019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

年々人気が高まっているザゼンソウ。ミズバショウにせまる勢いです。
今日も県内から26名のご参加がありました。

上丸牛舎の桜並木。今年の桜はどうかな?
3.31ザゼン1.jpg

水辺のリュウキンカも顔を出し始めました。
3.31ザゼン2.jpg

今日はお子さんの参加も。
地面からにょきっと飛びだしたザゼンソウに興味深々。
3.31ザゼン3.jpg

池の中に春を発見!
3.31ザゼン5.jpg

今年最初のヤマアカガエルの卵。
なんだか嬉しくなる春の手触り。
3.31ザゼン4.jpg

猫石沢の観察地では写真を撮ったり、じっくり眺めたり思いに思いに歩きます。
3.31ザゼン8.jpg

今日の個性的なザゼンソウたち。
杉の根元から出てきました。
3.31ザゼン11.jpg

仲良しザゼンソウ。
3.31ザゼン12.jpg

すねちゃった子どもザゼンソウ。
3.31ザゼン13.jpg

ピンクザゼンソウ。
3.31ザゼン14.jpg

ゴールではシープドッグが出迎えてくれました。
3.31ザゼン15.jpg

「ガイドと食べるザゼンソウランチ」は13名のご参加。
春を感じさせるランチに会話も弾みます。
3.31ザゼン16.jpg

「ミズバショウ観察会にもまた来ます!」
と小岩井農場の森での再会を楽しみに終了となりました。

(佐藤 撮影花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

晴れやかな空が広がり、とても良いザゼンソウ観察日和。
県内から26名の参加者に来ていただきました。
季節の話題も見つけながら、ガイドの齊藤と一緒にまきば園を出発。
 3.30ザゼンソウ.jpg

上丸牛舎からも雄大な岩手山が見えました。
参加者から、今年の雪解けは早い気がする。。。との声も
3.30ザゼンソウ.jpg

今日1つ目の観察地、上丸のハンノキ林に到着。
ここでは、地面を良く見つめて、足元のザゼンソウを探して楽しみました。
ハンノキの下で、ザゼンソウを解説する齊藤を囲んで、この花のコトを聞いてお勉強しました。
3.30ザゼンソウ.jpg

ザゼンソウは、自ら発熱する植物では珍しい特徴があります。
さっそく温度を測ってみると、28.1度!!
花粉を運んでもらう虫を寄せ付けるためだそうです。
3.30ザゼンソウ.jpg

まきば園を横切って、次の観察地へ移動
暖かい春風、穏やかな参加者の皆様の笑い声、牧歌的で平和な雰囲気に心が和むなぁ。
ただ、花粉で鼻と目が。。。。
3.30ザゼンソウ.jpg

2つ目の観察地スギ林では、木道に沿って観察しました。
ここのザゼンソウは色も形も様々。
黄色味かかった株も咲いていて、見る方の目を楽しませてくれました。
3.30ザゼンソウ.jpg

この後はの天文館でゴール
そして「ガイドと食べるザゼンソウランチ」には17名が参加。
楽しく歩いてからのお昼御飯が、美味しい!
3.30ザゼンソウ.jpg

ザゼンソウは今が見頃です。
開催期間は4月5日(日)まで、毎日10時から受付開始します。
詳しくは「まきば園」までお問い合わせください。
ぜひ見に行きましょう。

(花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日も岩手山は鮮やか。
ザゼンソウ観察会3日目、今年最高の34名のご参加がありました。
リピーターの方、ザゼンソウを初めて見るという方、小岩井農場の森を初めて歩く方、暖かな気候も手伝ってワクワク気分のスタートです。
3.29ザゼン1.jpg

岩手山、上丸牛舎、レンガサイロ、小岩井農場の昔のままの景色です。
3.29ザゼン2.jpg

1つめの観察地ハンノキの湿地では、ザゼンソウの生態をガイドが解説。
3.29ザゼン3.jpg

そのあとはのんびり観察したり、写真をとったり。
3.29ザゼン4.jpg

最初の観察地のザゼンソウは小ぶりのかわいらしいものが多かったです。
3.29ザゼン5.jpg

春の空気を感じながら広い農場を歩きます。
(花粉も激しく飛んでいましたが・・)
3.29ザゼン6.jpg

後半戦はカメラマンも熱くなるような、個性的なザゼンソウがたくさん咲いてました。
3.29ザゼン7.jpg

雪を溶かして出てきたザゼンソウ、最後尾のお客様が発見しました!
3.29ザゼン8.jpg

天文館で笑顔でゴール。
長い冬を終えての、春一番のザゼンソウ観察はなんとも嬉しい気持ちになります。
2.29ザゼン9.jpg

今日の「ガイドと食べるザゼンソウランチ」は23名のご参加。
雫石町産お蕎麦と、季節の山菜の天ぷらにおにぎりの春を感じさせるランチと、
ザゼンソウや、ミズバショウ、サクラソウ、季節の観察会のお話で盛り上がりました。
3.29ザゼン10.jpg

季節季節でいろんな表情を見せてくれる小岩井農場の森。
ぜひまた一緒に歩きましょう!

(佐藤 撮影花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日は岩手山がくっきり見える快晴の散策日和、
ザゼンソウ観察会に11名のご参加がありました。
3.28ザゼン1.jpg

猫石沢のザゼンソウはちょうど見頃。
色や形さまざまな個性が見られるのが、ザゼンソウ観察のおもしろさです。

端正な顔立ち。
3.28ザゼン2.jpg

大きな薄黄色にピンクと、小さな赤、ザゼンソウの親子?
3.28ザゼン3.jpg

木道の間から出てきた、こんなにたくましいのもありました。
3.28ザゼン5.jpg

陽射しが入って明るい杉林。
小川沿いを、ザゼンソウを眺めながら歩きます。
3.28ザゼン6.jpg

雪と水の流れがあると、またザゼンソウが引き立ちます。
みなさん熱心に写真を撮っていました。
3.28ザゼン7.jpg

散策の後は今年初企画「ガイドと食べるザゼンソウランチ」を、4月5日までの期間中毎日開催しております。
雫石町産の蕎麦と、農場産の菜花とバッケの天ぷら、おにぎりのセット(980円)。
3.28ザゼン8.jpg

おみやげ付きです。
3.28ザゼン9.jpg

まきば館食堂の一角は、ザゼンソウの雰囲気満々。
山野草談義も弾みます。
真ん中には・・
3.28ザゼン10.jpg

なんとザゼンソウのご神体!?
いえ、こちらは自然ガイド齊藤作、紙粘土のザゼンソウです。
3.28ザゼン11.jpg

最後はみなさんで記念撮影をして終了となりました。
3.28ザゼン12.jpg

食後には「ザゼンソウジェラート」も軽食コーナーで期間限定販売中。
まさにザゼンソウづくしの春の一日でした。

ミズバショウ観察会でもまたお会いしましょう!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

農場自然散策特別版第3弾のザゼンソウ観察会、
いよいよ待ちに待った春の花の観察会のスタートです。
県内から19名のご参加がありました。
森を歩きたくてうずうずしてた方あり、
雪とザゼンソウの写真を撮りに来た方あり、
「昨年も来ました!」というリピーターの方あり、
春らしいにぎやかな散策となりました。
3.27ザゼン1.jpg

上丸牛舎を通り、観察地へ向かいます。
3.27ザゼン2.jpg

湿地にはまだ雪が残っていました。
3.27ザゼン3.jpg

出始めのザゼンソウを踏まないように足元に気を付けながら思い思いに観察します。
3.27ザゼン4.jpg

ザゼンソウの秘密公開中。秘密です。
3.27ザゼン8.jpg

次の観察地、猫石沢へ移動します。
2週間前にスノーシューで歩いた牧草地の雪原もかなり雪が溶けました。
3.27ザゼン9.jpg

猫石沢は杉林の小川沿いのザゼンソウ。
水の流れがあると、また違った印象に見えます。
3.27ザゼン10.jpg

雪も溶けて、見応え十分です。
3.27ザゼン11.jpg

今年のザゼンソウ観察会は、観察会終了後、
初企画「ガイドと食べるザゼンソウランチ」を開催しております。
もちろんザゼンソウは食べません。
雫石町産の蕎麦と、農場で採れた山菜の天ぷら、おにぎりの春を感じるランチセット(980円)です。3.27ザゼン13.jpg

おみやげもザゼンソウ。
3.27ザゼン14.jpg

ザゼンソウ観察会は4月5日(日)までの毎日開催いたします。
これからどんどんとザゼンソウの数は増えていきますが、
「雪の中のザゼンソウを撮りたい!」という方は早目のご参加をお勧めします。
春を感じながら小岩井農場の森を一緒に歩きましょう!

(佐藤 撮影花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

上丸牛舎に隣接する雑木林
ハンノキ林の中に
雪解けと共にザゼンソウを観察できる所
明るく見通しが良く写真撮影もやりやすい
ザゼンソウ

この暖かさでどんどん雪が解け
湿地には今だけの池が出現!
そこにまだ小さめな赤紫色をしたザゼンソウが散在する
ザゼンソウ

このザゼンソウは半分水没!
早く水位が下がらないと受粉ができない ・・・
ザゼンソウ

黄色いザゼンソウが見えていました
この観察地には、黄色味が強い仏炎苞を持つ株が多い
色の変化を観察するのが面白い
ザゼンソウ

積もった雪が解けはじめると
雪面にぽっかり穴をあけたザゼンソウを観察できそう!
ザゼンソウ

また来週は雪が降りそうですが、
暖まった地面はすぐに解かしてしまうでしょう。
身近で進む春の自然を見つけてください。

(齊藤)

巡り沢のザゼンソウ

2015/03/19 09:09

来週末からはじまる「ザゼンソウ観察会」
観察地の一つ巡り沢へ行ってみました
まだ雪が深く 長靴で歩くのも大変 
スノーシューを履いてくればと後悔 ・・・
巡り沢

岸辺の雪は解けて
きれいなザゼンソウに出会うことができました
ザゼンソウ

もう一株ありました
仏炎苞が開き花序が良く見えます
ザゼンソウ

ヒオドシチョウが飛んできました
厳しい冬を越した成虫 羽の痛みも少なく
レンズを向けて飛び立つことはなく
羽いっぱいに浴びていました
ヒオドシチョウ

湿原の春は、最近の暖かさで駆け足でやってきました。


「ザゼンソウ観察会」のご案内
開催期間 3月27日(金)~4月5日(日)
時間 10:00受付開始 10:30スタート 12:30終了予定
参加料 大人500円 小学生以下無料
※ 湿地等を歩くので長靴などの準備をしてご参加ください。
オプションで「ガイドと食べるランチ会」を観察会終了後開催します。
暖かいそば・おにぎりと季節の食材を使用した特製ランチ980円 ガイドと一緒にどうぞ!

(齊藤)

小岩井農場は今年一番の暖かさ。
岩手山もくっきり見える快晴の日に、
埼玉から2名様がスノーシュー体験にいらっしゃいました。
3.17JRびゅう1.jpg

初めての小岩井農場、初めてのスノーシュー体験でしたが大丈夫。
平坦な小岩井農場の森と雪原をのんびりゆったり歩きます。

100年杉林道でパチリ。
完璧なポジショニングです。
3.17JRびゅう3.jpg

アブラチャンの春の香り、キラキラの雪原、そして岩手山を
満喫されたご様子でした。
ぜひまた夏にお会いしましょう!
じゃじゃめん、お口に合いますように!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

満天の最終日

2015/03/17 14:17

ムーン&スターライトウォークは最終日。
岩手県内と宮城から12名のご参加があり、楽しくにぎやかな夜の雪原
になりました。
スノーシューの履き方を解説していよいよ出発です!
3.15ムーン1.jpg

100年杉林道は神秘的な雰囲気。
森を抜けると大雪原が待っています。
3.15ムーン3.jpg

ランプの灯りとココアで充電完了!
3.15ムーン4.jpg

3.15ムーン5.jpg

そして大雪原。
寝転ぶと満天の星空をひとりじめした気分になります。
3.15ムーン6.jpg

「あれがオリオン座の小三ツ星」
3.15ムーン7.jpg

ガイドが冬の星座を紹介。星空散策です。
3.15ムーン8.jpg

オリオン座に冬の大三角、冬の星座は鮮やかで寒さも忘れてしまいます。
3.15ムーン2.jpg

写真を撮ったり寝転んだり、思い思いに夜の雪原を満喫しました。
3.15ムーン9.jpg

そして最後は、空と雪原、ふたつの北斗七星。
3.15ムーン12.jpg

完成!
3.15ムーン11.jpg

常連のお客様も、初めて小岩井農場の森に来たお客様も、
和気あいあいと楽しい夜の散策となりました。
最後はゴールのまきばの天文館でパチリ。
また森でお会いしましょう!
3.15ムーン14.jpg

「スノーシューウォーク」と「ムーン&スターライトウォーク」が終わり、
3月27日(金)の「ザゼンソウ観察会」からいよいよ春のお花の観察会が
始まります。
どんどんと森の中はにぎやかにあざやかになっていきますよ!

(佐藤 撮影花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

3月14日開催 頭上に星空が広がり最高の条件
秋田県と東京都からのお客様が参加
木星を見上げながら出発
ムーン&スターライトウォーク

100年杉林道で雪面の足跡を観察
秋田からいらした姉妹が身軽に歩きながら次々と足跡を見つけました
つい先ほど通ったような新しいものも
ムーン&スターライトウォーク

森の休憩所 ランプの明かりを囲み一休み
冷えた体がホッと温まりました
ムーン&スターライトウォーク

今日の見所 大雪原での星空観察
シリウス オリオン座 おうし座 すばる ・・・
時間の経過と共に、さらに雲が少なくなり最高の条件
ガイドの花田が星空案内
ムーン&スターライトウォーク

この感動を記念写真に
ムーン&スターライトウォーク

大雪原に
カシオペア座のWの形をローソクの明かりで表現
雪化粧した岩手山の上にカシオペアや北極星が輝いています
ムーン&スターライトウォーク

まきば園に戻ってきた頃には
雲ひとつない快晴に 
ムーン&スターライトウォーク

宵の頃見える 冬の星座は西に移動
木星は頭上近くに高く輝いていました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

東京からのお客様など3名の参加
スタートではオリオン座や木星・金星が輝く好条件
日当たりの雪原は昼の日ざして解けて固まり少し硬くなっていました。
風紋と照明の光がつくる雪面がおもしろい
ムーン&スターライトウォーク

林道に入ると、ふかふかしたやわらかい雪面
森の中に現れた黒い大きな影 妖怪?
背後からスタッフが照らす照明  私の影 ・・・
ムーン&スターライトウォーク

新雪が積もる森の中にはたくさんの動物の足跡が
ウサギ リス キツネ イタチ ・・・
春が近づき、活発になってきたようです。
ムーン&スターライトウォーク

100年杉林道で記念撮影
頭上にはぎょしゃ座のカペラが輝いていました。
ムーン&スターライトウォーク

森の中に現れた妖怪?
暗闇では杭に張り付いた雪が顔に見えてしまう。
想像力が楽しさを倍増
ムーン&スターライトウォーク

雪面に浮き上がった人面!
スタッフが雪面に顔を押し付けて作った作品
横から光を当てると見えてくる ・・・ 
ムーン&スターライトウォーク

新雪が積もった雪原で「星灯り」づくり開始
分担を決めてそれぞれの位置に移動
今日のテーマは「カシオペヤ座」
ムーン&スターライトウォーク

次第にカシオペヤに見えてきました!
背景の岩手山は残念ながら雲の中
ムーン&スターライトウォーク

ムーン&スターライトウォーク

最後は雪面に寝ころび 大空間を満喫!
雲間に現れる星々と流れる雲の競演
ムーン&スターライトウォーク

天文館でココアを飲みながら休憩 
間もなく終わる 冬の夜を楽しめました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ヤナギの芽吹き

2015/03/13 17:02

まきば園内にある蛙池
トンボやカエルなど豊かな自然を再生した人工池
3月になり一部の氷が解けてきました
間もなくヤマアカガエルが産卵にやってくるでしょう・・・楽しみ
蛙池

岸辺のコリヤナギにかわいらし花が咲いてきました。
岩手山を背景に、日差しを受けて輝いています。
蛙池

銀色の毛におおわれた花穂は暖かそう
雪景色に似合う姿
コリヤナギ

春の自然の話題を、またひとつ楽しみました。

(齊藤)

今回は月がないスターライトウォーク
満天の星空を楽しみにして開催
3組5人のお客様の参加がありました。
南の空に高く上がってきたオリオン座を眺めながらスタート
ムーン&スターライトウォーク

前半は100年杉林道を歩きました
光が入らない林道は暗く ライトを片手に 
真っ黒いモンスターの様な杉の大木を見上げながら
ムーン&スターライトウォーク

途中 森の休憩所で
ランプを囲み、暖かいココアを飲みながら一休み
ガイドの花田が、宮沢賢治のお話を紹介
ムーン&スターライトウォーク

後半は、長者舘牧草地の大雪原で星空を楽しみました。
雪化粧した岩手山も北の空に見えていました。
ムーン&スターライト

東の空に雲が出てきました ・・・
盛岡市の街明かりに雲が照らされて明るく見えます。
ムーン&スターライトウォーク

雪原の穴にキャンドルを入れて、特別版の雪灯りを楽しみました。
オリオン座の7個の星を並べて記念撮影
ムーン&スターライトウォーク

今週末13日(金)・14日(土)・15日(日)
最後のムーン&スターライトウォーク開催予定
下弦を過ぎた月は、ウォークの時間には出ていないので、
素晴らしいスターライトウォークが楽しめます。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

岩手山!岩手山!

2015/03/08 14:41

今日は横浜から10名様がスノーシュー体験に来ました。
みなさまスノーシューは初体験。いざ、岩手の冬を満喫しに雪原へ!
3.8曙1.jpg

社員旅行でいらしたとのこと。和気あいあいと進んでいきます。
3.8曙2.jpg

キラキラの雪原と青空、最高の天気でした!
3.8曙4.jpg

100年杉林道を抜けた先には・・
3.8曙5.jpg

大雪原と岩手山!
3.8曙11.jpg

岩手山をバックにパチリ。
旅行の思い出になってくれたら嬉しいです!
3.8曙8.jpg

平泉から小岩井農場、このあとは盛岡でわんこそばを食べるとのこと。
ぜひ岩手を満喫していってください!

(佐藤 撮影花田)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日はとても良く晴れました
昨年咲いたオオウバユリが3本
種を飛ばし終えても、冬の風に負けずにまだ立っています。
雪原

3月27日(金)から4月5日 開催予定「ザゼンソウ観察会」
下見に、猫石沢へ行きました。
さっそく観察地で、ぽっかりと雪穴からか顔を出したザゼンソウを発見
今年、初のザゼンソウとの対面! 
ザゼンソウ

そばの岸辺にも、赤紫の仏炎苞を見つけました。
ザゼンソウ

こちらはコケの上のザゼンソウ
日ざしを受けて 明るく輝く様に見えました
これから仏炎苞が開いて、花序が見えてくるでしょう。
ザゼンソウ

雪原と木陰 杉の防風林のシルエット カラマツの枝 青空に雲
すべてが絵になる そんな今日の景観
雪原

今年は少し積雪量は多いようですが ・・・ 
春の兆しは、これから次々と見つかっていくでしょう。
ザゼンソウは、その一番手として顔を出してきました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日の「ムーン&スターライトウォーク」は月も星も見えないあいにくの曇り空。
ですが、仙台と宮古からお越しの4名様と月と星を楽しみました!
3.7ムーン1.jpg

矢取森の大雪原で記念撮影。
3.7ムーン2.jpg

3.7ムーン3.jpg

オリオン座は見えませんでしたが、雪の上にオリオン座を灯しました。
3.7ムーン4.jpg

3.7ムーン5.jpg

月も見えませんでしたが、絵本の中の月を紹介。
冬の森、ココアと絵本の世界で少し暖かくなりました。
3.7ムーン7.jpg

3.7ムーン8.jpg

遠方からのご参加ありがとうございました。
ぜひ今度は天気の良い日に小岩井農場の森でお会いしましょう!

(佐藤 撮影花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

月明かりの大雪原!

2015/03/07 14:15

スノーシューを履いて夜の雪原を歩く「ムーン&スターライトウォーク」
今週は月が大きいのでムーンライトウォークです。
平日にも関わらず、岩手県内、秋田、東京、静岡から11名のご参加がありました。
3.6ムーン1.jpg

100年杉のシルエットにシリウスが映えます。
3.6ムーン2.jpg

森を抜けるとそこは大雪原。
満天の冬の星座を紹介しようと思ったら、雲が濃くなってきて残念。
代わりに「明るい!」月が出てきてくれました。
3.6ムーン3.jpg

「月ってこんなに明るかったっけ?」
ちょうど昨日が満月、まぶしいくらいの月明かりを思い思いに楽しみます。
3.6ムーン4.jpg

そして・・
3.6ムーン5.jpg

小岩井農場雪灯り「オリオン座」完成!
だんだんとレベルアップしてきました。
3.6ムーン6.jpg

雪原を渡っていったウサギの足跡。
3.6ムーン7.jpg

ランプの灯りとココアでほっと一息。
3.6ムーン8.jpg

羊舎の子羊たちはもう寝てるかな?
3.6ムーン10.jpg

冬の星座はあまり見られませんでしたが、風もなく穏やかな天気、
月明かりの雪原を満喫できました。
参加者のみなさんも星空観察や冬の森の楽しさを感じたご様子、
ぜひ「まきばの天文館」でのスターウォッチングや、季節を変えての森の散策にまた遊びに来てください!

(佐藤 撮影花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。