019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

小雪の小岩井農場

2015/11/28 16:21

北東北の小岩井農場でも雪が見られる時季です。
二十四節気ほぼ定位置撮影「小雪の岩手山」
小雪0690.jpg

2015年11月21日~2016年1月3日の16:00~20:00まで、小岩井ウィンターイルミネーションを開催しています。
撮影スポット「恋人たちのツリー」
汽笛が鳴り煙をはく「銀河鉄道SL」
小雪3981.jpg

ずいぶん風が冷たくて、日に日に冬めいてきた今日この頃。
くれぐれもご自愛のうえ、良い時間を過ごしに来てください。

(花田)

これから動物たちに出会う機会も増えます。
ミズバショウが春に咲く湿地でタヌキと出会いました。
ジッとこちらを見つめて動きません。
冬に備えて暖かそうな冬毛におおわれて暖かそう!
動物

ミズバショウが春に向けて芽を伸ばしはじめてきました。
白い仏炎苞が見える株もありました。
少し気が早いミズバショウ
ミズバショウ

青空にいわし雲が広がり
葉が落ちたカラマツ林と素晴らしいコンラスト
長者舘二牧草地

昼は静かな小岩井農場 季節の話題の宝庫
夜のまきば園はウィンターイルミネーションでにぎやかです。

(齊藤)

5月中旬に満開を迎えるのがサクラソウ
生産現場の間にある湿地にたくさん自生しています。
年月と共に雑木が成長により湿地は森林化していきます。
そして、地盤が柔らかい湿地では大きくなった木々が風で倒れていきます。
サクラソウが生息する林床が倒木で埋まりそうになりました!
倒木を除去したり、間伐をしたり、適度な環境整備が必要
昔は、薪や材木として活用していました。
整備

次の写真は同じ所
春には倒木の隙間にサクラソウが咲いていました。
大分木々に埋もれて ・・・
倒木や雑木で深い藪になったところを刈り払います。
整備

農場内の森は、目的に応じて手入れを欠かせません。
私たちは来春の観察会のために環境整備をしています。
人の手が適当に入った自然が小岩井農場には広がっています。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

暦の上では冬になりましたね。
岩手山に雪が積もる日もあり、次第に冷え込んできました。

二十四節気ほぼ定位置撮影「立冬の岩手山」
立冬0730.jpg

定位置撮影しに羊の放牧地へ来たら、若い男女が仲良さそうに羊を眺めていました。
平和な感じがして、寒さが吹っ飛んだ気がしました。
立冬③0731.jpg

風に舞うカラマツの黄葉が、冬が来たと告げているようです。
どうぞ、ウィンターイルミネーションなど冬のイベントを楽しみに来てください。

(花田)

岩手山は雲に隠れていましたが、青空が広がる爽やかな天気
岩手と東京からのお客様をご案内しました。
まきば園から散策コースへ
雑木林の森の中で落ち葉にまぎれたキノコを発見
ユキノシタとも呼ばれるエノキタケ
晩秋らしい出会いから散策がはじまりました。
キノコ

葉が落ちて見通しが良くなった100年杉の森
林床によく目立つ緑色の葉を広げる株がありました。
お客様もよくご存じだったエビネ!
花の色や形など葉を囲んで話が弾みました。
プレミアムウォーク

澄んだ青空にそそり立つ杉林
日差しを受けて生き生きと見えます。
杉

森を出ると私たちを待っていたのが
南に広がる仁沢瀬牧草地の大景観
仁沢瀬牧草地

最後の牧草を刈り取った仁沢瀬牧草地で記念撮影
プレミアムウォーク

100年杉林道でも記念撮影
プレミアムウォーク

樹齢100年以上の杉とカラマツが混じる森で
見上げると 青空と白い雲 黒っぽいスギ 黄色いカラマツ
なかなか素晴らしい構図
プレミミアムウォーク

お客様がヤマモミジの落ち葉の中に白いキノコを見つけました。
コケの緑も加わってきれい!
キノコ

スタートしてからもう2時間
星と自然館前の羊の放牧地に到着するころには
岩手山も雄大な姿を見せてきました。
プレミアムウォーク

小岩井農場の森や作業道を歩いて楽しんだプレミアムウォーク
今年は今回で終了。
森の自然は来春の準備がはじまりました。
冬のスノーシューウォークでは、雪化粧したコースをご案内いたします。

(齊藤)

「小岩井農場プレミアムツアー」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

紅葉がきれいです。

2015/11/05 16:24

今日は暖かい一日でした。

落葉松黄葉
小岩井農場の紅葉も真っ盛り。
カラマツが、雪の降る様に葉を散らしています。

四号牛舎
上丸牛舎の木々もすっかり色づいて景色が夏とは変わって見えます。

二号牛舎パドック
のどかな日和に牛たちものんびり♪
週末までは紅葉の見頃が続きそうです。

(野沢)

今日は快晴! 少し雪化粧した岩手山が見事
11:00出発のトラクターバスツアーに乗りました。
名古屋、岐阜や地元の滝沢市など
たくさんのお客様がご乗車になりました。
ガイドの花田の案内でにぎやかに出発
トラクターバス

見所の草地で、岩手山と蒸気機関車D51を背景に記念撮影
広々とした空間に、思わず深呼吸!
トラクター

体験用キノコ栽培を見学するお客様
榾木にはヒラタケやナメコがまだついています。
「木についているには初めて見ました・・・」歓声も!
トラクターバス

100年杉林道で、大景観を下車見学
思わずここでもシャッターを押す皆様
トラクターバス

牧草地と岩手山 黄葉したカラマツ林を見ながら
トラクターバス

後半は、小岩井農場の紹介やクイズを楽しみながらまきば園へ
トラクターバス

トラクターバスツアーは所要時間40分 
料金 大人800円 小学生200円
運行期間 11月3日(火・祝)から11月23日(月・祝)
毎日11:00と13:00出発の2便運行しています。
お時間がありましたら是非乗ってみてください。

(齊藤)

今年最後になった自然再生プロジェクト
サクラソウが咲く巡り沢自生地の環境整備を行いました。
一般のお客様と野生サクラ草ネットワークの皆様が参加
トラクターバスに乗って途中まで移動
スタッフの佐藤がプロジェクトについて説明
農場自然散策

後半は自然散策をしながら林道を歩き目的地に
遠くの山々紅葉がきれいで気分良く歩けました。
農場自然散策

落ちていたホウノキの不気味な実や大きな葉を見つけたり ・・・
希少な野生ランの葉を観察したり 
農場自然散策

春にサクラソウが咲く湿地は
今は、落ち葉や、倒木などが地面を隠す状態
熊手などを手に、それらを取り除く作業を開始
自然再生プロジェクト

とても手際よく作業していただき、
湿地はどんどんきれいになっていきました。
自然再生プロジェクト

紅葉した森の中での学習会
サクラソウの増え方と環境づくりについて学びました。
自然再生プロジェクト

最後はきれいになった自生地を前に記念撮影
自然再生プロジェクト

参加者の、自生地の自然再生への思いが形になりました。
来年の5月、サクラソウ観察会の前に、
また集まって観察することを約束し終了しました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。