019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

トラクターバスツアー、本日で終了いたしました。
4月から約11000人のお客様がご乗車!
今日も晴れた日の恒例、岩手山を背景に記念撮影
トラクターバスツアー

28日からはじまるウィンターイルミネーションに合わせて
トラクターバスをLEDで電飾し走らせました!
初冬の暗くなった100年杉林道で点灯すると ・・・
お客様から歓声があがりました。
「ここは7月には光輝くホタルが飛んだ森
 
 今日はこの電飾の明かりを点灯し走りましょう!」
トラクターバスツアー

13:00発最終便の皆様と笑顔いっぱいの記念撮影
トラクターバスツアー

LEDで飾られたトラクターバスは
ウインターイルミネーション「銀河鉄道の夜」に展示予定

(齊藤)

朝から雲が厚く、今晩のスターウォッチングは中止か?
夜には晴れ?てくるという情報を信じて準備開始
雪化粧の岩手山の上にも雲が広がる
悪い条件ながら7人のお客様がおいでになりました。
天文館

開始時間になると次第に晴れ間が広がりはじめました。
東の空にはぎょしゃ座のカペラ おうし座のすばる
女の子が持参したタブレットで星座観察をはじめました。
天文館

西の空にも「夏の大三角」が輝きはじめました。
夏の星座とも、しばらくお別れです。
天文館

頭上には「秋の四辺形」のペガスス座
大きく星空が広がってきました。
天気予報はあたりました!
天文館

最後まで観察会に残られていらしたお客様3人と記念撮影
盛岡市から来ていただいた方々です。
天文館

まきばの天文館はこれから冬季休館の入ります。
来年も小岩井農場で星空の銀河鉄道の旅を楽しみましょう。

(齊藤)

本格的な寒気が入り、今日は一面雪景色
スタッフでトラクターバスコースを試走
100年杉林道は、真っ白い花が咲いたようです。
トラクターバスツアー

時々吹く風で、枝から舞い落ちる雪の中を走る。
ところどころにまだ残る紅葉や赤や紫の木の実を見ながら ・・・
トラクターバスツアー

車窓から見える牧草地は銀世界
1月にはスノーシューでウォーキングをする所
この時季、岩手山は雪雲におおわれていることが多くなります。
トラクターバスツアー

雑木林の栄森も銀世界
葉が落ちた木々が並ぶ森に
枝についた雪が、森に華やかな演出をしています。
トラクターバスツアー

トラクターバスツアーの今後の運行予定
11月15日(土)・16日(日)・22日(土)・23日(日)・24日(月)
11月24日が最終運行
初冬の小岩井農場をトラクターバスで一緒に楽しんでみませんか。
防寒十分な服装でご参加ください。

(齊藤)

農場自然散策の案内人のまとめ研修会を行いました。
まきばの天文館に集まり、各々が成果や課題を発表。
今年新しく取り組んだガイド方法を紹介し合ったり、
困ったことや忘れられないお客様との出会いなどいろいろな話が出てきました。
農場自然散策

昼食は、自然散策休憩所でキノコ汁をつくりました。
スタッフが採ってきた天然キノコ
ナラタケ ハナビラタケ ヌメリスギタケ ・・・ いろいろ
具だくさんのおいしいみそ仕立て!
薪を使った作業も手際よく ・・・
農場自然散策

午後は、自然散策コースを歩き実地研修
葉を落とした森は、見通しが良くなり
朽ちてきた危険木を確認
気づかなかったところに、珍しい山野草を発見
カワシンジュガイの大群生地を観察
雪化粧した岩手山をバックに記念撮影
農場自然散策

来年は1月開催予定の農場自然散策特別版
スノーシューウォークからはじまります。
通常版は4月17日から お楽しみに!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

樹齢100年のスギやカラマツの植林地や
逢ノ沢渓流散策路をご案内してきたトラクターバスツアー
4月下旬から毎日運行 9月末で約1万人のお客様がご乗車!
11月16日(日)までは通常運行
さらに11月22日(土)・23日(日)・24日(月)の3日間の特別運行
今年度の通常運行はこれで終了となります。
本日もたくさんのお客様を乗せて出発!
車掌の案内を聞きながら所要時間40分の楽しいツアー
トラクターバスツアー

小岩井農場の森の紅葉は後半に入りました。
トラクターバスコースコース沿いの森の中、
遅いヤマモミジやコナラなどがまだきれいに色づいています。
紅葉

散りはじめたサンショウの葉
鮮やかなヤマモミジの紅葉
紅葉

ほたる沢で見つけたハナワラビ
胞子のうを茎の先にたわわにつけ
他の植物が眠りにつく ・・・
秋から降雪前までが繁殖の時期
ハナワラビ

トラクターバスツアーにご乗車の際は
オープン仕様の客車に暖房はありません。
天候に合わせた寒さ対策をお願いします。
まだご乗車になっていない方、もう一度楽しみたい方
皆様をお待ちしております。

(齊藤)

今年の農場自然散策特別版の最後は「森のもみじ観察会」。
雨が降り出しそうな曇り空でしたが、県内と宮城から9名の参加がありました。
スタートしてすぐのヤマモミジが今一番の見頃。今日の集合写真をパチリ。
11.1もみじ1.jpg

普段入ることができない林業の生産現場でもある森の中を歩きます。
杉林の緑の中にたまに現れる紅葉も、なかなか味わい深いです。
こちらはハウチワカエデ。
11.1もみじ2.jpg

小岩井農場の紅葉は、今年は早目でした。
紅葉のピークは過ぎたものの、落ち葉を踏みしめながらの秋の森の散策は気持ちが良いです。
11.1もみじ3.jpg

後半は雨の散策になりました。午前中はもってくれると思ったのですが・・
11.1もみじ4.jpg

スノーシューウォークの冬、山野草で賑やかな春、涼しい夏の森と様々な顔を見せてくれます。
来年はぜひ晴れた日に小岩井農場の森をまた歩きましょう!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。