019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

ムーン&スターライトウォーク6日目
雲におおわれたり、晴れあがったり変わりやすい夜空のもと開催。
盛岡市と由利本荘市からのお客様をご案内いたしました。
森の入口でスノーシューでの歩き方や植林地について説明。
少し画面が緑っぽく明かるく写っているのは駐車場の明かりのせいです。
ムーンライトW

真っ暗な100年杉の森へ ・・・
梢には星が見えています!
ムーンライトW

真っ暗な杉の森を過ぎると
次はカラマツとアカマツの森へ
枝を透かして星が見えてきます
ムーンライトW

すばるやおうし座のアルデバランの近くを飛ぶ光点がありました。
時刻は19時10分頃 国際宇宙ステーションです!
まもなく地球の影に入り見えなくなりました ・・・
とても明るく、ふたご座に輝く木星ほどもありました。
ムーンライトW

雪原に出ると少し雲が広がってきました
盛岡方面の街明かりが雲を照らす!
ムーンライトW

オリオン座など冬の大三角あたりは晴れており、
シリウスをバックの記念撮影ができました。
ムーンライトW

ガイドの佐藤が冬の星座を案内
オリオン座 おおいぬ座 こいぬ座 おうし座 うさぎ座
雲間に現れる星座を追って ・・・
ムーンライトW

澄んだ雲間に見えたおおいぬ座の全形
ムーンライトW

最後は「よだかの星」を話題にちょっと休憩
ムーンライトW

次回 3月7日(金)・8日(土)・9日(日)は
ムーン&スターライトウォーク最後の開催です。
ウォークの名の通り、月と星の両方を楽しめる条件です。

(齊藤)

今年、初めて小学生女の子とお父さんが参加
総勢 岩手県、青森県から12名+スタッフ2名
雲は多少あるものの澄んだ星空が広がりました。
好条件の中スタート!
森の中から見上げる冬の星座と木星は、今日は特に最高 ・・・
ムーンライトW

大雪原の上は、キラキラ輝く星空 ・・・
なだらかな丘陵をのぼると ・・・
ムーンライトW

今日はすっかり晴れあがり、シリウスをバックに記念撮影。
ムーンライトW

北の空にはカシオペアのWの並びがくっきりと輝く
よだかの星はこのそばに ・・・
ムーンライトW

お客様は自然と寝ころんで、星空を見上げました。
冬の星空の世界を体感
「寝ころぶと、星空に吸い込まれそうな ・・・」
ムーンライトW

立ち上がり再び星空を見上げ星空観察
空はさらに透明度を増してきました!
ムーンライトW

矢取森牧草地の固まった雪を踏みしめながら帰途に ・・・
ムーンライトW

途中、自然散策の休憩場所でランプの灯りを囲み
古星図の星座絵を見ながら
ガイドの佐藤が「よだかの星」の一節を紹介
ムーンライトW

長者舘牧草地からの雪化粧した岩手山の姿も星空と相まって最高!
ムーンライトW

今日のゴールは
スターライトウォークにはぴったりのまきばの天文館
すべてが最高の条件に、皆様からお礼の拍手をいただきました。
ムーンライトW

次回は3月7日(金)・8日(土)・9日(日)
上弦の月(半月)を頭上に見ながら歩きます。
月と星の両方を楽しめるムーン&スターライトウォークになります。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ムーン&スターライトウォーク2週目
今週は月がなく、スターライトウォークになります。
次第に晴れあがり、スタートの頃には頭上に冬の星座が輝いていました。
スノーシューを履いて挨拶。
水銀灯の明かりで写真で撮ると緑っぽく写ります。まぶしい!
ムーンライトW

雪原を歩きはじめました。
まだ、駐車場の明かりが背後から届きます ・・・
森の上が雲が黄色っぽく明るいのは、盛岡市方面の街明かりです。
ムーンライトW

青白く輝くおおいぬ座のシリウスが輝く方向、南に向かいました。
写真の左側に輝く星がシリウス
ムーンライトW

森に入ると月がないので真っ暗です!
見上げると100年杉の梢の間にオリオン座が輝いていました。
ムーンライトW

逢ノ沢のせせらぎを聞きながら
とびきり明るい星が頭上あたりに輝いていました。
ふたご座にある木星!
カラマツやアカマツのシルエットがきれいです。
ムーンライトW

矢取森牧草地雪原で記念撮影
ムーンライトW

雪原から見たおおいぬ座
シリウスがますます明かりく輝いてきました。
シリウス

進路を北東に向け進む一行
正面には北斗七星が見えていました。
北斗七星

コース後半。休憩所でランプを囲みガイド佐藤が「よだかの星」を紹介
これまで見てきた、オリオン座やカシオペア座などが登場。
ムーンライトW

ウォークも終わるころ、歩く林道の上には
オリオン座とおおいぬ座のシリウスが競って輝いていました。
オリオン座

今日は、先週ご参加いただいたお客様が
月明かりがない時にも歩きたいと
お友達をつれてまたおいでになりました ・・・
今回は好条件に恵まれスターライトウォークを
十分に楽しんでいただけたと思います。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

二十四節気の雨水も過ぎて、暦の上でも春がすぐそこまで来ているはず!
自然散策コースに残っているオオウバユリの実から種子がすっかり落ちていました。
中はからっぽ!
自然散策

これまで珍しかったユキムシが雪原をたくさん這いまわっていました。
体長1cmほどの小さな春を告げる虫です。
春が近づくほどに、元気に雪原を歩きまわります ・・・
ユキムシ

2月6日にこのブログで紹介したザゼンソウの株を見に!
あれから2週間たちました。
そばに浮くクレソンとツーショットのザゼンソウがありました。
2週間前と同じ
ザゼンソウ

仏炎苞が開き、中の花序が見えるようになりました。
めしべの白い頭が突き出ています!
開花は雌性期からはじまります。
そろそろ発熱してくるはずですが ・・・
温度計を持ってこなかったので、次回の楽しみに!
指で花序に触れるにも幅がせまくて指が入りません ・・・
ザゼンソウ

静かな小岩井農場の水辺では
春の草花の営みを楽しめ時季になってきました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

南岸低気圧の嵐で吹雪!2日目は中止。
今日の風はおさまったものの心配な天気でした。
スタートの頃には晴れ間も見えはじめてきました。
お客様と歩きはじめてまもなく防風林の影に光るものが ・・・
ムーンライトW

真っ赤な丸い月が上ってきました。
影絵のような杉の木立を透かして輝いていました。
「これがムーンライトウォーク!」
「きれいだ」「こんなに赤い月は珍しい」と ・・・
ムーンライトW

フィールドスコープで見ると
満月過ぎの月が赤々と見えました。
ムーンライトW

雪原の丘で360度 パノラマ夜景を楽しみました。
月明かりで遠く南西方向には鶯宿温泉の明かりまで見えました。
ムーンライトW

矢取森と月を背景に記念撮影(多重露出)
ムーンライトW

次第に高く上ってくる月を見ながら雪原を歩きました。
前日の強風で、雪が吹き飛ばされ硬い雪面になっていました。
ムーンライトW

雪面が月明かりに輝いて 幻想的!
ムーンライトW

見上げるとおおいぬ座のシリウスが青白く輝いています。
説明をするガイドの佐藤
ムーンライトW

星空が頭上に広がりはじめ
オリオン座(右)こいぬ座(左下)木星(左上)など(次写真)
冬の星々がたくさん見えてきました。
「月明かりがないと もっともっと星が見えるかな ・・」
「来週のこのウォークは、月がないのでスターライトウォークになります」
ムーンライトW

帰りにコースをふさぐ吹きだまりがありました。
背丈ほどの雪の壁
強い北風で長者舘牧草地の雪がここに集中して集められたようです!
ムーンライトW

吹きだまりを乗り越え振り返ると
月が私たちの背中を照らしていました。
ムーンライトW

来週は星空の下で歩くウォークになります。
変わりやすいこの頃の天気です。
刻々と変わる小岩井農場の冬の夜の自然の姿を楽しみませんか。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

恒例となった小岩井農場の冬限定の特別版ウォーク!
前日は頭上に月と冬の星座が輝き好条件でしたが ・・・
今日は、高曇りの状態。
岩手山は見えますが 肝心の月と星は ・・・
それでも、熱心なお二人のお客様にご参加いただきました。。
1月のスノーシューウォークにもいらしたとのことです。
スノーシューをつけてスタート 
ガイドの佐藤が宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の一説を紹介
ムーンライトW

ぼんやりと月が輝く雪原を歩きはじめました。
粉雪が積もった雪原には新しいウサギやキツネの足跡がありました。
私たちと一緒に歩いているのかのように ・・・
ムーンライトW

森の中を歩いて、仁沢瀬牧草地の大雪原へ向かいました。
逢ノ沢の渓流のせせらぎを聞きながら
闇の中では、音やわずかな光や影にも感動!
スタッフが持ったランタンの暖かい光がきれいです。 
ムーンライトW

途中でちょっとけわしい坂を下りて、また上ります
この難所をこえると見どころの雪原はもうすぐです
ムーンライトW

雪原の入口に到着
防風林の上に輝く月を撮影
ムーンライトW

ムーンライトW

北に見える岩手山をバックに記念撮影
ムーンライトW

広い大雪原を後に帰途につく一行
ムーンライトW

帰りの林道で見上げた月はさらに明るく輝きはじめていました。
ムーンライトW

所要時間2時間のムーン&スターライトウォークは、
ガイドとお客様が楽しく話を交わし終りました。
「次週は月がなくスターライトウォークになります」の案内に
「また来たいですね」とお客様から。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

雪まつり最終日。会場内は明るくライトアップ。
会場には終了を告げる放送が流れています。
14日(金)夜からはじまる
ムーン&スターライトウォークの準備開始
自然散策

蒸気機関車D51が照明を受けてちょっと幻想的に見えます
ウォークのスタートはこの雪原からはじまります!
自然散策

南の空には月明かりに浮き上がる森の上にはシリウスが輝いています
ウォークで南の方角の目印になります・・・
自然散策

翌朝、見どころになる矢取森牧草地の雪原に行きました
薄雲を通して輝く太陽
ウォークの時は満月近い月が輝きます
自然散策

朝の冷え込みで霧氷が枯草についていました。
自然散策

ムーン&スターライトウォーク
2月14日(金)・15日(土)・16日(日)
   ・21日(金)・22日(土)・23日(日)
3月7日(金)・8日(土)・9日(日)   9回開催予定
18:00まきば園入園口にて受付開始 18:30スタート 20:30終了
服装や履物はお客様で準備をお願いいたします。寒さ対策をよろしく。
参加料:大人500円、小学生以下無料  スノーシューレンタル料500円
(幼児や低学年はスノーシューを履いて歩けないので参加できません)
多少の雪でも開催。強風等で荒天中止もあります。
ご心配な場合には午後5時30分までに
まきば園019-692-4321にお問い合わせください。
この時季だけの夜の特別版スノーシューウォークを楽しみましょう。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

まきば園では雪まつりの最中
とても良く晴れてお客様の歓声が聞こえます
2月14日から開催する夜のウォーキング
「ムーン&スターライトウォーク」のコース準備のために歩きました。
雪雲がかかる岩手山と大雪原 月夜にはこの場所はどうなるかな?
岩手山

東にカメラを向けると ・・・
長者舘牧草地

3月のザゼンソウ観察会の場所になる猫石沢湿地に入ってみました。
もう午後3時過ぎ
日差しが低くなり、猫石沢の水面が輝いています。
猫石沢

先日の雨でだいぶ雪が解けました。
雪が少ない岸辺をじっくりと歩いていると
ザゼンソウがクレソンと並んで!
高さ10cmほどの仏炎苞が目立ちます ・・・
ザゼンソウ

早く顔を出すザゼンソウは、霜焼けになります ・・・
左側に黒い大きな斑点があります
たくましく生きているのですね
ザゼンソウ

2月4日は立春
今日も気温が氷点下の真冬日ですが
春の兆しがところどころに見つかります。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。