019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

「春の妖精観察会」2日目。
農場内の桜も咲き始め(一本桜はまだつぼみです)
春の散策日和になりました。
岩手県内、そして宮城から32名のご参加がありました。
カタクリ424 (1).jpg

前半は100年杉林道をぐんぐん進み、
目指すは逢ノ沢カタクリ観察地。
カタクリ424 (3).jpg

逢ノ沢沿いはまさに春の妖精たちの競演です!
こちらはリュウキンカ。
カタクリ424 (2).jpg

昨日は下を向いていたキクザキイチゲもこの通り。
カタクリ424 (4).jpg

カタクリは今まさに満開!
カタクリ424 (6).jpg

エンレイソウも咲き始めました。
カタクリ424 (7).jpg

最後は岩手山をバックに記念撮影。
みなさん春の森を満喫されたご様子でした。
カタクリ424 (8).jpg

森の中はこれからますます花が咲き、
鮮やかににぎやかになっていきます。
小岩井農場自然散策は毎日開催しております。
平日やゴールンデンウィーク期間は
10:00受付開始10:30スタートの1時間の散策です。
お待ちしております!

(佐藤 撮影長内)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日初日を迎えました「春の妖精観察会」。
カタクリやキクザキイチゲに代表される春の妖精たちを
観察しながらの春の森の散策です。
カタクリ4 (2).jpg

雪解けが早く、カタクリも観察会の頃には散っているのでは?
と心配でしたが、森の中のカタクリは開花も遅く、
ちょうど今が見頃です。
カタクリ4 (4).jpg

でも今日は曇り空、風も冷たく妖精たちは恥ずかしそうに
下を向いていました。
カタクリ4 (3).jpg

キクザキイチゲもこの通り。
カタクリ4 (6).jpg

沢の対岸がカタクリの群生地。
ベンチに座りのんびりと観察します。
カタクリ4 (8).jpg

咲いたのもつかの間、儚く消えていく妖精たち。
このカタクリを見られるのも明日24日(日)のみとなりました。
ご参加お待ちしております!

日増しに鮮やかになっていく春の森。
5月7日(土)・8日(日)の「春の妖精観察会」はカタクリに代わり
どの花が主役になるのか今から楽しみです。

(佐藤 十二林)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

一本桜

2016/04/21 10:51

一本桜を見に行ってきました。

一本桜
曇り空でしたが、岩手山は見えているし、ウグイスは鳴いているし気持ちのいい朝です。

一本桜花芽
アップにしてみると、枝先が赤くなっているのがわかります。
開花までもう少しです。楽しみですね♪

・・・と、いきなりけたたましい鳴き声が!

ヒバリ
ヒバリです。
しばらく二羽で飛び回りながらバトルを繰り広げていました。

(野沢)

11日午後のまさかの吹雪は素敵な贈り物を残してくれました。
DSCN3118.jpg

12日朝、雪の中の幻想的なミズバショウ。
DSCN3112.jpg

仏炎苞が2枚のミズバショウもこのとおり。
4.12下見3.jpg

ミズバショウはちょうど見頃で、観察会は連日大賑わいです!
4.11ミズバ4.jpg

4 (9).jpg

ミズバショウ観察会は17日(日)まで。
満開のミズバショウに会いに来てください!

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

4月8日(金)から始まりましたミズバショウ観察会。
雪解けが早かった今年は初日から見頃を迎えています。
8日、9日の散策の様子をご紹介します。

1年間のお花の観察会で一番の人気がこのミズバショウ。
春を感じに9日は今季最高の36名様のご参加をいただきました。
4.9ミズバ (1).jpg

観察地までおよそ30分。
春の農場を歩いていきます。
4.9ミズバ (2).jpg

4.9ミズバ (3).jpg

狼森に向かって
「ミズバショウ見に行ってもいいかー!」
「いいぞー」
4.9ミズバ (4).jpg

カラマツの芽吹きももう間近。
4.8ミズバ (1).jpg

観察地に到着。
写真を撮ったり、じっくり観察したり思い思いに楽しみます。
4.9ミズバ (6).jpg

その名の通り、水の流れがあると絵になります。
4.6ミズバ (1).jpg

4.6ミズバ (2).jpg

4.8ミズバ (2).jpg

こちらは小岩井農場ならではの仏炎苞が2枚の株。
4.9ミズバ (7).jpg

こんなかわいらしい株も見つけました。
4.6ミズバ (3).jpg

5万株の大群落の中を、ミズバショウに触れられるほどの
近さで散策できるのが小岩井農場の観察会の魅力です。
4.8ミズバ (4).jpg

みなさま春の森とミズバショウを満喫!
4.8ミズバ (3).jpg

4.9ミズバ (8).jpg

ミズバショウ観察会は4月17日(日)まで毎日開催します。
10:00受付開始、10:30出発の約2時間の散策です。
春の水辺の妖精に会いに来ませんか?

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日は今季最高の28名様がザゼンソウ観察会に参加しました。
この坂を上れば・・
4.2ザゼン (1).jpg

イタヤカエデのメープルシロップが待ってます。
4.2ザゼン (2).jpg

子どもたちにも大人気。春の森の恵みです。
4.2ザゼン (3).jpg

初めてザゼンソウを見た人も、その不思議さと顔の違いの
おもしろさに魅了されます。
4.2ザゼン (5).jpg

猫石沢のザゼンソウの多さにみなさん「おおーっ!」
4.2ザゼン (6).jpg

猫石沢ではじっくり観察したり写真を撮ったり、満開の
ザゼンソウを思い思いに楽しみました。
4.2ザゼン (7).jpg

4.2ザゼン (8).jpg

今日はまた冬に逆戻りのような天気でしたが、
ザゼンソウが咲き、ミズバショウも咲きはじめ、
森の中も着実に春が進んでいます。
4.2ザゼン (9).jpg

森で春を感じ、ランチ会の山菜の天ぷらでも春を感じ、
早春の小岩井農場を満喫しました。
4.2ザゼン (10).jpg

いよいよ明日がザゼンソウ観察会の最終日。
まだまだ見応え十分です!
水辺に春の訪れを告げる不思議な花ザゼンソウ、
ぜひ見に来てください!

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日も快晴!
今年のザゼンソウ観察会は天気に恵まれています。
15名で森へ出発!
4.1ザゼン (2).jpg

ひっそりと佇むザゼンソウ。
その名の通り座禅を組む僧侶の佇まい。
4.1ザゼン (3).jpg

最初の観察地一番人気のザゼンソウ三兄弟。
「怪物みたい?」
4.1ザゼン (4).jpg

「こんなに咲いてるとは思わなかった!」
初めてザゼンソウを見たお客様もその株数にびっくり。
4.1ザゼン (6).jpg

ピンクのザゼンソウの前にウサギの置き土産。
4.1ザゼン (7).jpg

緑が少ない森の中で、ザゼンソウの葉の緑が鮮やかです。
4.1ザゼン (8).jpg

観察会の後は、春の散策特別企画「ガイドと楽しく食べるランチ会」を開催しています。
ザゼンソウの話、森の話で盛り上がりました。
4.1ザゼン (9).jpg

ザゼンソウ観察会は土日の2回を残すのみとなりました。
個性的で不思議いっぱいの植物ザゼンソウをぜひ見に来てください!お待ちしてまーす!
4.1ザゼン (5).jpg

(佐藤 斉藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。