019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

夏休みも終わり涼しくなりました。
農場自然散策コースの植物も秋らしく ・・・
この時期に咲きだす花の一つがアケボノソウ
リンドウ科センブリ属の多年草
山野草

湿った林床に咲くかわいらしい花
花の模様を夜明けの星空に見たてたそうです。
天文好きの私としては一押しの山野草
山野草

オシダがしげる100年杉の森は
まだまだ緑いっぱいの世界
やっと足元のツタウルシの葉が、一部黄色くなりはじめてきした。
100年杉林内

アケボノソウなどを話題にガイドと森を歩いてみませんか。
毎日10:30から開催の農場自然散策でご案内いたします。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

数日前の暑さはどこへやら。
最近めっきり涼しくなったおかげで、暑さでバテ気味だったひつじたちも、牧草をモリモリ食べるようになってきました。

そんな中、牧草だけでは満足できないのか、樹の葉をじっと見つめるひつじが。

早くも!食欲の秋(ひつじ)
熱い視線。もう食べる気満々です。

早くも!食欲の秋(ひつじ)
ジャンプしてゲット。もしゃもしゃもしゃもしゃ。
とても美味しそうに食べるので、私もお腹がすいてきました。

(木股)

小岩井農場内を通る県道219号線は
ただ今ひまわりとデントコーンが見頃です。
県道ヒマワリ (1).jpg

ひまわりとデントコーン、そして岩手山!
県道ヒマワリ (2).jpg

県道ヒマワリ (4).jpg

爽やかなまきばの風に吹かれながら
ドライブするにはもってこいの季節になりました。
県道ヒマワリ (5).jpg

(佐藤)

暑さもおさまり

2015/08/23 16:34

日中の暑さが落ち着き、暦どおり朝晩の風に涼しさを感じるようになりました。
秋の野草も咲き始め、少しづづ秋へ移り変わる時期です。

岩手山と広い牧草地の良い風景が広がる「羊の放牧地」朝の風景
処暑 006s.jpg

人懐っこいアップルちゃん
処暑s.jpg

台風の影響を受けやすい時期ですので、天候に少し警戒しつつ良い時間を過ごしに来てください。

(花田)

今日のお客様は山形県からいらした2人の女の子とご両親
まきば園をスタートして2時間半の自然散策
ご両親は子供のころはよく自然の中で遊んだとのこと
道端の草木や虫を見つけては話題に歩きました。
100年杉の森の中で記念撮影
プレミアムウォーク

森の中の切り株に生えていた紺色のキノコ
あちらこちらに白、茶などいろいろな色や形のキノコがありました。
キノコ

100年杉林道を歩きました。
プレミアムウォーク

道端にはツリフネソウが赤紫色やピンクの花を咲かせていました。
プレミアムウォーク

エノキの木にカブトムシがいました。
お父さんも子供のころは見たけれど、自然の中の姿を見るのは久しぶりと ・・・
捕まえ方を聞きながらお姉さんも観察
プレミアムウォーク

羽音をたててメスが飛んできました。
プレミアムウォーク

樹液の吸蜜をするカブトムシを観察
キイロスズメバチを追い払いながら蜜を吸っているものも!
ここではカブトムシが一番強いようです。
カブトムシ

雲から姿を現してきた岩手山を背景に記念撮影
青々とした牧草地の二番草がきれいです。
プレミアムウォーク

お姉ちゃんは一生懸命写真を撮っていました。
夏休みの自由研究に使うのでしょうか。
ここではシオカラトンボの写真が撮れたようです。
プレミアムウォーク

プレミアムウォークは、子供たちの歓声と
自然を楽しむご両親からのお話で盛り上がりました。
また、ほのぼのとした時間をお客様と過ごすことができました。

(齊藤)

「小岩井農場プレミアムツアー」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

この日は快晴!強烈な日差しもあって気温30度以上で夏本番!
岩手県市町村職員健康福利機構様の16家族が森林体験においでになりました。
「沢まで出発!」
「おー!」
福利機構 033.jpg

「小さくて白いお花と、黄色の花を見つけたよ。かわいいでしょ!」
森の道で女の子が見せてくれました。
福利機構 042.jpg

沢で生簀を作って、イワナつかみ!
福利機構 083.jpg

福利機構 090.jpg

涼しい沢沿いで、収穫した山菜「ミズ」の味噌汁と、自分で捕って調理したイワナの炭焼きとオニギリで昼食!
福利機構 097.jpg

福利機構 095.jpg

午後は沢遊びをしました。
水着に着替えて準備万端!
福利機構 047.jpg

沢遊びスタート!!
「わー!きゃー!」
福利機構 131.jpg

水かけ合戦開始!
康さん 対 子ども全員・・・
福利機構 126.jpg

大人は川下で「水涼し」和みタイム・・・
福利機構 114.jpg

子どもは川上で「飛び込み大会!」
康さんと一緒に飛び込んだり、元気いっぱいにジャンプ!
福利機構 158.jpg

福利機構 159.jpg

ナイスポーズ!
福利機構 160.jpg

二人で「せーの!」
福利機構 192.jpg

最後は沢沿いの流木で記念撮影しました。
福利機構 103.jpg

7月26日・31日・8月5日に開催した夏休み親子プランは、この日が最終日でした。
合計4日間、天気に恵まれて、怪我も無く、楽しい森林体験でした。
小岩井農場で、夏休みの家族の思い出になるような良い時間を過ごしてもらって、とても喜ばしいです。
参加された家族、職員、ガイドや農場スタッフの方々、本当にありがとうございました。

(花田)

もぐもぐ(羊さん)

2015/08/17 16:59

ひつじの姉妹、もぐもぐ

姉妹です。仲良くもぐもぐ。

(木股)

案内人は佐生ご夫妻
参加は小学生以下の子供たちとご家族など
9組38人と大盛況でした。
スタートして間もなく 園内に帰ってきた
トラクターバスツアーとのすれ違い 
ファーガソンに引かれた1号車
農場自然散策

続いてジョンディアに引かれた2号車
お互いに手を振り合って挨拶を交わしました。
農場自然散策

今日も川に入って水遊びと生き物探し!
ガイドの佐生さんが分かりやすく案内と説明
はしゃぎ過ぎてずぶぬれの子もいましたが 
お母さんと水鉄砲で水をかけ合うなど ・・・
歓声が川に響き渡りました。
農場自然散策

お客様が見つけたサワガニを紹介する佐生さん
農場自然散策

森の中には、赤く熟したヤマスモモの実がたくさん落ちていました。
少しすっぱいけれど黄色い果肉は甘くまさにスモモ
木の実

ヤマニガナにつづきコウゾリナも咲いてきました。
葉や茎にザラザラした小さいとげがあります。
花はニガナによく似ていますが
コウゾリナ

ツユクサのかわいらしい花も所々に咲いていました。
青い花は小さいけれど目立ちます!
ツユクサ

アキノノゲシも咲きだしました。
お盆も終わり、朝夕は涼しくなってきたこの頃
野原には、秋の草花が咲きだしました。
アキノノゲシ

森や野原は、虫が鳴いたり飛び跳ね、秋の草花が咲き、
実が熟しはじめ、とてもにぎやかになってきました。
農場自然散策で爽やかな風を感じながら、自然を満喫しましょう。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

農場自然散策のガイドは小原さん
今日は3組のご家族が参加
雨上がりの森や草地を1時間ほど歩きました。
農場自然

葉を調べたいという女の子
虫を探したいという男の子
案内する小原さん
農場自然散策

自然散策コースを進むトラクターバスツアー
とても人気があり16日までは増便して2台運行
農場自然散策

林道を走るトラクターバス
まきば園の南側にある広大な仁沢瀬牧草地に向かう
トラクターバスツアー

道端の木の葉の形を比べてみると
「ミズナラ と コナラ 葉柄が長いほうがコナラ・・・」
農場自然散策

バッタを捕まえて観察
イナゴかな?
農場自然散策

小岩井農場には、トンボやチョウ、バッタが飛びまわる
身近な自然があります。
農場自然散策で歩いたり、トラクターバスに乗ったり
ご家族、お友達、皆様でご参加ください。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

お盆に入りました。
旅行の途中や帰省したご家族など
10組が農場自然散策にご参加になりました。
ガイドは佐生さんご夫妻
今日もにぎやかにまきば園を出発
帰ってきたトラクターバスツアーとすれ違い ・・・
農場自然散策

ガイドの案内を聞く皆様
「これが良く知られるトリカブト ・・・
 この小川にゲンジボタルが生息しています ・・・」
涼しい森の中が自然教室になりました。
農場自然散策

観察地の逢ノ沢に到着
さっそく川の中へ入り、観察開始!
元気な子供たちは、目を輝かせ歩きまわる!
「アッ 何かいた」
農場自然散策

小さな子も大人も 
川の中で、みんな楽しく遊びました。
農場自然散策

オニヤンマを捕まえ、記念撮影をするお父さんと娘さん
緑の大きな目をもつ姿を観察して、放してあげました
その他にも、
子ガニを抱いた母ガニ
大きなカワシンジュガイなどを見つけたご家族もいました。
農場自然散策

帰り道、100年杉林道を望むところで思い思いに写真撮影
農場自然散策

はじめは、森の道を歩くこと、
虫に出会うことを嫌がっていた子供たちも
次第に慣れて、楽しんできたようです。
子供たちにとっては体験することが一番と感じました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

涼しい風

2015/08/12 17:16

暦では立秋を過ぎまして、1週間ほど前の気温と比べると低くなり、心なしか風も涼しく感じます。
ですが、日差しは衰えず残暑が厳しい小岩井農場。
岩手山 005.jpg

涼しさを感じられそうな造語を作って楽しみました。
沢で遊ぶ「水涼し」、流星群を見る「星涼し」、森林浴で「森涼し」・・・
明日の夜18:30から「ペルセウス座流星群観察会」を開催します。
どうぞ、五感で感じる涼しさを楽しみに来てください。

(花田)

平日ながら夏休みで子供たちがいっぱい
農場自然散策夏休み版を開催中
今日のガイドは松葉さん
お客様は45人と大盛況
帰ってきたトラクターバスと森の入口で出会いました。
農場自然散策

ゲンジボタルが7月に舞った森の中で一休み
農場自然散策

森の中は、とても涼しく、
「気持ちがいいね~」「来て良かった・・・」と
保護者の方々から満足の声
農場自然散策

森の中にある伐採地には、
山野草が茂り、トンボやバッタがいます。
農場自然散策

親子で川に入り、水遊び 生き物探し ・・・
農場自然散策

「水が冷たく気持ちがいい~」
希少なカワシンジュガイを見つけ説明する松葉さん
農場自然散策

水に入って15分 あっという間に時間が過ぎました。
農場自然散策

帰りは100年杉の森休憩ベンチで一休み
森の小鳥や木々の説明を聞きました。
農場自然散策

8月23日までの特別版農場自然散策はまだまだにぎわいそう。
皆様、準備万端、川に入り、虫を探し、森林浴と楽しい時間を過ごされました。
川に入れる準備(ビーチサンダル持参など)の上ご参加ください。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

夏休みも半ばになり
農場自然散策には、たくさんのお客様にご参加いただいています。
今日の農場自然散策の参加者は48名でした。
ガイドの小原さんを先頭に、
普段は入れない小岩井農場の森や畑に向かいました。
農場自然散策

7月によるゲンジボタルが輝き飛んだ森の中で
森の魅力を紹介する小原さん
農場自然散策

林道をのんびりと歩き
小岩井農場の広く奥深い生産現場の自然を体感
農場自然散策

20分ほど歩いて、目的地の逢ノ沢渓流到着
農場自然散策

さっそく川に入り水の中の生き物を探したり
岸辺の森で昆虫を探したり ・・・
農場自然散策

川の中には、
カワシンジュガイ、サワガニ、エビ、ヤゴなどが見つかりました。
農場自然散策

15分ほど水辺で遊び、次はさらに森の中へ
農場自然散策

100年杉林道を歩きました。
道端でイナゴやノシメトンボ、オニヤンマも見つかりました。
農場自然散策

涼しい100年杉の森休憩所で、
小鳥やセミの鳴き声を聞きながらひと休み!
農場自然散策

普段触れ合うことが少ない里山の自然を
少しの時間ですが体感していただきました。
羊の放牧地が見える星と自然館でゴール解散とまりました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

8月8日 立秋

2015/08/08 08:23

暦の上では秋が立ちましたね。
日が落ちると虫の音も聞こえるようになり、夜空を見るとカシオペア座「秋の星座」が出ていました。
とはいえ、秋の気配さえ感じられない暑い日が続く今日この頃。
立秋 102.jpg

ギラギラ光る太陽と蝉時雨に共鳴し、元気にはしゃぎ回る子どもたちが主役の小岩井農場。
8/11(火)~13(木)午後1時から、農場の森で育ったカブトムシを捕る夏のフェスタを開催します。
どうぞ夏休みの楽しい時間を過ごしに来てください!

(花田)

岩手県市町村職員健康福利機構様の6家族が森林体験に来ました。
蝉が鳴いて夏真っ盛りのまきば園からスタート!
福利機構 004.jpg

100年の森にて
「たくさん生き物さがすぞー!おー!」
福利機構 023.jpg

小岩井農場の林業の生産現場で休憩タイム。
樹齢100年余の林内は、日が差し込み、木漏れ日や陽だまりができて、涼しい森林空間。
福利機構 026.jpg

林道を歩いて10分程で沢まで到着。
岩手山の伏流水から流れるキレイな水辺で生き物を見つけました。
福利機構 060.jpg

福利機構 065.jpg

石の下や川底にいるサワガニとカワシンジュガイを触って喜ぶ子どもたち。
中州に取り残されたカワシンジュガイを沢へ戻す、救出もしました。
福利機構 082.jpg

広葉樹の樹液に集まるカブトムシ。
福利機構 101.jpg

ルリボシカミキリ。
福利機構 045.jpg

採集した生き物たちは自然に帰して、まきば園まで戻りました。
森が好きになって、また遊びに来たいと思ってくれた子どもたちがたくさん増えて良かったです。

(花田)

農場自然散策 夏休み特別企画
「沢で遊ぼう!虫を探そう!」開催中
今日は県内外からご家族など3組にご参加いただき
案内人は佐生さんご夫妻
10:30スタート 所要時間1時間
帰ってきたトラクターバスと出会いました。
農場自然散策

森の小道を歩き、いろいろな草花や虫を探しました。
補虫網をふりまわし、歓声を上げる子供たち ・・・
いろいろな質問に答えるガイドの佐生さん
農場自然散策

森を抜けると視界が開け、遊び場の逢ノ沢が見えてきました。
今日の強い日差しが降りそそぎ暑い!
渓流のせせらぎが涼しい ・・・
農場自然散策

子供たちは準備を整え、小川の中に入って水遊び
農場自然散策

お父さん お母さんも入り
川の中の生き物探しもはじまりました。
農場自然散策

見つけたエビやカワシンジュガイを紹介する佐生さん
子供たちも興味深々
農場自然散策

20分ほど川遊びを楽しんで、涼しい林道を帰りました。
農場自然散策

あまりの暑さに、
ノシメトンボも太陽に尻尾を向けて日よけの姿勢
農場自然散策

1時間の自然散策は、終始主役は子供たちでした。
まだまだ遊びたいという声もありましたが、終了時間になり
捕まえた虫たちは、「元気に!」と声をかけて放してあげました。
この企画は8月23日(日)まで開催しています。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日は天昌寺保育園の子ども達が森林体験に来ました。
天気は快晴!絶好の体験日和!
ガイドの康さんから森の危険な生き物のお話しを聞いてから森の中へ・・・
ヘビ・ハチ・クマ・ウルシなど・・・
天昌寺 005.jpg

「おっきいミズが採れた!」
天昌寺.jpg

「太陽がまぶしいね」
大きな葉っぱを日傘に。
天昌寺 038.jpg

「真っ赤なキノコ見つけたよ」
天昌寺 044.jpg

自然の中で座禅を行いました。
精神集中・・・
「沢のせせらぎが聴こえたよ」
「風に包まれたよ」
天昌寺 056.jpg

イワナつかみに挑戦!
天昌寺.jpg

生きてるイワナを絞めて調理しました。
いつもは「誰か」がやってくれている手間を、今日は自分の手で行いました。
天昌寺.jpg

「いただきます」
天昌寺 092.jpg

森林体験は半日で終了しました。
康さんはいつも小岩井の森に居ます。いつでも小岩井へ遊びに来てください!
保育園でキャンプ楽しんでください!

(花田  撮影:齊藤)

岩手県市町村職員健康福利機構様の17家族が森林体験に来ました。
自己紹介、小岩井の森体操で体の準備を整えて元気にスタート!

福利機構 001.jpg

樹齢100年余のスギ林の中で山菜「ミズ」収穫。
2013.5.4 015.jpg

沢でイワナつかみ!
水が冷たくて気持ちいいね!
福利機構 051.jpg

足元をスイスイ泳ぐイワナを捕獲!
福利機構 062.jpg

福利機構 069.jpg

自分でイワナをさばいて焼いて、ミズの味噌汁とおにぎりの昼食は、沢沿いで涼みながらいただきました。
福利機構 122.jpg

福利機構 125.jpg

午後はスギの植林地で林業体験。
成長の悪い木などを選んで、木を倒す方向や倒し方などの作戦をして受け口を作りました。
福利機構 153.jpg

追い切り開始!
福利機構 156.jpg

「せーの!倒れるぞー!」
福利機構 165.jpg

肩に担いで広場まで運搬して70cmの丸太を造材しました。
福利機構 178.jpg

福利機構 189.jpg

木の枝にロープと丸太をつるしてブランコ完成!
福利機構 205.jpg

木を伐採し造材、運搬、木材利用する林業の仕事を遊びながら学びました。
夜のスターウォッチングは星と自然館で、大きな望遠鏡で惑星や星雲を観察。
20時30分頃小岩井の上空を国際宇宙ステーションが通過!みんなで手を振って見送りました。
今回も、夏休みの楽しい時間を家族で過ごしてもらって良かったと思います。

(花田)

快晴 気温は9時半のはすでに30度超え
今日のプレミアムツアーウォークには
東京と静岡から4人のお客様がご参加になりました。
暑さを避けて雑木林の小道を散策
7月にゲンジボタルが飛んだ小川ではオニヤンマが飛翔
足元にはいろいろなキノコが生えていました。
白い殻を破るように赤い傘を見せてきたタマゴタケを発見!
キノコ

雑木林の中での楽しい自然談義
プレミアムウォーク

抜けたような青空 岩手山がくっきりと
プレミアムウォーク

林道で見つけたオオセンチコガネ
赤紫に輝く体色に驚きの声
見かけとは違い糞虫の一つ
虫

林道沿いで見付けたハナイカダは黒い実をつけていました。
プレミアムウォーク

木漏れ日が差し込む100年杉の森は
気持ち良く 猛暑を忘れさせてくれました。
森

小岩井農場の豊かな自然のひとこまを
ゆっくりと歩きながら楽しんでいただきました。

(齊藤)

「小岩井農場プレミアムツアー」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

夏の小岩井農場フェスタのイベントのひとつ
8月2日(日)~4日(火)まで開催した「イワナつかみ」
人気が高く、3日間すべて定員いっぱいの参加
トラクターバスで逢ノ沢まで移動
さばいて、焼いて、遊んで、食べる ・・・
最初に、川に入って放流したイワナを手づかみで捕まえる。
イワナつかみ

イワナのさばき方を熱心に聞く子供たち
はじめての体験でみんな緊張気味 ・・・
「かわいそう」の声も
「こうやって命をいただくことに感謝しましょう」と
イワナつかみ

焼き上がるまでは、水辺や森で元気よく遊びました。
イワナつかみ

竹筒で作った水鉄砲で遊ぶ
昔は良く見られた遊び、今では珍しくなったようです。
森でのネイチャーゲームも楽しみました。
イワナつかみ

通り過ぎるトラクターバス 11:00発ロングコース
手を振り合って挨拶を交わしました。
イワナつかみ

遊んでいる間に、イワナが焼けてきました。
イワナつかみ

「いただきます」の挨拶で
焼き上がったイワナをみんなでおいしくいただきました。
イワナつかみ

2時間の自然体験は楽しく終わりました。
小岩井農場では他にも自然を生かした各種の体験を行っています。
ご来場になりましたら是非ご参加ください。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。