019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

晩秋に見つけたカマキリの卵塊
今年は、地上から20cm前後 低い所に多く作られていました。
雪面ギリギリにある卵塊
地上から25cmにあったもの 積雪は20cm
虫

これより低くい位置に作られたものは雪に埋もれてしまいました。
さらに良く探してみると ・・・
地上60cmのササの茎に1個だけ卵塊を発見 今年は少数派!
虫

虫

さて、今年は6個が25cm以下 
1個が60cmほどの高さにありました。
カマキリの卵塊の位置が低いと雪は少ないとの予報 迷信?
これからさらに積もれば、カマキリ積雪予想はハズレ?
つまらないことですが、気になる積雪量!
1月になれば、雪まつりの準備もはじまります ・・・

今日は日中も氷点下2度
1月元旦からはじまるスノーシューウォーク
こちらも積雪量が気になります
コース内の見所 逢ノ沢には飛沫氷があらわれました!
氷の球がついたモビール
氷

倒木に氷柱が並らび、歯並びが良い恐竜の歯の様な ・・・
氷

冬は適当に雪が降り、適当に寒くないと困ります。
最近の極端な変化についていけないですね。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

待ちに待った雪

2015/12/27 14:48

ようやく雪が降りました!
クリスマスも雪がなかった小岩井農場。
元日から始まるスノーシューウォークの開催が
危ぶまれていましたが、ついに昨日26日午後、
一気に積もりました。

自然ガイドスタッフはさっそく下見を兼ねてスノーシューの
初歩き。1年振りの新雪を踏む感触にウキウキします。
12.27下見 (5).jpg

およそ20~30cmの十分な積雪。
気温も低い日が続くようで、
スノーシューウォークの開催は心配なしです。
12.27下見 (2).jpg

牧草地の大雪原と、雪の幻想的な100年杉林道を
のんびり歩く小岩井農場のスノーシューウォークは
初心者や親子にもにぴったりです。
12.27下見 (3).jpg

開催日は
1月 1(金)2(土)3(日)4(月)5(火)
    9(土)10(日)11(月)
   16(土)17(日)
2月 11(木)13(土)14(日) の計13回

10時受付開始
10:30出発12:30終了予定の2時間のウォークです。

小岩井農場の森で初歩きいかがですか?

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

冬至の岩手山

2015/12/23 13:51

12月22日(火)冬至、太陽の高さが低くなり昼の時間が一年で最も短く、夜が最も長い日でした。
この日を境に、日脚は長くなっていきますが、寒さは厳しさを増していきます。
今日から日に日に春が近づいてきます。

二十四節気ほぼ定点観測「冬至の岩手山」.......(雪がないです・・・・)
冬至0792.jpg

「あべあ君」もサンタクロースに着がえてお出迎え

冬至

今夜も点灯『小岩井ウィンターイルミネーション』
冬至0814.jpg

年の瀬から新年へと移り変わり、クリスマスも加わって何かと活気づくこの時期。
どうぞ、楽しい時間をたくさん過ごしに来てください。

(花田)

小岩井農場まきば園で開催中のウインターイルミネーション
その中の見所の一つは「宇宙のトンネル」
青と白のLEDが織りなす銀河の世界
イルミネーション

昨晩は快晴 素晴らしい星空が頭上に広がっていました。
LEDほどは輝かず ちょっと目立たない
カメラの目を借りて撮影してみると ・・・
雪化粧した岩手山と北極星のまわりをまわる星々
時々 飛んでくる飛行機と自動車の光跡
イルミネーションの負けない迫力!
星

今晩も良い天気になりそうです。
イルミネーションだけではなく
小岩井農場から見える星空も楽しんでみてください。

(齊藤)

日に日に寒さが増して、凛とした空気感が心地良い小岩井農場。
二十四節気ほぼ定点観測「大雪の岩手山」
大雪0702.jpg

東の夜空に「オリオン座」冬の星座ですね。
オリオン座.jpg

師走に入り慌ただしさとともに、にぎやかになる季節ですね。
小岩井ヒノキでクリスマスリース作りなど、この季節を楽しむ物づくりイベントも開催中です。
どうぞ、楽しみに来てください。

(花田)

ウィンターイルミネーション開催中
11月21日までトラクターバスツアーとして
運行していたトラクター
今はイルミネーションで飾り展示しています。
壁を輝かせた「サイロ喫茶室」の前には
40年ほど前に活躍していたジョンディアー1630
客車を引いて今にも走り出しそう!
トラクターバス

こちらも現役引退した
ジョンディア2030はイルミネーション「銀河のまきば」のそばに
トラクターバス

入園口そばの展示車庫には
アメリカ生まれの80年前のレトロなファモールトラクターが
クリスマスの雰囲気で飾られています。
トラクター

ウィンターイルミネーションにおいでの際は
農場のシンボル トラクターたちも会っていってください。

(齊藤)

昨日はとても暖かく ・・・
ホタル観察会をした散策路でタヌキに出会いました。
小川の岸辺で落ち葉の布団のうつ伏せになっているタヌキ
3mほどまで近づいても動かず ・・・死んでいる?
ジッとしゃがみ込んでカメラを向けていると
背中がわずかに動いている ・・・ 寝ている?
これが狸寝入り! まったく気づかず熟睡の様
タヌキ

約5分ほどで目を覚ましました。
カメラを構えている私を気にせず寝ぼけたような動き
その間、動画で撮影!
私が少しでも動くと、ピクリと反応はするが
約20分間、かわいらしい動きで私を楽しませて
立ち上がりよたよたと歩きはじめました。
タヌキ

最後にカメラを向けて動いた私に気づき森の中へ消えていきました。
やはり野生のタヌキでした。
タヌキ

今日は雪景色 タヌキも寒い森の中での冬の生活がはじまりました。
1月からはじまるスノーシューウォークでは、
私たちに足跡を残し楽しませてくれるでしょう。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ついに降りました!
この冬初の本格的な積雪です。

コナラ
朝起きたら、一面の雪化粧でした。

雪の中の本部事務所
かの宮沢賢治が「気取った建物」とうたった文化財の本部事務所も、ご覧のとおり雪の中。
小岩井農場には、本当に雪が似合います。

(野沢)