019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

昨日に続き森の花観察会を開催しました。
はじめは小雨が降っていましたが、
出発の頃には上がり好条件になりました。
足元に咲く小さな草花 ジシバリ オニタビラコ ニガナ ・・・
外来種 在来種 いろいろ話題にしながら森に中へ
森の花観察会

ホタルが舞う小川の岸辺にウグイスカグラの赤い実がありました。
春早く咲いた花々は、もう実をつけています。
木の実

ヒノキの根元に咲くイチヤクソウをお客様が見つけました。
日陰の森の中にひっそりと咲いています。
「あ ここにもある!」探してみるとたくさん並んでいました。
山野草

この時期、見ごろな花はエビネ
自然の中に、他の草花に負けずに咲く姿に歓声
「わー きれい!」「自然の姿がいいね!」
森の花観察会

次第に晴れ、差し込んできた光を受けて輝く様に咲くエビネ
エビネ

中には、こんなにきれいな花もありました。
紅をさした、かわいらしいエビネ
エビネ

ツルアジサイの花も咲きはじめました。
ツルアジサイ

森の中では、サナエトンボやカワトンボが飛んでは止まり ・・・
鳥のさえずりもあちらこちらに響きわたる。
トンボ

小岩井農場の森は、
いつもより早く夏の姿に移り変わってきました。
次回開催予定の6月6日(土)・7日(日)には、
またずいぶん変わってくるでしょう。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

森の花観察会 初日

2015/05/30 13:17

「森の花観察会」がはじまりました。
「サクラソウ観察会」に続き、いろいろな草木の花を楽しみながら歩きました。
今日は18人のお客様がご参加
天気も良く、最高の条件の中
涼しい風が流れる森の中を歩き、いろいろな花を探しました。
見つかると写真に撮ったり、観察したり・・・
森の花観察会

緑が濃くなった水辺に
ニッコウキスゲが鮮やかな黄色い花を咲かせていました。
花

エビネを探して森の奥まで行きました。
日陰のやぶの中に、点々と咲くエビネを見つけました。
「ここにもある ・・ ここにも ・・・」
自然の中でたくましく咲く花の姿に感動!
野草

サイハイランはまだつぼみ
来週の観察会には咲きだしそうです。
花

希少種のベニバナヤマシャクヤクが2株咲いていました。
明日にも花びらが散りそう!
この花も盗掘により自然の中の株は激減中とか
「自然の中で山野草を守ることの難しさ」が話題になりました。
花

長者舘牧草地と岩手山を背景に記念撮影
岩手山にまだ少し残雪が残っています。
森の花観察会

森の縁に咲くカンボクの花
真っ白な花はとても目立ちます。
近くにツルアジサイも咲きはじめていました。
カンボク

年配の方から小学生まで、森の中に分け入って2時間楽しみました。
「小岩井農場は広いですね。素晴らしい所」
「こんな奥深いところがあったのですね。楽しかったです!」
「また、モリアオガエル観察会に来ます」
などと感想をたくさんいただき終了しました。

(齊藤)

これからの森の花観察会開催予定
5月31日(日)・6月6日(土)・7日(日)
10:30スタート 12:30終了
参加料大人500円 小学生以下無料 別途入園料必要

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

おなかいっぱい

2015/05/27 16:51

子羊「おなかいっぱい」

しあわせそうです。

(木股)

先週から開催してきたサクラソウ観察会
今日で4回目 最終回となりました。
快晴の下、18人のお客様がご参加になりました。
ガイド佐藤の案内で、2時間の観察会に出発
サクラソウ観察会

観察地に向かう途中
トラクターバスツアーの出会いました。
今日は歩いても、トラクターバスに乗っても 最高の条件
笑顔で、手を振ってあいさつを交わしました。
サクラソウ観察会

一番草が伸びた牧草地沿いの小道を進む 
広がる緑の海の大景観
サクラソウ観察会

森の中にはササバギンラン マイヅルソウ チゴユリなど
続々と初夏の草花が咲きてきました。
サクラソウ観察会

例年より暖かく、季節はどんどん進み、
サクラソウは、見ごろを過ぎた株も多くなってしまいました!
まだ、見ごろの株を探しながら観察
サクラソウ観察会

並んだ2輪の花 同じ花茎から出ています!
左に花には、めしべが2本 2つの花が融合した花?
花が落ち子房が膨らみ種子がつくられていきます。
トラマルハナバチの嬢王蜂も飛んできました。
少なくなったサクラソウの花の代わりに、
ホウチャクソウの花から吸蜜していました。
サクラソウ

細長い花弁の花
サクラソウ

白い目がある花
サクラソウ

帰路に、もう一か所の小規模な自生地で観察
農場の中でも自生地によって、開花時期にばらつきがあります。
一番遅かったこの観察地はちょうど見ごろでした。
サクラソウ観察会

濃いピンクの花がぎっしりと咲いています。
散在する群落毎に、花の形や色が違っていました。
野生のサクラソウの魅力が満喫
サクラソウ

咲きだしたいろいろな山野草の花を楽しみながらの自然散策でした。
最後はご希望による「ガイドと食べるランチ会」で交流
今年のサクラソウ観察会は終了いたしました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

新緑の森の水辺で、すばやく飛びまわる小鳥
中々じっくりと見ることができません。
ちょうど水辺の枝にとまりました。
カワセミ

水面に飛び込み魚を捕えて飛び去っていきました。
宝石のように輝く色に感激しました。
毎日開催している農場自然散策で
小鳥たちが鳴く森をガイドと歩き出会いのチャンスを!

(齊藤)

ノウサギも夏姿

2015/05/23 09:07

農場自然散策コースで、ウサギと再会しました。
4月に会ったときは、白い毛がまだらに残る毛替わりの頃
サクラソウの見ごろが終わり、
エビネが咲きはじめた森を歩いていると ・・・
森の中を走るノウサギを発見
ウサギ

立ち止まって、耳をこちらに向けてじっとしていました。
毛の色が茶に変わり夏姿!
ウサギ

間もなく身軽に跳ねながら森の中に消えていきました。
蛙池ではモリアオガエルが鳴きだし
夜の小川ではホタルの幼虫が這いまわる。
小岩井農場の森は初夏の話題に移り変わってきました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日の天気予報は晴れ。
だったのですが、出発地点ではまさかの雨・・
これ以上降らないことを祈りながら
サクラソウ観察会2日目スタートです。
5.17サクラソウ (1).jpg

自生地巡り沢に到着。
サクラソウの群落に30分歩いた疲れも吹き飛びます!
5.17サクラソウ (2).jpg

雨で少し下を向いてしまいましたが、まだまだ見頃。
5.17サクラソウ (4).jpg

思い思いにサクラソウの「顔の違い」を楽しみました。
5.17サクラソウ (3).jpg

雨に濡れたサクラソウもまた趣きがあります。
5.17サクラソウ (7).jpg

ザゼンソウやウバユリの大きな葉や
ホウチャクソウやチゴユリ、マイヅルソウなど
春のお花に囲まれて咲いているからこそ
生き生きしている小岩井農場のサクラソウ。
5.17サクラソウ (6).jpg

広大な牧草地を眺めながら歩けるのも
サクラソウ観察会の魅力です。
5.17サクラソウ (9).jpg

今日のサクラソウを思い出しながら
宮澤賢治さんの「サクラソウ」が登場する作品の一節を
紹介しました。
何の話に出てくるかは参加してのお楽しみ・・
5.17サクラソウ (10).jpg

雨も上がり、岩手山の前でゴール。
次回「森の花観察会」での再会を楽しみに終了となりました。
5.17サクラソウ (11).jpg

明日18日(月)は特別運行トラクターバス「サクラソウ号」
に乗ってサクラソウ観察です!
見るとなんだか嬉しい気持ちになるサクラソウ。
新緑の森の中、一緒に見に行きませんか?

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

サクラソウ観察会初日。
昨晩の激しい雨で天気が心配されましたが、
途中からは快晴、気持ちのいい新緑の森の散策になりました。
水の流れに映えるサクラソウにみなさん足を止めます。
5.16サクラソウ (3).jpg

今年のサクラソウは開花が早目。今が見頃です。
雨の影響もあって、散り始めた株も見られますので
早めのご参加をお勧めします!
5.16サクラソウ (4).jpg

帰り道は100年杉林道を通りました。
今日も主役のサクラソウに並ぶほどの人気者は・・
5.16サクラソウ (2).jpg

ハナイカダです。葉の上のかわいらしい花が開き始めました。
5.16サクラソウ (1).jpg

観察会の後は「ガイドと食べるランチ会」を開催します。
今回のランチ会は一般メニュー、今日はサクラソウ談義に
花を咲かせながら、みんなでオムライスを食べました。
5.16サクラソウ (5).jpg

そして、ランチ会のちょっぴりプレゼントは
サクラソウのしおり。ガイドの手作りです。
5.16サクラソウ (6).jpg

サクラソウ観察会は
5月17日(日)・23日(土)・24日(日)の開催、
10:00受付開始10:30スタート12:30終了予定、
巡り沢までの2時間の散策です。

平日の農場自然散策通常版の1時間の散策でもホタル沢の
サクラソウをじっくり観察できますのでお勧めです!
(10:00受付開始、10:30スタート11:30終了予定)

そして5月18日(月)・22日(金)・25日(月)は
特別運行トラクターバス「サクラソウ号」が運行します。
12:00受付開始、13:00スタート、15:00終了予定です。
トラクター15分→散策とサクラソウ観察60分→トラクター15分
のツアー終了後、参加者限定スウィーツセットをいただく
「まきばでお茶会」を開催します。

一緒に新緑の森を歩きましょう!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今年からはじまった
特別運行トラクターバス「サクラソウ号」
トラクターバスに乗って観察地まで移動
歩けば30分ほどかかりますが
トラクターバスでは10分ほど 
トラクターバス

少し歩いて観察地に到着
森の湿地に広がるピンクのお花畑
案内をするガイドの花田
サクラソウ号

国内屈指のサクラソウ自生地を見て感激するお客様
良く見ると、花の形や色の違いなど
「めしべが長い花 短い花 ・・・」
繁殖のための工夫がいっぱいあることが分かります。
トラクターバス

見事に満開になったサクラソウ
あちらこちらに広がるお花畑は個性的
トラクターバス

まきば園に帰り、ガイドと「まきばでお茶会」
オリジナル商品の抹茶ジェラート、クッキー、バターケーキ
気軽にガイドに質問をしたり、楽しく語り合いました。
サクラソウスィーツ

満開になった小岩井農場のサクラソウ 
時季限定の自然体験ツアーにご参加ください。
「サクラソウ観察会」5/16(土)・17(日)・23(土)・24(日)
「サクラソウ号」5/18(月)・22(金)・25(月)

サクラソウという小さな花から、自然の大きな感動が・・・!

(齊藤)

雨の日の楽しみかた

2015/05/12 11:13

雨の日の楽しみかた(ひつじ)

落ちてくる雨粒が美味しいようで、
ずっとペロペロしています。

憂鬱な気分になりがちな雨の日ですが、
そんな日ならではの楽しみ方を、この羊は知っているようです。

(木股)

天気は晴れているものの、北寄りの風が吹く小岩井農場
残雪の岩手山を見ながらガイドと散策コースへ
少し寒い森の中に、ピンク色に華やかに咲くサクラソウ
思わずカメラを向けて ・・・
早春植物観察会

7月の夜にはゲンジボタルが舞う小川の岸辺に、
サクラソウの株が点々と並んでいます。
花の形や色の変化がおもしろい
早春植物観察会

作業のために植林地から移植していたクマガイソウが今年も開花
早春植物観察会

見事な花を吊り下げて、蜂の来訪を待っています。
正面の丸い穴から蜜を求めてハチが入ると
うまい具合に蜂の背中に花粉をつけるような花のしくみ
クマガイソウ

樹齢100年の森の中を気持ちよく歩きました。
神奈川県からいらしたお客様は「都会とは違う別世界!」と
さやわかな風が吹き抜ける森林浴に感激しておられました。
早春植物観察会

大きく伸びたオシダがしげる森の中は緑の楽園に変貌
早春植物観察会

花びらが散りはじめたツバメオモトに見とれる ・・・
つややかで大きな葉と白い花は魅力的
早春植物観察会

今年のツバメオモトは見納めです。
ツバメオモト

木漏れ日が入る渓流沿いの散策路を歩く
早春植物観察会

岸辺に咲いたシロバナエンレイソウ
早春植物観察会

マイヅルソウも開花
つややかな丸い葉と、上に伸びた花茎に咲く白い小さな花々
羽を広げて舞うツルの姿に見えてきました。
マイヅルソウ

コース最後の見所
岩手山と緑に大草原
今日も、牧草地の一番草が風にそよいでいました。
岩手山

牧草地の縁で、岩手山を背景に記念撮影
早春植物観察会

日々移り変わっていく小岩井農場の季節の自然が待っています。
皆様の都合に合わせておいでください。
農場自然散策、トラクターバスツアーがお勧めです。
サクラソウ

次週からはじまる5月話題の企画
ガイドと歩いて「サクラソウ観察会」
特別運行トラクターバス「サクラソウ号」をお楽しみに!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今年の春はかけ足で移り変わっています。
4月25日・26日に開催した早春植物観察会では
キクザキイチゲやカタクリなどの早春植物を観察しました。
あれから2週間経過 それらは終わり ・・・
もうサクラソウの一部は見頃に !!!
早春植物観察会

来週開催の観察会を前に、少し楽しめました。
早春植物観察会

100年杉の森の中では、オシダが大きく葉を伸ばして
大群落をつくりはじめました。
早春植物観察会

オシダの間に小さなヒトリシズカが並んで咲いていました。
早春植物観察会

森の中で、ツバメオモトも満開
つやのある大きな緑の葉とかわいらしい白い花は見事
ツバメオトモ

岩手山と牧草地をバックに記念撮影
大分 牧草が伸びてきました。
早春植物観察会

イカリソウも開花
あまり目立ちませんが、花の形がおもしろい。
早春植物観察会

小さなチゴユリも満開に
下向き垂れた小さな花がかわいらしい
ホウチャクソウ

下向きと言えば
ホウチャクソウも咲きだしました!
早春植物観察会

クロモジの香り ハナイカダの面白い花 ・・・ 
話題がつきず あっという間に2時間が過ぎました。
「またの再会を!」と終了しました。

(齊藤)


来週開催
サクラソウ観察会では満開のサクラソウをご紹介!
ガイドと散策しながら、大きな野生サクラソウの自生地に
10:30スタート 12:30終了
5月16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)
参加料 大人500円 小学生以下無料

今年初めて 
特別運行トラクターバス「サクラソウ号」が走ります。
トラクターバスで途中まで移動 少し歩いてサクラソウ観察地へ
観察後はガイドと一緒に「まきばでお茶会」100年の森スイーツセット
午後の2時間 自然満喫 サクラソウで気分転換はいかがでしょうか!
13:30スタート 15:00終了
15日(金)・18日(月)・22日(金)・25日(月)
参加料 大人1,500円 小学生以下1,000円
(共に別途入園料が必要)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

暦の上では夏が立ちましたね。
連休明けで気持ちも一新して、夏に向かい心地よい風が吹く今日この頃。
星と自然館から、残雪の岩手山と羊の放牧地、小岩井農場らしい良い風景が広がります。
立夏 017.jpg

樹木の若葉と、ぬけるような青空。
立夏 051.jpg

次第に深みを増していく緑の若葉も映えて、目に優しいこの季節。
どうぞ、心地よい時間をすごしに来てください。

(花田)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

人気のトラクターバスツアー
9:00~16:00まで2台運行で7便(普段の土日祝は1台で5便)
それでも座席数に限りがあり、乗れないお客様も出ております。
大にぎわいのまきば園内から出発
先導する1号車は、新車のマッセイファーガソンMF1777
定員22人乗り
トラクターバスツアー

続く2号車はジョンディア1630 
40年ほど昔に活躍していた希少なトラクター
3気筒 四輪駆動は当時は珍しい時代
トラクターバスツアー

まきば園内とはうってかわって
静かな100年杉林道を走るトラクターバス
トラクターバスツアー

2ヶ所で途中下車
思いおもいに記念撮影 逢ノ沢渓流でミニ散策
トラクターバスツアー

6日まで増便運行いたします。
すぐに満席になる便が出ています。
入園口から入ってすぐ右の各種ツアー受付でチケットをご購入ください。
ゴールデンウィーク後も土日祝は5便、平日は4便、毎日運行をしております。
今回お乗りになかったお客様は、次回是非ご利用ください。
季節と共に見所が変わる大人気トラクターバスツアーをよろしく。

(齊藤)

星と自然館(旧まきばの天文館)では
ゴールデンウィーク中も11:30~12:30に
天文台で太陽又は金星の観察会を開催しております。
本日は、のべ150人のお客様がご参加になりました。
テーマは「半分に欠けて見える金星」
星と自然館

久しぶりにおいでいただいた、ご家族で記念撮影
星と自然館

肉眼では見えない青空に輝く金星を
口径20cm屈折天体望遠鏡で観察しました。

(齊藤)

今日は3人のお客様をガイドの小原がご案内
これまでも良く来ていただいている常連のお客様
まきば園スタート
芝を踏みしめのんびりと ・・・
農場自然散策

上丸牛舎を遠くに見ながら
遊歩道を歩いて自然を楽しむ
カメラを向けたり、触れてみたり 
「牛舎のにおいが ・・・」風にのって
小鳥もにぎやかにさえずっていました。
農場自然散策

昔、牛の飼育に使っていた水をためる池
今は、使うこともなく自然の中のビオトープになっています。
ヤマアカガエルのオタマジャクシが泳いでいました。
農場自然散策

池のそばの湿地はミズバショウの葉で緑いっぱい!
所々に白い仏炎苞が残っていました。
3月下旬から4月上旬にザゼンソウ観察会で使った所
農場自然散策

ミズバショウのまわり、少し乾いた所に
ピンクの花がたくさん咲きはじめました。
ザゼンソウの大きな葉に隠されそうに咲くかわいらしい花
サクラソウ

こちらの株は、少し色がうすく花も大き目 ・・・
これからたくさん咲きだすと、
個性的なサクラソウの花を見比べるのもおもしろい!
サクラソウ

西洋タンポポに負けじと、
在来種のエゾタンポポが咲きはじめました。
道路わきに咲く西洋タンポポより、かわいらしく見えるのは ・・・
外来種と在来種を見くらべることがおもしろい。
エゾタンポポ

池の中で白く輝く様に咲くミツガシワが満開に
小岩井農場の湿地に自生する在来種
この池のミツガシワは、アシに負けずにずいぶん増えて見事!
ミツガシワ

小鳥のさえずりを聞き、牛舎も見学、
次々と咲きだすいろいろな山野草の花を楽しみながら
ガイドと歩く農場自然散策に是非どうぞ!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。