).jpg

次回「自然散策特別版」はいよいよ「ホタル観察会」。
ホタルの発生状況を随時ブログでお知らせしていきます。

また、毎日開催10:30~11:30の1時間の森林浴
「自然散策通常版」でも初夏の森をご案内しております。
涼しい100年の森でお待ちしております!

佐藤 斉藤(慎)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

昨日の雨でコケも生き生きし、今日は絶好のコケ観察日和。
「コケ観察会」初日の今日は、県内と青森から26名様のご参加をいただきました。

「コケっておもしろいのかなあ?」
初めての方は半信半疑でのスタート。
6.17こけ (1).jpg

「かわいい~!」
6.17こけ (5).jpg

あっという間にみなさんコケに夢中になりました。
6.17コケ (2).jpg

ルーペがコケ観察の必需品です。
透き通るような鮮やかな緑にみなさん感動。
6.17コケ (1).jpg

6.17こけ (2).jpg

そしてもう一つ。
霧吹きで生き生きとするコケの様子にまた感動。
6.17コケ (5).jpg

6.17コケ (4).jpg

普段は素通りするような切り株や、沢沿いの岩の上、
倒木の上のコケを探しながら、初夏の森を歩きました。
6.17こけ (3).jpg

6.17こけ (4).jpg

6.17コケ (10).jpg

今日の最年少参加はなんと6ヵ月の赤ちゃん!
大人から子供まで楽しめるのが「小岩井農場100年の森」
の魅力です!
6.17コケ (7).jpg

最後はみんなで「コケジェラート」をいただきながら
散策を振り返りました。
「世界初!」かもしれない、まきば園のパティシエ渾身の
コケジェラートは430円。
コケ観察会参加者の限定メニューです!
「リアルだ!」
IMG_1247.jpg

明日も「コケ観察会」は
10:00受付開始、10:30出発です。
沢に入ってコケを観察しますので、長靴を
準備してお越しください。
お待ちしております!

佐藤 長内

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

トウモロコシ圃場
春には桜が咲いてきれいだった県道沿いの畑には、トウモロコシがすくすく育っています。
このトウモロコシは牛のエサ用のデントコーン。
8月には2m以上の丈に成長します。

四階倉庫
重要文化財の四階倉庫の前にあるヤマボウシは満開です。
今年もきれいに咲きました。

6月18日(日)、19日(月)に開催する重要文化財ウォークにご参加いただくと、この景色が見られます。
ご興味のある方はぜひ。

野沢

「モリアオガエル観察会」は今日もカワズ池からスタート!
モリアオガエルが盛んに鳴いています。
「今日は雨は降りませんように!」
6.11モリアオガエル (8).jpg

木の中の怪しげな団体がモリアオガエル観察会です。
6.11モリアオガエル (2).jpg

まずはあわあわ卵を探しました。
今年はまだ少なめで7つほど。
これから増えていきそうです。
6.11モリアオガエル (1).jpg

6.11モリアオガエル (3).jpg

そして今日も1匹見つけました!
手を濡らして、みんなで観察しました。
初めて見るモリアオガエルに感激!「かわいい~!」
6.11モリアオガエル (4).jpg

6.11モリアオガエル (10).jpg
こんな人気者はなかなかいません。
6.11モリアオガエル (9).jpg

後半は森を散策し、もう一つの池へ。
6.11モリアオガエル (11).jpg

「モリアオガエルの住む池に戻そう!」
今日も外来種アメリカザリガニを駆除する自然再生の
取り組み。みんなで50匹以上を退治しました!
6.11モリアオガエル (5).jpg

6.11モリアオガエル (6).jpg

最後は上丸牛舎で「やったぞー!」
モリアオガエルも、自然ももっと大好きになった2時間
でした。
6.11モリアオガエル (7).jpg

佐藤 斉藤(由) 長内

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

小岩井農場は牛だけではありません!
9頭の馬たちが元気に働いています!

乗馬体験
10:00~12:00、13:00~15:00
馬 500円  ポニー400円
※お馬さんの体調などにより、変更となる場合があります。
乗馬 (12).jpg

トロ馬車
10:00~12:00、13:00~15:00
大人 500円 子ども(3歳~小学生)400円
※お馬さんの体調などにより、変更となる場合があります。
乗馬 (1).jpg

まきばのホール北棟「ふれあいコーナー」では
ミニチュアホースも待っています!
ふれあい体験
 毎日開催 10:00~16:00 無料
エサやり体験
 土日祝限定 1カップ300円です


元気な8名のスタッフと馬たちがお待ちしております!
乗馬 (19).jpg

佐藤

大雨の「モリアオガエル観察会」でしたが、カエル大好き親子とご夫婦16名が集まりました。
6.10モリアオガエル(8).jpg

まずはあわあわ卵とモリアオガエル探しからスタート!
6.10 モリアオガエル (1).jpg

6.10 モリアオガエル (2).jpg

「いたー!!」
カエルが苦手な人でも可愛いと思うはず(?)
6.10 モリアオガエル (3).jpg

後半はアメリカザリガニ退治。
10年ほど前まで小岩井農場の池で一番モリアオガエルが
やってきた池を「モリアオガエルのすむ池に戻そう!」
という取り組みです。
6.10 モリアオガエル (5).jpg

30分ほどで48匹のザリガニを駆除することができました!
6.10 モリアオガエル (6).jpg

最後は青空も見えて岩手山が顔を出しました。
ずぶ濡れになりましたが、みなさんがんばりました!
6.10 モリアオガエル (7).jpg

佐藤 長内

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

小岩井農場の森、6月と言えばモリアオガエルです!
今年もカワズ池のほとりに、あわあわ卵がぶら下がってます。
「モリアオガエル観察会」初日の明日は雨の予報ですが、
カエルにとっては恵みの雨。明日の夜は卵がさらに増えそうです。
6.9モリアオ下見.jpg

6.9モリアオ下見2.jpg

「モリアオガエル観察会」
6月 10日(土)11日(日)
10:00受付開始
10:30出発 12:30終了予定

たくさんのご参加お待ちしております!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

6月5日は毎年恒例の、健康保険組合連合会岩手連合会様の
ウォーキングイベントがありました。
参加者は381名!小岩井農場の森で今年一番の人数です。
まずは全員で「100年の森体操」からスタート!

6.3健保連 (1).jpg

今年は8グループに分かれ、専門ガイドが広い農場をご案内しました。こちらは上丸牛舎コース。
一番人気は重要文化財の「天然冷蔵庫」。
みなさん中に入るのは初めて。「ワクワクする~!」
6.3健保連 (3).jpg

いよいよ突入!
中の様子は、毎日開催中の「農場めぐりバスツアー重要文化財コース」でぜひご覧ください!
6.3健保連 (4).jpg

ベビーカーのご家族も参加しました。
6.3健保連 (5).jpg

ちょうど牛の蹄の手入れを見ることができました。
普段なかなか見ることができない作業にみなさん興味津々。
6.3健保連 (7).jpg
6.3健保連 (6).jpg

仔牛の三号牛舎も大人気。
6.3健保連 (8).jpg

6.3健保連 (9).jpg

こちらは牧草地パノラマコース。
農場の広大な牧草地を眺めながら、100年の森を歩きました。
森だけでなく、沢や牧草地、牛舎、そして岩手山。
変化に富んだ景色やコースが、小岩井農場の自然散策の
おもしろさです。
6.3健保連 (10).jpg

ゴールの後全員で食べるジンギスカンは格別!
予報では雨で開催が危ぶまれましたが、当日は晴れ/くもり。
奇跡のウォーキングとなりました。

(佐藤) 

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。