019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

次第に天気が良くなり、午後は快晴に
昼前後はトラクターバスは1号車と2号車 2台で運行
40分のツアーから帰ってきたお客様
トラクターバスツアー

14:00発 第4便
古いトラクター ジョンディア2030が引く1号車
草地を走ってお客様と絶景ポイントへ
トラクターバスツアー

北に岩手山を望む草地で記念撮影
今日は素晴らしい写真が撮れたでしょう ・・・
トラクターバスツアー

今日もたくさんのお客様に来ていただきました。

(齊藤)

ゴールデンウィークがはじまりました。
小岩井農場まきば園のトラクターバスが快走しています。
とは言っても、歩く程度のゆっくりとした速さで
車掌の案内を聞きながら ・・・
満員で出発!
トラクターバスツアー

最初の見所 D51と岩手山を見ながら草地を快走
トラクターバスツアー

下車して記念撮影タイム
トラクターバスツアー

思い思いにカメラや携帯で、古いトラクターも入れて写真を
トラクターバスツアー

再び乗車、次の見所100年杉林道へ出発!
さらにこれから30分のツアーが続きます。
トラクターバスツアー

これからとても繁盛しそうです。
乗車定員がありますので、
お早目に受付をすませてください。

(齊藤)

間もなくゴールデンウィーク
森の中もずいぶん暖かくなりました。
ザゼンソウ観察会で、お見せしたザゼンソウは ・・・
立派な葉が伸びて写真のようになりました!
ザゼンソウ

森の中の湿地ににょきにょきと葉が伸びて
つややかな葉はとてもきれいです。
半月前の姿より鮮やかに見えます ・・・
ザゼンソウ

どの株も大きな葉を伸ばしています。
やはり葉を折って匂いを嗅ぐと ・・・ 
独特の匂い!スカンクキャベツ!は変わりません!
ザゼンソウ

農場自然散策でザゼンソウも紹介しています。
ゴールデンウィークは、上丸牛舎の桜と
未だに元気な早春の花のトップバッターに会ってみませんか

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

早春の花々を楽しむ

2014/04/24 12:30

小岩井農場では、桜はまだ開花していません
岸辺や森の中には
続々と、花が咲きはじめてきました。
アブラチャンの小さい花
よく見ると黄色に透けた花びらがかわいらしい!
アブラチャン

岸辺のキクザキイチゲの花は白や紫に
風にそよいで揺れていました。
キクザキイチゲ

紫色に白色が入ったかわいらしい花も
キクザキイチゲ

雑木林の中にひっそりと咲くカタクリ
カタクリ

ネコノメソウもつぼみが黄色く色づいてきました。
ネコノメソウ

ユリワサビの花も咲いてきました。
ユリワサビ

小岩井農場では、ミズバショウの見ごろが終わり ・・・
春本番を楽しむ時期になりました。

(齊藤)

ヒバリ

2014/04/23 11:59

お天気がよかったので、一本桜を見にいってきました。

一本桜
現在はこんな感じ。開花にはまだまだかかりそうです。
ここはバスツアーでもご紹介しているスポットですので、どうぞご利用くださいね。

背後からはウグイスの鳴き声。
あまりにもたくさんのウグイスが鳴いているので森の中に目を凝らして探しましたが、さすがに姿は発見できませんでした。

すると上空から別の鳴き声が!
ヒバリです。
丁度飛び上がったところだったので慌ててカメラを構えたのですが・・・。

雲雀
なんじゃこりゃ? な写真になってしまいました。
念のため再確認、ヒバリです。

一本桜前にいらしたら、ぜひ耳もすましてみてくださいね。
たくさんの鳥たちのさえずりが聴こえてきます。

(野沢)

「ガイド付きバスツアー小岩井農場めぐり」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

4月11日(金)から10日間 毎日開催してきた
ミズバショウ観察会が今日で最終日となりました。
期間中 約250人のお客様にご参加いただきました。
葉が目立つようになっているものの ・・・
今年はまだ見ごろな株が多くありました!
ミズバショウ観察会

これらの株は、まだまだ見ごろ
真っ白い仏炎苞を広げ、大きく舞っているようも見えます
ミズバショウ

お客様の案内をするガイドの佐藤
湿地全体で開花が進み、見渡す限りミズバショウ ・・・
ミズバショウ観察会

20分ほどかけて歩きました。
ミズバショウ観察会

今年は、葉の伸びが遅く、花の見ごろが長く続きました。
ミズバショウ観察会

仏炎苞2枚のタイプも今日で見納め 
ミズバショウ

お客様と最後の記念撮影
ミズバショウ観察会

途中の湿地にはサクラソウの芽も伸び初めていました。
サクラソウのお花畑は5月中旬が見ごろになるでしょう!
5月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)「サクラソウ観察会」開催予定
サクラソウ

小岩井農場のミズバショウを楽しみたいという方は
株数は少なくなりますが
毎日開催している農場自然散策にご参加ください。
4月下旬ころまで楽しむことができます。
まきば園内受付 当日受付 11:30出発 12:30終了
 参加料 大人500円 子供無料 別途入園料必要 

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ミズバショウ観察会も最終盤。
冬のような寒さの中、7名様のご参加がありました。
「明日にすればよかったかな~」みなさん不安のスタート。
今日顔を出したキクザキイチゲも寒そうです。
IMG_2995.jpg

牛舎裏の湿地は、ミズバショウにザゼンソウ、フキノトウ、オオウバユリ、キクザキイチゲと賑やかになってきました。
IMG_2997.jpg

次の観察地に向けて出発するころには、これまでの寒さが嘘のようにぽかぽか陽気に!
そして、岩手山と狼森、牧草地の緑のカーペットを満喫しました。
「今日来て良かった!」
IMG_2999.jpg

5万株の大群落に到着。
初めて見たお客様からも、昨年もいらしたお客様からも歓声があがります。
DSC_4819.jpg

ゆっくりと観察。
今日は、参加者のみなさんから植物や自然についてのおもしろい話が飛び交い、和気あいあいの楽しい散策となりました。
IMG_3007.jpg

仏炎苞が1枚のものと2枚のものが寄り添って咲いていました。
IMG_3012.jpg

こちらはお客様のアイディアで上からのミズバショウ。斬新です。
IMG_3006.jpg

ミズバショウが出てくる宮沢賢治の童話の一節を紹介して、観察地を後にしました。
「ミズバショウさん、また来年会いしましょう。」
IMG_3016.jpg

のんびりと緑のカーペットを眺めながら、まきば園へ戻りました。
IMG_3017.jpg

IMG_3018.jpg

寒さが一転、最高の一日になり笑顔でのゴールとなりました。
これから春の山野草がどんどんと顔を出して、森の散策には絶好の季節を迎えます。
また春の森を一緒に歩きましょう!

明日はいよいよミズバショウ観察会最終日。
今年は葉の生長が遅く、まだまだ見頃です。

(佐藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

まきば園から普段入ることができない
山林事業や酪農事業の生産現場を
季節の自然を楽しみながら案内する乗り物がトラクターバスです。
まきば園開園と共に今日から運行を始めました。
100年杉林道を走るトラクターバス
トラクターバス

今年の冬に伐採した木材が並ぶ林道を走ります。
途中で下車してお散歩や記念撮影も ・・・
トラクターバスツアー

林道沿いでは、早く咲き出す木の花を見ることができます。
キブシの花が咲きだしました。
キブシ

かわいらしいアブラチャンの花も咲き出しました。
アブラチャン

水辺には、アズマイチゲの白い花が可憐に ・・・
アズマイチゲ

岩手山・森・牧草地が並ぶベストショットを望めるところも見どころ
トラクターバスツアー

まきば園においでの際は是非乗ってみてください。
農場自然散策のガイドが車掌として、とっておきの春をご案内いたします。

(齊藤)

いよいよまきば園のグリーンシーズンスタート!
ミズバショウ観察会は14名様のご参加いただき、にぎやかな園内を通り観察地へ出発!
2014.4.18.1.jpg

最初の観察地、上丸牛舎裏の湿地ではミズバショウとザゼンソウどちらも見られるのが魅力。
「紅白で縁起がいい!」
2014.4.18.2.jpg

トンネルを抜けると・・
2014.4.18.3.jpg

岩手山と狼森、牧草地の緑のじゅうたん、うっすら色づいてきたカラマツの防風林、春の絶景が広がります。
「ぽかぽか陽気で気持ちがいい!」
2014.4.18.4.jpg

5万株の大群落へ到着。「おお~っ!」思わず歓声があがりました。
ミズバショウの生態を、ガイドの齊藤が解説。
2014.4.18.5.jpg

写真を撮りながら、じっくり観察しながら、思い思いに歩きます。
DSC_4814.jpg

仏炎苞が1枚のものと、2枚のもの、並んで咲いていました。
DSC_4843.jpg

ミズバショウの名前の通り、水の流れに映えますね。
DSC_4817.jpg

のんびりと春の湿地を満喫。
「サクラソウ観察会にもぜひ参加したい!」との、ありがたいお言葉もいただきました。
気軽に歩ける1時間の農場散策通常版でも、春の山野草をじっくりご覧いただけます。
また、春の森を一緒に歩きましょう!お待ちしております。
DSC_4914.jpg

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今回は年配のお客様も多く、景観を眺めながら
ゆっくりと歩きました。
上丸牛舎構内を通り観察地に ・・・
ミズバショウ観察会

観察地でガイドの花田の案内を聞く皆様
前方に広がる群落の見事さに歓声も ・・・
ミズバショウ観察会

観察会がはじまり、一週間経過しました
ご覧の通り、まだ見ごろです
倒れた仏炎苞もなく 葉の伸びも少ない ・・・
ミズバショウ観察会

湿地内にはハンノキの大木が倒れています。
地面が柔らかい湿地では良く見られる光景
大木もキノコが生えて、また土に戻ります ・・・
まわりに咲くミズバショウが、昔から見てきた湿地の歴史のひとこま ・・・
DSC_0076jj.jpg

今日のお客様と記念撮影
ミズバショウ観察会

帰り道に立ち寄った湿地で、ザゼンソウを観察
ずいぶん萎れて葉が伸びていました。
ミズバショウ観察

まだ見ごろな株もありました。
ミズバショウ観察会

明日からまきば園が開園いたします。
ご参加のお客様は、入園口で入園券をお買い求めの上、
園内の「小岩井農場物語受付」で観察会の参加受付をいたします。
よろしくお願いいたします。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日も好天。
少し風はありますが岩手山が良く見えます!
林道から出て、眼前に岩手山と牧草地、防風林の大景観
お客様から「わー」と歓声 
ミズバショウ観察会

仮設の散策路にそって
ガイドの花田の案内で、奥へと入っていきました。
ミズバショウ観察会

水辺の妖精は、葉を伸ばし少しばかり大きく見えます。
ミズバショウ

2株並び、まだ葉がまだ小さいこの株はちょうど見ごろ
日差しを受けて、仏炎苞が透けて見えるよう ・・・
ミズバショウ

葉が白い仏炎苞と同じくらいに伸びています
そろそろミズバショウの大きな葉を実感できるようになります。
ミズバショウ

乾きはじめた陸地で、羽を伸ばす鳥のように仏炎苞を広げる株
ミズバショウ

カメラを手にベストショットを狙ってじっくりと楽しむ
ミズバショウ観察会

今日のお客様と記念撮影 皆様笑顔
ミズバショウ観察会

今日もお客様と一緒にミズバショウを楽しみました。
帰り道も話が弾み、時間を忘れるようでした。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

好天に恵まれたミズバショウ観察会5日目
上丸牛舎構内散策路を通り観察地に向かい
昔、牛舎の用水として使っていた池の岸辺を歩きました。
ミズバショウ観察会

道端のフキノトウがずいぶん大きくなっていました。
どんどん伸びる雌株 役目を終えて萎れはじめた雄株
ミズバショウ観察会

ミズバショウを説明 
満開で見ごろが続く観察地
ミズバショウ観察会

ガイドの案内で散策
ミズバショウ観察会

葉が次第に伸びはじめ、姿にボリュームが出てきました ・・・
緑色が早春を飾るようになってきました。
ミズバショウ観察会

平日ながらこんなに多くのお客様が参加くださいました。
ミズバショウ観察会

開催期間のちょうど半分になりました。
これから観察会後半!
今週末まで見ごろです。

(齊藤 撮影:花田) 

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日も快晴 湿原で輝くミズバショウが待っています。
岩手山を眺めながら歩きました。
ミズバショウ観察会

湿原一面に広がるミズバショウ
ミズバショウ

左は仏炎苞1枚タイプ、 右は仏炎苞2枚タイプ
どちらが好きですか
ミズバショウ

岸辺に並ぶ花が 水辺を飾る 
ミズバショウ

観察地をまわり、一休み ・・・
写真を撮る方 
切り株に座って眺める方
ミズバショウ観察会

最後に皆様と記念撮影
ミズバショウ観察会

足元に咲くフキノトウもずいぶん大きくなりました。
キクザキイチゲも咲き出しました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日も快晴! 青空がまぶしい!
見事な姿の岩手山に向かうように観察地に出発。
ミズバショウ観察会

今日は50人ほどのお客様がおいでになりました。
さっそくガイドの説明を聞いて観察に入りました。
ミズバショウ観察会

水辺に並ぶ、ミズバショウを間近に観察
約30分をかけて湿地内を歩いて
ミズバショウ観察会

白い仏炎苞がさらに大きく、多くなり ・・・
大分、にぎやかな湿地になってきました。
見応えがあります!
ミズバショウ

仏炎苞を大きく広げた美しい姿があちらこちらに!
ミズバショウ

ご参加の皆様で記念撮影
ミズバショウ観察会

風もない晴天、最高の条件でミズバショウを満喫しました。
明日も天気は良さそうです。

(齊藤 撮影:花田) 

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

雪化粧した美しい岩手山を見ながらまきば園を出発
30人ほどのお客様がご参加
ヒバリの鳴き声を聞きながら歩きました。
ミズバショウ

観察地で案内を聞く皆様
静かな森の中にある湿地は別世界
これから約30分の自由観察
ミズバショウ観察会

足元にミズバショウが並ぶ散策路を歩きながら
間近で花を楽しめるのが魅力
ミズバショウ観察会

昨日より、また花数が増えて様に見え ・・・
日々ミズバショウの湿原の春は進んでいます。
ミズバショウ観察会

仏炎苞が2枚あるミズバショウを上から見ると ・・・
ミズバショウ

お客様と記念撮影
背後には湿原が広がっています!
ミズバショウ観察会

晴天続きで、湿地は大分乾いてきましたが、
やはり水辺はぬかるんでいます。
是非、長靴又は汚れても良い靴でおいでください。

(齊藤 写真:花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日から農場自然散策 特別版
「ミズバショウ観察会」がはじまりました。
さっそく テレビ2社 新聞1社が同行取材をして下さいました。
牧草地は一面新芽で緑一色に!
ミズバショウ観察会

農道を歩いて観察地まで30分ほど
風は次第におさまり気持ちよく散策
咲きはじめのきれいな株を紹介できました
ミズバショウ観察会

白い仏炎苞がさらに開いてきました。
ここの観察地は見ごろです。
ミズバショウ観察会

日を浴びて可憐に咲くミズバショウ
音をたてて流れる小川の岸辺 とっておきの情景
ミズバショウ

おもしろい株がありました。
花序がまだ黄色く成熟していないように見えるのに ・・・
葉は大きくなり、実も大きくなっている?
ミズバショウ

多くは、黄色く花序が成熟してから、少しづつ葉が伸びてきます。
ミズバショウ

今日の夕刻はテレビでミズバショウの映像、
明日の新聞には写真が紹介されるでしょう。楽しみです!
明日は良い天気になりそうです。
このまま好天が続くと花期がさらに早まります。
お早目においでください。
一緒に歩きましょう。

(齊藤 撮影:花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

4月11日(金)から20日(日)まで「ミズバショウ観察会」を開催します。
観察地の状況をお知らせします。
湿地内の花期が早い所は、花序が黄色くなり見ごろ!
開催期間中に満開になるでしょう。
ミズバショウ

小岩井農場に多い仏炎苞2枚タイプもあちらこちらに ・・・
大きく白い翼を広げた鳥のように
ミズバショウ

こちらの株も
負けずに並んで咲いていました
ミズバショウ

落ち葉をのせた姿がかわいらしい ・・・
ミズバショウ

赤紫の紅をつけたようなおしゃれな株
ミズバショウ

まだ三分咲き程度ですが、
湿地の白い妖精が舞いはじめています。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

朝、小岩井農場は雪化粧
青空が見えたり雪が舞ったり変わりやすい天気
巡り沢の観察地は今季最高の34人のお客様でにぎやかに ・・・
ザゼンソウ観察会

水辺のザゼンソウを探して思い思いに散策
観察地の中に散らばっていきました。
ザゼンソウ観察会

2本並んだクローン株を撮影
ザゼンソウ観察会

大きく見事なザゼンソウ
水をはじく仏炎苞は、半艶消しで重厚な雰囲気!
ザゼンソウ

水辺の株は、コケと並び絵になる構図
ザゼンソウ

大きく開いた仏炎苞が面白い株
ザゼンソウ

観察地で記念撮影 
背後の林の中に湿地があります。
ザゼンソウ観察会

今日も最後は
色変わりのザゼンソウと
チェーンソーで作ったオブジェを見て終了
ザゼンソウ観察会

雨や雪の日もありましたが、9日間開催しました。
のべ150人の皆様に小岩井農場のザゼンソウを楽しんでいただきました。

11日からはミズバショウ観察会がはじまります。
また暖かくなった小岩井農場で私たちと一緒に歩きましょう。

(齊藤 撮影花田・齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

昨日の雨から一変
小雪が舞う天気 気温は5度 冬に戻ったような寒さです。
6人のお客様とザゼンソウ観察会
ガイドは若手の花田 やや緊張気味?
お客様と長靴をはいて出発
天気回復!青空の下、たくさんのザゼンソウが迎えてくれました。
ザゼンソウ

この湿地では、仏炎苞の形態がいろいろ見られ楽しめました。
ザゼンソウ

お客様に手伝っていただき
ザゼンソウの花序の温度を調べました。
ザゼンソウ観察会

この株は、23.5℃
外気温とは18.5℃の差!
今日は発熱の様子が良く分かります。
指で花序に触れると「暖かい!」 とお客様 ・・・
ザゼンソウ観察会

特に仏炎苞の色が黒っぽい株がありました。
ブラックザゼンソウ?
色素の少ないピンクや黄色がかった株が目立ちますが
こんなに黒いものもあります。
ザゼンソウ

満開のザゼンソウを後に、帰途につく一行。
ザゼンソウ観察会

道端のナニワズが咲きはじめました
ナニワズ

晴れあがり、牧草地の上には青空と白い雲が ・・・
道端のニワトコやフキノトウ、タラノキを話題に春を楽しむ
ザゼンソウ観察会

観察会に最後に、森のオブジェと記念撮影
ザゼンソウ観察会

明日は、今季最後の観察会
小岩井農場の満開のザゼンソウに会いに来てください!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

雨の中はじまったザゼンソウ観察会
熱心なお客様の参加で、悪条件を吹き飛ばし終始なごやかに ・・・
そのうちに雨も上がりました!
今季はじめて巡り沢湿地に向かいました。
初めてのお客様との対面に、
ザゼンソウは雨に濡れつややかな輝きを放っていました
ザゼンソウ観察会

雨で増水した小川を渡り散策を開始
いたる所に見ごろのザゼンソウが咲いています!
ザゼンソウ観察会

花が咲きはじめたザゼンソウを見つけ、花序の温度を測定
外気温は14度 ・・・ 注目!
ザゼンソウ観察会

花序の温度は上がり 21℃!少し低めかな!
ザゼンソウ観察会

そばに、黄色くかわいらしいナニワズの花が咲いていました。
ザゼンソウに次いで咲きだす花
湿地の春を色と匂いで伝える木
ナニワズ

帰り道、吹きだまりの残雪に、霧が立ち込め変わりやす天気
ひんやりとした風が吹いてきました。
ザゼンソウ観察会

最後に立ち寄った湿地で、緑色がかったザゼンソウを紹介
ザゼンソウ観察会

今日参加していただいた皆様と記念撮影
ザゼンソウ観察会

ザゼンソウ観察会は、4月5日(土)・6日(日)で終了
今日からの巡り沢コースでご案内いたします。

(齊藤)(撮影花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日も良い天気
暖かい風が吹く絶好の散策日和

池の中では、ヤマアカガエルがやさしい鳴き声でラブコール
説明をするサブガイドの小原さん
ザゼンソウ観察会

足元に咲くザゼンソウを観察
今日の気温は20℃ ザゼンソウの花序は24.5℃
ザゼンソウ観察会

雪もすっかり解けて
あちらこちらにザゼンソウが咲いている
ザゼンソウ観察会

ミズバショウの白い仏炎苞を見つけました!
この暖かさで、ミズバショウも開花しそうです ・・・
ザゼンソウ観察会

コケの中に咲く株は人気があります。
ザゼンソウ観察会

お客様と記念撮影
ザゼンソウ

まきばの天文館に到着して終了
笑顔で「またミズバショウでも会いましょう」と声を交わして!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

県内外からお申込み頂いた23名様の参加者と共に

暖かい日差しを浴びながらてくてく歩いて、ザゼンソウを観察しました。

 

最初の群落に到着

「ここにザゼンソウあった!」

4月2日ザゼンソウ①

スギ林の林床に咲いた黄色と桃色ザゼンソウ

4月2日ザゼンソウ②


ひろいひろい草地

青い針葉樹

抜けるような青空

岩手山も笑ってるようです

4月2日ザゼンソウ③


ザゼンソウ観察会は4月6日(日)まで毎日開催予定です。

受付開始10:00  散策開始10:30 終了予定12:30

まきば園入園口で当日受付

詳しくは小岩井農場まきば園までお問合せください。

(花田)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

輝くザゼンソウ

2014/04/01 13:48

雲一つない青空
上丸牛舎を歩く一行
今季一番の参加者 22名
ザゼンソウ観察会

雪も解け乾いてきた湿地をザゼンソウを探して歩く
ザゼンソウ観察会

足元に落ちていたハンノキの実
すでに種が落ちた去年のもの
きれいな形で人気があります ・・・ 拾って手に取るお客様も!
ザゼンソウ観察会

青空がうつる水辺でザゼンソウを観察
今日も元気に発熱し!25度 ・・・
ザゼンソウ観察会

あちらこちらに新しい株が顔を出してきました。
観察地の端っこから、私たちを見守る株 ・・・
ザゼンソウ

隣の池では、ヤマアカガエルの卵塊を観察
子供たちは見慣れないツブツブした透明な卵塊に驚きぎみ!
手のひらにのせて観察する人もいました。
ザゼンソウ観察会

杉の森の中の観察地は少し薄暗く、雪がまだけっこう残っています。
恒例の記念撮影
ザゼンソウ観察会

珍しい色変わりのザゼンソウを撮影
ザゼンソウ観察会

雪が残る牧草地を見ながら農道を歩きました。
土の路面は乾き、歩きやすい道です ・・・
ザゼンソウ観察会

暖かい日差しを受けて輝くザゼンソウ
見事な艶に感激! 
ザゼンソウ

観察会がはじまって4日目
緑の葉が伸びはじめてきた株が現れてきました。
観察会は今がちょうど見ごろ!
ザゼンソウ観察会

明日も良い天気!
ザゼンソウとの出会いを楽しみましょう!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。