019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

今日は晴れ渡って寒い朝です。

一号、二号牛舎
上丸牛舎では、牛たちが朝の運動中。
雪の中でも元気です。

四号牛舎
青空と雪のコントラストで岩手山も一層きれいです。

この牛たちが住む牛舎群などが、2月23日の官報告示により、正式に国指定重要文化財となりました。
今年は3月18日から公開予定ですので、ぜひ足を運んでくださいね。

とはいえ、牛たちには全く関係のないこと。
今日も明日も、元気に過ごしてくれることが一番です。

(野沢)

25日(土)の「ムーン&スターライトウォーク」は
重たい曇り空のスタート。
森を抜けて、森の奥でココアで休憩、
最後の大雪原に勝負を掛けます!
雲は晴れてるでしょうか?
2.25ムーン (1).jpg

また再び、いや三度の奇跡!
本日の参加者カメラマンの齋藤様から画像を提供いただきました。

2.25ムーン (3).jpg

満天の星空に感動。
その感動が伝わってきそうな見事な写真にまた感動。
2.25ムーン (4).jpg

最後はまた曇り空に。
雪原にキャンドルのオリオンを灯して
ゴールとなりました。
2.25ムーン (2).jpg

今日はお子さんと一緒にご家族での参加も2組ありました。
ご家族で、はたまたカップルで、もちろん1人でも!
寒い冬の夜、外に出てみましょう!
雪と星の幻想的な世界が待ってますよ!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

25日(土)盛岡市のカナンの園ヒソプ工房様17名が
スノーシュー体験に来ました。
みなさんスノーシューは初めてのチャレンジ。
「頑張って歩くぞー!」「おおー!!」と元気に出発!
ヒソプ工房 (5).jpg

予報では曇りでしたが、最高の天気になりました!
まっさらな雪原に自分だけの足跡をつけていきます。
「気持ちいい!」
ヒソプ工房 (1).jpg

森のすべり台は大人気。
青空に向かって上り、何回も滑りました!
ヒソプ工房 (2).jpg

後半はみなさんスノーシューにも慣れてきて、
上り坂もぐんぐん進んでいきます。
ヒソプ工房 (3).jpg

みなさん達成感の笑顔でゴール!
初めてのスノーシュー、2時間頑張りました。
ガイドもあっという間に感じる楽しい2時間となりました。
ヒソプ工房 (4).jpg

平らな雪原や森を歩く小岩井農場のスノーシューウォークは
どなたでも歩けるのが良いところ。
ぜひ学校や幼稚園保育園、子供会など団体様で
初めてのスノーシューにチャレンジしてみませんか?

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

2月19日は日中のスノーシューウォークとダブルヘッダー。
夕方から雲が厚くなってきて、出発時は猛吹雪に。。
今日は岩手県内の大学に通うお姉さんを熊本の妹弟が訪ね、3兄弟で「スターライトウォーク」。
「史上最も過酷なツアーになるかもしれません・・」とガイド。
2.19スター (1).jpg

徐々に風がやみ、森の間から星も見えてきました。
沢の音を聞きながらココアでほっと一息つき、
最後の大雪原に期待です!
2.19スター (2).jpg

「で、でたー!!」
またもやムーン&スターライトウォークの奇跡。
北の空も南の空も晴れ上がり、満天の星空に!
オリオンに冬の大三角。双眼鏡で見るスバルのなんと美しいこと!写真では表現できないのが残念・・
2.19スター (4).jpg

雪原に寝転がって星空をひとり占め。
北国ならではの贅沢です。
その瞬間、大きな流れ星が!
なんという奇跡、3兄弟とガイド2名が「あっ!」と声を上げた後、しばし感動の沈黙。
2.19スター (3).jpg

まるで、熊本からはるばる岩手に来た3兄弟に自然が呼応したかのような不思議な2時間でした。
2.19スター (5).jpg

2.19スター (6).jpg

冬の岩手を満喫してってくださいね。
また小岩井農場の森でお会いしましょう!

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

2月19日(日)のスノーシューウォークは県内、そして宮城から10名様のご参加がありました。
風は冷たかったものの青空のスノーシュー日和。
雪原へ元気にスタート!
2.19スノシュー (3).jpg

大雪原の丘の上で休憩。
南の南昌山、赤林山、七ツ森まで見渡せます。
2.19スノシュー (2).jpg

今日は最年少5歳の男の子、女の子も参加しました。
平らな森と雪原を歩く小岩井農場のスノーシューウォークは、どなたでも歩けることが魅力です。
2.19スノシュー (4).jpg

今日も「森のすべり台」で雪あそび。
子どもにも大人にも大人気!
2.19スノシュー (5).jpg

このスノーシューの翌日、小岩井農場は今シーズン一番の積雪となりました。
スノーシューウォークにとっては恵みの雪です。
これで3月まで大丈夫そう。

動物の足跡を探しながらの「スノーシューウォーク」は
 2月26(日)と3月5(日)の2回
 (10:00受付開始、10:30~12:30ウォーク)

冬の星座を眺めながらの「ムーン&スターライトウォーク」は
 2月 24(金)25(土)26(日)
 3月  3(金) 4(土) 5(日)の6回
 (参加申し込みは前日までの電話予約019‐692-4321
  18:00受付開始、18:30~20:30ウォーク)
となっております。
広大な雪原を一緒に歩きませんか?

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ムーン&スターライトウォーク3日目。
今日は月は深夜に出てきます。
ということは月明かりに邪魔されず、冬の星座が鮮やかに見られる「スターライトウォーク」。
夜の雪原をスノーシューで歩きながらの星空散歩です。
風は冷たかったものの、予報通り快晴で、まさに満天の星空を満喫しました。

出発前の入場口。
金星と火星、そして冬の大三角とオリオン座。
夕暮れ時の蒼い空が幻想的です。
2.18 スター (1).jpg

2.18 スター (2).jpg

今日は東京、青森、そして陸前高田から3組7名様。
みんな初めてのスノーシュー体験です。
2.18 スター (3).jpg

森の中でランプの灯とココアでほっと一息。
2.18 スター (4).jpg

長者舘雪原では満天の星空と寒さを満喫(?)しました。
流れ星にも遭遇!
2.18 スター (5).jpg

みなさん宿に帰ったら温泉が待ってるとのこと。
岩手の冬の楽しみ方、感じてもらえたでしょうか?
冬が長くて厳しいからこそ、今度は春の鮮やかさ、夏の緑も見事です。ぜひまた森でお会いしましょう!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

2月18日(土)は「岩麓会」、小岩井農場の職員の家族行事でスノーシューウォークがありました。
はじめに子どもたちが手作りアイスの準備。
「上手くできるかな?」
岩麓会スノシュー (1).jpg

いよいよ雪原へ出発!
雪と青空と岩手山、最高の天気でした。
岩麓会スノシュー (3).jpg

岩手山をバックに記念撮影。
岩麓会スノシュー (4).jpg

牧草地が大雪原に変わります。
仁沢瀬草地では酪農部田村さんと畠山さんが、草地について解説。贅沢なツアーです。
岩麓会スノシュー (5).jpg

広大な景色を見渡しながらのスノーシューは小岩井農場ならではです。
岩麓会スノシュー (6).jpg

そして小岩井農場スノーシューの新たな名所。
「森のすべり台」で子どもたちも大盛り上がり。
岩麓会スノシュー (7).jpg

岩麓会スノシュー (8).jpg

最後は100年杉林道でゴール!
手作りアイスも大成功で、冬の農場の自然を満喫しました!
岩麓会スノシュー (9).jpg

酪農部、山林部、環境緑化部、観光部、小岩井乳業等々、各現場のスペシャリストたち。
普段はお互いなかなか会えませんが今日は楽しく冬の雪原散策。見慣れた農場の景色も、いつもと違って見えました。

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ムーンライトウォーク初日2月11日は満月。
「フルムーンウォーク」として特別開催だったのですが、
激しい雪。そしてぶ厚い雲。
スタートのこの時が最後の笑顔になるのでは、
と思いながら雪の中へ出発したのですが、
まさかあのような結末が待っていようとは・・。
2.11フルムーン (2).jpg

降りしきる雪の中100年杉林道を抜け、
最後に長者舘の雪原へ。

「で、でたー!!」
厚い雲のすき間から満月が顔を出しました。
その光のなんと明るいこと!
2.11フルムーン (4).jpg

冬の星座は出てきませんでしたが、
雪原にキャンドルを灯しました。
曇りでも冬の夜の楽しみ方はたくさんあります。
2.11フルムーン (5).jpg

2.11フルムーン (6).jpg

雲を通しても明るい満月の光に照らされ、
どこまでも続く雪原や夜空が蒼く浮かびあがります。
そしてキャンドルの灯、
樹氷のように雪をまとった木々たち、
西の空には金星も姿を現しました。
2.11フルムーン (7).jpg

参加者4名と自然ガイド2名が達成感とともにゴール。
自然が見せてくれた奇跡のような時間に、
感謝の気持ちが湧いてくるような、
そんな不思議な夜でした。

ぜひまた森でお会いしましょう!

2.11フルムーン (1).jpg

ムーン&スターライトウォークはまだまだ続きます。
2月 17(金)18(土)19(日)
   24(金)25(土)26(日)
3月  3(金) 4(土) 5(日)の9回。

月はだんだんと小さくなっていき、こんどは星空が主役の
「スターライトウォーク」になります。
※申し込みは前日までの電話申し込みです。
 (小岩井農場019-692-4321)

寒い夜、外へ出て星空散歩楽しんでみませんか?
新たな自然の魅力にはまりますよ!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

2月4日(土)岩手県立大学の留学生とスタッフ17名様がスノーシューウォークにチャレンジしました。
台湾、中国、タイ、インド、オーストリア、日本、そしてセルビア!7か国の留学生たちが初めての体験。

万国共通、準備体操が大事です。
歩く前によーく準備体操.jpg

いざ100年の森へ出発!
いざ小岩井の森の中へ.jpg

空と大地と一体化。
農場の牧草地が一面の大雪原に変わります。
寝転がって雪を感じる!.jpg

小岩井農場のスノーシューウォーク初登場「お尻すべり」。
県立大1.jpg

国際色豊かなにぎやかな声が100年の森にこだましました。
岩手の冬の思い出になってくれたら嬉しいです!
国際色豊かスノーシュー 記念写真.jpg

週末中心に開催される農場自然散策特別版ですが、
団体様のプライベート版としてもお受けしています。
日にちや時間、「こんなことしてみたい!」等々、団体様のご要望をお伺いいたします。
学校や子供会、親子レク、山歩きのグループや、友達同士などでスノーシューチャレンジしてみませんか?
お待ちしております!

(佐藤 撮影脇本)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

毎年恒例の「ムーン&スターライトウォーク」は2月、3月に
全10回開催します。
特に注目は満月の2月11日。
例年、いわて雪まつりが終わってからの開催なのですが、満月につき特別開催。大雪原に浮かぶ満月を眺めながら歩く「フルムーンウォーク」です。
満月.jpg

逆に月がない日は冬の星座が鮮やかになり、「スターライトウォーク」になります。
冬の星空散歩を楽しみたい方はこちらがおすすめです。
3.15ムーン8.jpg

開催日 2月 11(土)
         17(金) 18(土) 19(日)
       24(金) 25(土) 26(日)
    3月   3(金) 4(土) 5(日)
時間  18:00 受付開始
    18:30スタート 20:30終了予定

定員  各回20名
申し込み 前日までにお電話で申し込みください
     小岩井農場 019-692-4321
※普段の散策と違い電話申し込みです、ご注意ください。

参加料  大人 1000円 小学生 500円 幼児 無料
  (年間パスポート会員は大人500円、小学生300円)
     スノーシューレンタル料 500円
装備 スノーブーツか防寒長靴、帽子、手袋、防寒着着用で
   お越しください。荒天の場合は中止いたします。

さらに2月19(日)26(日)、3月5(日)は昼間の「スノーシューウォーク」も開催します。
1月に参加できなかった方や、スノーシューに興味がある方はぜひ!小岩井農場は初めてスノーシューチャレンジするにはもってこいの場所です!
平らな森や雪原を動物の足跡を探しながらののんびり散策です。
スノーシュー1.15 (9).jpg
たくさんのご参加お待ちしております!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。