019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

来月のイベント「まきばで木の実ひろい&木の実の標本箱」開催にあたり、事前のコースチェック(木の実の状況やコース上にハチの巣などの危険箇所がないか)をしながら自然ガイドの佐藤さんと歩いてみました。

20131030kinomihiroi1.jpg
まきば園内には観賞用として植えられた樹木がたくさんあります。
(あるようでない木の実・・・どこ~)
木の実が豊作の年、不作な年があり、園内ではトチの木の実が今年はあまり見当たらないです。

20131030kinomihiroi3.jpg
何種類かの木の実を拾った後は、木の実の標本箱に挑戦です!
(佐藤さんも真剣ながらも『これは、なかなかおもしろいですよ!』)

木の実の標本箱の完成です!
20131030kinomihiroi4.jpg
木の実の名前プレートもつくと標本箱らしくなりましたね。

20131030kinomihiroi2.jpg
「まきばで木の実ひろい&木の実の標本箱づくり」は11月2日(土)~4日(祝・月)の期間中開催いたします。
受付場所は、まきば園入園口を入り向かって右側の農場自然散策受付所です。
※詳しくはこちらhttp://www.koiwai.co.jp/makiba/dayori/2013/10/post-306.html

お子様から大人の方まで楽しめる内容となっておりますので、この機会に参加してみませんか。

(菊池)

先週行われた森林体験の様子をご紹介します。
沖縄空手道協会読谷道場様15名が小岩井農場の森に遊びに来てくれました。
紅葉、木の実、見るものすべてが初めて!森の奥へドキドキのスタートです。
空手1.jpg

クリの実発見!「初めて見た!」「痛い!」
秋の森は上を見たり、下を見たり、おもしろい発見がいっぱいあります。
空手2.jpg

こちらはシナノキ。森の中は赤や黄色が鮮やかです。
空手3.jpg

10月の後半にイワナつかみ、大きなチャレンジです!
松葉杖もなんのその、沢に到着。
空手4.jpg

まずは石を積み上げてプールを作ります。「冷たい!!」
空手6.jpg

でもみんなたくましかった!ひとり一匹つかまえて、自分でさばいて塩焼きに。
空手7.jpg

キノコのお味噌汁も作りました。
空手8.jpg

イワナが焼きあがるまでの間、竹笛作り。森の音楽会です。「ブーッ!」
空手9.jpg

食後のデザートもお忘れなく。森の恵みの山ブドウをいただきました。
空手10.jpg

発見や遊びが盛りだくさんの森の楽しさ、感じてもらえたかな?
またぜひ遊びに来てください!
沖縄の海にも遊びに行きたいです。

(佐藤・撮影花田)

自然散策コースを歩いて
ヨブスマソウを見つけました。
背丈は2mほどあります。
実に綿毛がついてタンポポのようです。
春の山菜としてよく知られた草です。
ヨブスマソウ

100年杉の森の中で見上げると
黄色く黄葉したアカシデ?らしい木がありました。
細かい葉が頭上に広がりとてもきれいです。
アカシデ

ツルウメモドキの実がぎっしりとついていました!
これだけ豊作なのは珍しい ・・・
ツルウメモドキ

黄色とオレンジ色が華やか!
ツルウメモドキ

晩秋の森には、まだ話題がいっぱいです。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

紅葉を楽しもう!

2013/10/28 13:35

朝から秋晴れのまきば園。
色鮮やかな木々の葉が陽に照れされて紅葉も綺麗に見えます。

20131028iwateyama.jpg
まきばの天文館前から見る岩手山、ここから見る景色はいつ見てもいい!
時間が止まったような空間を感じつつも、雲だけが左から右へと流れる。
それと、遠目に白く見えるひつじたちも少しずつ移動している。(置物ではないのがわかる)

20131028sakaemori.jpg
天文館の西側にある栄森散策路。
アカマツ林の中に綺麗に紅葉したカエデなどを見て楽しむことができます。
見てもよし、写真に撮るのもよし、様々な楽しみ方はありますが、せっかくなので綺麗な葉を集めてみることに・・・。

20131028kouyounoha.jpg
カエデの他にも先日ブログで紹介した「ムラサキシキブ」の葉(写真右下)や丸くてかわいい「カツラ(桂)」の葉(写真中央)などいろんな色に紅葉した葉で楽しめますよ!

(菊池)

26日は栃木交通ツアー様31名が農場ウォークに来られました。
台風が心配されましたが通り過ぎ、木の実を探しながらの気持ちのいい秋の森の散策となりました。
SL草地から森へと上っていきます。
栃木交通1.jpg

1時間のウォークですが、紅葉あり、沢あり、牧草地あり、と小岩井農場の森の散策は盛りだくさんです。
栃木交通2.jpg

「広い!」森を抜けて仁沢瀬草地で記念撮影。
栃木交通3.jpg

カワシンジュガイも紹介しました。その生態に皆さん興味津々。
栃木交通4.jpg

100年杉でもう1枚。
栃木交通5.jpg

最後にホタル沢でウバユリを観察してゴール、楽しい散策となりました。
栃木交通6.jpg

1時間、足早に回りましたが、ぜひ今度はゆっくりじっくりと春の山野草などを観に来てください!
お待ちしております。

(佐藤・撮影花田)

紅葉の季節

2013/10/24 15:25

日に日に秋も深まり山から里に紅葉も降りてきた、そんな季節感を感じるまきば園。
園内の低木も黄色(黄葉)や赤色(紅葉)、茶色(褐葉)に色づきました。
20131024kouyou5.jpg

この季節になるとカメラを手にしたお客様をよく見かけます。
(これだけ色づいた木々を目にすれば撮りたくなりますよね~)

そこで私もパシャリ!

20131024houyou2.jpg
鮮やかなカエデの黄葉!(わ~綺麗)

20131024kouyou3.jpg
黄色から赤に紅葉したカエデ(ん~これも綺麗!)

20131024houyou1.jpg
何気ない景色も見ようによってはステンドグラス調の紅葉にも見えたりも。

写真を撮っている最中にもいろんなものを発見することがあります。

20131024murasakisikibu.jpg
これはクマツヅラ科のムラサキシキブの実です。
鮮やかな紫色の実が目立ちます!

この季節ならではの光景がまきば園にはたくさんあります。
ぜひ、ご来園の際はカメラを片手に小岩井農場の秋を感じてみるのもおすすめですよ。

(菊池)

小岩井農場の森でも葉が色づきはじめました。
特に、100年杉の森のヒトツバカエデの黄葉は見応えがあります。
杉の緑と黄色のコントラストが ・・・
黄葉

ガマズミの赤い実も見頃です。
農場自然散策

9月にご紹介したアキノギンリョウソウ(ギンリョウソウモドキ)の実も大きくなりました。
農場自然散策

ヤマガシュウの実はまだ緑、まもなく黒くなるでしょう。
農場自然散策

100年杉林道入口のイタヤカエデの黄葉
100年杉林道

これから1か月小岩井農場は秋の黄葉に染まります。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

朝から雨が降るまきば園。
お昼前には靄もかかり小岩井の森が幻想的に見えたりも。
20131020haroulin1.jpg

そんな中、今日も「ハロウィンかぼちゃランタンづくり」を開催いたしました。
今日も県内外のお客様が思い思いのランタンを作りました!

20131020haloulin2.jpg
ハロウィンらしいちょっと怖い顔だったり、目がハートの形だったり、とても個性的なランタンが出来上がりました。

20131020haloulin3.jpg
中にはこんなカワイらしいランタンも!(がんばりましたね!)

2013haroulinn5.jpg
農場内の畑にハロウィンかぼちゃの種まきを5月中旬に行い、およそ4か月半育成したのち9月に収穫いたしました。
そんなハロウィンかぼちゃもおかげさまで完売いたしました。
「ハロウィンかぼちゃランタンづくり」イベントは終了となります。ご了承ください。

(菊池)

10月19日(土)、スターウォッチングを開催しました。
夕方までは晴れていたのですが・・・。(晴れてくれ~)
満月の月明かりが雲を照らし出して水墨画のような夜空となりました。
20131019SW1.jpg

時おり雲間から自慢げに満月が顔を覗かせるのですが、どうもよく見えない。
それでも大型天体望遠鏡で満月が見たい!
そんな少年の願いが届いたのかしだいに晴れ間が広がるのでした。

20131019SW3.jpg
「じぇ、じぇ、じぇ、・・・すげぇ~」

20131019sW4.jpg
「よ~く見える!」(見れて良かったですね)

20131019SW5.jpg
小岩井農場内には人工的な明かりが少ないことから星空が綺麗に見えます。

次週(10月26日(土))も晴天時にスターウォッチングを開催いたしますので、この機会に秋の星空を楽しんでみては。

(菊池) 

新人羊飼い奮闘中!

2013/10/19 17:18

まきば園内で一番の絶景と言えばこちら、天文館前の羊の放牧地から見る岩手山。
そしてこちらでは「羊飼いと牧羊犬のお仕事紹介」を開催中です。
羊ショー1.jpg

11時と14時の1日2回の開催(雨天中止)で、羊飼いの指示で、牧羊犬が羊を追ったり、柵に追い込んだりする姿を見ることができます。
土日祝は、羊の毛刈りもお見せします!
牧羊犬の特徴や、羊のお話も聞けますよ。
羊ショー2.jpg

雪を被った岩手山、最高です!
羊ショー3.jpg

(佐藤)

秋の森を満喫!

2013/10/19 16:38

今日は県内から佐倉河スポーツクラブ様15名が農場ウォークに参加されました。
まきば園に来たことはあるが、小岩井農場の森は初めて、とのこと。
そうです、まきば園の外側には広い、そして気持ちのいい森が広がっているんです!
ウォークに参加しないと見られない、SL草地からの岩手山をバックに記念撮影。
10/19ウォーク.jpg

散策には最高の天気、会話も弾みます。
秋の木の実を観察しながらの楽しい散策になりました。
最後は100年杉林道でもう1枚。
10・19ウォーク.jpg

春の山野草や、夏の涼しい森など、また別の季節にもぜひ遊びに来てください。
お孫さんと一緒にトラクターバスもお勧めです!
DSCN0612.jpg

(佐藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

初霜のたより

2013/10/18 09:34

青空が似合うまきば園、朝から秋晴れです。(気持ちがいいですね~)

20131018simobasira4.jpg
今朝はこの秋一番の冷え込みとなり、「初霜」が見られました。
(平年より4日早く、昨年より9日早い 盛岡地方気象台発表)

20131018hatusimo1.jpg
クローバーも霜で真っ白!
さらに歩いているとサクサク音が・・・

20131018simobasira2.jpg
霜柱です。
まきば園にも冬の訪れを告げる足音が聞こえてきた、そんな朝でした。

(菊池) 

昨日は快晴!トラクターバスツアーにもたくさんのお客様がご参加になりました。
生産現場の100年杉林道とその中を流れる渓流などの楽しむコース。
木の実が実り、黄葉、紅葉がはじまり、夏とは違う景色になりました。
トラクターバスツアー

所要時間40分のツアーでは2か所で下車して自然や景観を楽しみます。
逢ノ沢渓流で100年杉を見上げたり ・・・ 触れたり ・・・
トラクターバスツアー

渓流の中の生き物を探してみました。
9月にはサワガニやカワシンジュガイを探したところ。
サワガニは隠れはじめましたが ・・・
カワシンジュガイは氷河期の遺存種だけに寒さに強い!
トラクターバスツアー

午後の日が差し込む100年杉林道で記念撮影。
トラクターバスツアー

本格的な紅葉がはじまる小岩井農場を
ウォーキングやトラクターバスツアーで楽しんでみませんか。

(齊藤)

10月5日(土)~27日(日)毎週土・日曜日及び祝日に「ハロウィンかぼちゃランタンづくり」を開催しております。

20131013harolinn3.jpg
朝から強い西風が吹く中、県内外からのお客様で賑わいました。
農場産のハロウィンかぼちゃに思い思いの顔を描き、120名のお客様がランタンづくりに挑戦しました。

20131013haroulinn1.jpg
宮城県からのお客様。
ハートの耳がかわいいハロウィンランタン!
(上手にできましたね)

今年のハロウィンかぼちゃは、7月の長雨と日照不足の影響で収量が昨年の半分でした。
残りわずかとなっておりますので、まだ、作っていない方は、お早めに参加してくださいね。

(菊池)

ネイチャーウォーク「秋の森は恵みがいっぱい:キノコ&木の実探し」を開催いたしました。
風が強めでしたが ・・・ 秋晴れでさわやかな天気!
ウォーキングには最適の日和でした。
岩手を中心に東京や宮城、青森など45人のお客様にご参加いただきました。
昨日からの強風でどんぐりがたくさん落ちていました。
歩いていると、頭や肩に落ちてきます!
秋の森W

まきば園から出て、広い草地を歩きました!
「広ーい」と子供たちは元気に歩いたり ・・・ 走ったり ・・・
途中、植栽していたナツハゼの実を観察 「ジャムにするとおいしい」そうです。 
秋の森W

丘を上がり、振り返って見ると ・・・・ 「岩手山がきれい」
展示している蒸気機関車D51と並び絶好の撮影スポット。
秋の森W

みんなそろって記念撮影!
秋の森W

牧草の芽が出てきた畑のわきを、秋の日差しを浴びて楽しく歩きました。
秋の森W

道端には、ツルウメモドキやサルトリイバラ、ヤマガシュウなどのつる植物の実、
ノコンギクやヒメタデなどの野草の花があります。
秋の森W

遠くに見える七ツ森が緑の草原に浮かんで見えました。
矢取森

ちょうど半分歩き収穫舎の前での休憩時間
牧草の香りがしてきます ・・・
秋の森W

スタッフが昨晩つくった「どんぐりクッキー」を試食していただきました。
どんぐりを重曹で煮て灰汁をとり、小麦やバター、卵、砂糖を加えオーブンへ。
食べていただいたお客様からは「おいしい」との感想が ・・・
昔はどんぐりも大切な食糧だったそうです。
秋の森W

後半は100年杉林道で、ミズ(ウワバミソウ)の実を採ったり、キノコを探したりして歩きました。
コース沿いでは、キノコが少なかったのが残念!
全行程4kmほどのウォーキングでした、みなさん元気に終了いたしました。
来週20日(日)にも開催いたします。
今日は岩手山に初冠雪がありました。
来週の小岩井農場とその周辺は紅葉がぐーんと進むでしょう。
また楽しみ!ご参加をお待ちしております。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

岩手山、初冠雪!

2013/10/13 07:45

20131013hatukannsetu1.jpg
10月13日の朝。
大きな虹の橋が見えたまきば園。
岩手山を見ると確かに山頂付近に白いものが見える!あれは・・・。

20131013hatukannsetu2.jpg
やっぱり「雪」です、初冠雪です。
(10月13日6時前、岩手山初冠雪を盛岡地方気象台で発表)
まきば園ではハロウィンイベントを開催しておりますが、「冬がそこまで来ている!?」、そんな瞬間でもあります。

20131013hatukannsetu3.jpg
さっき見えてた大きな虹はというと・・・消えかかっている~、消えないで~。
(なぜか大人になっても虹がでると子供の頃に見た時の感覚と同じなんですよね。)

(菊池) 

芸術の秋、食欲の秋

2013/10/11 12:47

雨あがりの朝、まきば園に来てみたらこんな光景がありました。
園内のユリノキとシラカバからの落ち葉。
IMG_1988.jpg

自然がつくる造形はそのままでアートです。
この真っ白なキャンバスは何かというと・・
IMG_1989.jpg

今月の土日祝に開催されるハロウィンランタン作りの作業台です。
IMG_1995.jpg

そして13日(日)と20日(日)にはネイチャーウォーク「秋の森は恵みがいっぱい!」を開催します。
森を歩くには気持ちのいい季節、木の実やキノコを探しながら散策します。

DSCN0603.jpg
こちらユリノキ、いろいろな形の葉っぱがあるんです。
のんびり歩いてじっくり探すと、おもしろい発見があります。
今シーズン最後のネイチャーウォーク、自然ガイドからの美味しい(?)森の恵みのおもてなしもあるので、お楽しみに!

(佐藤)

この実はな~んだ!?

2013/10/09 10:37

朝から雨模様のまきば園。
入園口脇にある赤い実(種子)をつけた木が一段と目立ちます。
20131009turibana1.jpg

(もう少し近づいてみよう!)
20131009turibana2.jpg
たくさん実がついていますが、よく見ると不思議な付きかたをしてますね。
(さらに近づいて見ましょう)

20131009turibana3.jpg
(うわ、なんですか~コレ!?。)
星型に赤い実、なんともかわいらしい付きかたをしています。

20131009turibana4.jpg
見れば見るほど不思議です!

これはニシキギ科の「ツリバナ」という木です。
毎年この時期(9月下旬から10月)にかけて赤い実をつけます。
和名は【吊花】、花や実が垂れ下がって見えることからそう呼ばれているそうです。
この他にも、園内でもドングリやブナの実などいろんな実を見ることができますの
で、みなさんも探してみてはいかがでしょうか。

(菊池)

 

ものづくり

2013/10/06 17:07

10月5日土曜日、岩麓会8名様が森林体験に参加なさいました。
小岩井農場の森の中の沢沿いで、小岩井農場産の木材を使って、木のスプーンなどを製作していただきました。
切り出し刀を使って、木材を削る、サンドペーパーで、表面の凸凹を平らに磨く、手を使って、削る・削る・削る・・・、それの作業に没頭・・・あるいは、無心の境地・・・
ものづくり②

そんな我々をしりめに、森の中からニホンカモシカが出てきて、葉っぱ?をムシャムシャ食べて、沢の対岸へトコトコ歩いて行きました。
ニホンカモシカ

おにぎりと山菜味噌汁の昼食をはさんで作業再開、やっぱり削る!!
作り始めは、どうなることか不安でしたが、だんだんに、形が見えて、完成!!
仕上げは、クルミの実を砕いて、滲み出た油を塗りました。
スタッフ2名と参加者8名様の作品です。
木のカトラリー

どの作品も、自分たちの手に馴染みやすい形ですよね。
日々の暮らしに役立つ「もの」を作って、使う時が楽しみです。

(花田)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

東京からのお客様など4人のお客様をご案内しました。
曇りながらも風がなく暖かく、ウォーキングには最適な天気。
さっそく広い草地で岩手山を背景に写真を ・・・ 
プレミアムツアー

逢ノ沢で水辺の自然観察!
カワシンジュガイの貝殻を見つけました。
磨くとこのようにきれいに輝きますと私が磨いたものを見ていただきました。
プレミアムツアー

川底には黒いカワシンジュガイがたくさん並んでいます。
逢ノ沢の豊かさを実感していただきました。
プレミアムツアー

森の中には、たくさんの木の実が実っています。
実際に手に取って香りや色を楽しみました。
プレミアムツアー

マタタビ ミズナラ クサギ ・・・
並べてみると色や形が面白い ちょっとした飾り物ができそう!
木の実

いろいろな木の実を写真に撮るのも楽しい ・・・
プレミアムツアー

1時間半ほど歩き、森の中でちょっと休憩。
100年杉の森は、間伐により広々とした空間ができています。
ふわふわした森の土を踏みしめながら ・・・
プレミアムツアー

最後にまきばの天文館立ち寄り天体観察ドームの中を見学。
「昨日晴れていればスターウォッチングに参加したかった ・・・」と

プレミアムツアー
朝ドラの「あまちゃん」が大好きでいらしたお二人は、これから龍泉洞方面に向かうそうです。

(齊藤)

「小岩井農場プレミアムツアー」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

真珠色の実

2013/10/04 16:45

農場自然散策路でフッキソウに白い実がついていました。
フッキソウ

よく見えると少し透きとおったきれいな実です。
光があたると真珠のように輝きます!
首をかしげた顔に見えるのは私だけでしょうか ・・・
フッキソウ

楽しみにしていた森の中のツノハシバミの実が何者かに食べれてしまいました。
穴の開いた実が地面にたくさん落ちていました。
ナッツのような味がしておいしいとのことですが ・・・
ツノハシバミ

そばの木にナラタケが顔を出しはじめていました!
これは食べることができるキノコで、この辺では地方名ボリやカックイで知られています。
キノコ

近くに成熟したナラタケがありました。
雨や気温によってところどころに出てきては胞子を飛ばしています。
キノコ

花や木の実やキノコを楽しみながら、
農場自然散策やトラクターバスツアーで今日もお客様と楽しく歩きました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

秋晴れの中で

2013/10/03 14:48

今日は少し風が吹いていましたが、とても良い天気!
広大な牧草地と植林地が織りなす大景観を楽しむことができました。
写真は農場自然散策でご案内している矢取森牧草地で撮影!
矢取森

散策路の道端にはいろいろな色の実がついていました。
タラノキについた黒い実
タラノキ

果肉が開いて種子ぶら下がってきたツリバナ。
散策

赤い星形に開き、青い実が並んだクサギ。
クサギ

ツルウメモドキの黄色の実は、まだ割れていません。
割れると中から赤い実が顔を出してきます ・・・ これがきれいです!
ツルウメモドキ

青いサワフタギの実がたくさんついていました。
小さいけれどとてもきれいです。
サワフタギ

岩手山の中腹が紅葉で色づいてきました。
まきば園周辺もこれから紅葉と実りの季節になります!
岩手山

これから絶好の自然散策シーズンです。
私たちと気軽に歩いて楽しんでみませんか。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。