019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

9月最後の日曜日は好天に恵まれました!
プレミアムツアーウォークには、千葉県からの5人グループのお客様にご参加いただきました。
カメラを持ち、自然を満喫しながら楽しく歩きたいとのご希望 ・・・
森に入りさっそく見つけたトリカブト。
秋に咲く花のひとつです。
トリカブト

日陰の湿地に咲くこの花は、毒草としてよく知られています。
ちょうどトラマルハナバチが吸蜜に飛んできました。
「蜜には毒がないのでしょうか?」と質問が ・・・
調べてみると蜜や花粉にも毒があるようです。
養蜂家はトリカブトの自生する場所や開花の時期を避けるそうです。
トリカブト

森の中の広場で記念撮影
背後には樹齢100年以上の杉が立ち並ぶホタル沢
7月にはゲンジボタルが飛ぶところです。
プレミアムツアー

「何か動いた」草刈をした草原でヤマアカガエルを発見!
冬に備えて餌の虫を探していたようです。
茶色の迷彩が保護色となって動かないと見つけにくい。
ヤマアカガエル

100年杉林道では、トラクターバスツアーや団体予約ウォーキングのお客様と出会いました。
秋は暑くもなく本当に気分良く歩けますね。
プレミアムツアー

間伐された切り株には、スギヒラタケがたくさんついていました。
真っ白いキノコは森の中でとても目立ちます!
ケスギヒラタケ

逢ノ沢で岸辺の散策
カワシンジュガイやサワガニを探して観察しました。
プレミアムツアー

石の下を探したり ・・・ すぐに「いた!」との声が
まだ1年程度の小さなカニ。
間もなく「ここにもいた」と3年以上の大きなカニが見つかりました。
プレミアムツアー

大きなオスでした。片方の大きなはさみが立派です。
プレミアムツアー

帰りに道端に咲いていたリンドウ。
秋に咲く代表的な山野草の花 ・・・
リンドウ

お話を聞くと、震災支援のために大槌町に派遣されてきた方がいらっしゃいました。
今日はこれから仲間の方々を三陸方面に案内すると ・・・
お礼を申し上げ終了いたしました。
とても素晴らしいお客様に出会えたウォーキングでした。

(齊藤)

「小岩井農場プレミアムツアー」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

青空に高い雲が流れ、ススキがそよぐ今日この頃。
農場自然散策の絶好の季節になりました。
晴れても暑くはなく ・・・ 乾いた風がさわやか ・・・
矢取森

ナツハゼの実が熟してきました。
食べてみると甘酸っぱい! 食べごろになってきました ・・・
ナツハゼ

前に紹介したギンリョウソウは、花のようなところが上向きになりました。
ギンリョウソウ

よく見てみると ・・・
ギンリョウソウ

何やら実のようなものがついきてきました。
このようにして結実するのですね ・・・ もしかしたらギンリョウソウモドキ?
完全に結実したら確認 ギンリョウソウは液果といって丸い果肉がある実がつくはず!
ギンリョウソウ

とてもにぎやかになった秋の散策路を楽しくガイドと歩きましょう!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

鹿踊り

2013/09/22 12:34

まきば園に突如、太鼓の音が響き渡りました。

花農鹿踊り
岩手の郷土芸能「鹿踊り(ししおどり)」です。
宮沢賢治がかつて教鞭を取っていた花巻農業高校の生徒さんたちがまきば園で演技を披露してくれました。
太鼓を打ち鳴らしながら休むことなく舞う姿は、本当に勇壮です!

花農鹿踊り
とび跳ねたり隊列を組みかえたり、とにかくカッコイイ!!
まきば園ののびのび広場が一気に異空間になったようでした。

(野沢)

三連休初日ということもあり、今シーズンのサワガニウォーク最高の16名様のご参加がありました。
出発!気持ちのいい沢沿いを上流へと歩いていきます。
921逢ノ沢.jpg

100年杉、真下から見上げると、その大きさを実感します!
921杉.jpg

大人も夢中で探します!サワガニがいるのは石の間や下。
921逢ノ沢②.jpg

いたー!!
しかもお腹に子ガ二を抱えているお母さんガ二です!
921サワガニ.jpg

みんなでじっくり観察。オスとメスの違いは分かったかな?
921逢ノ沢③.jpg

ネイチャーウォーク「探そう!サワガニとカワシンジュガイ」は明日が最終日。
長靴やサンダルを履いて小岩井農場の沢に入れるのは明日だけです!
一緒に沢遊びしましょう!

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

狼森

2013/09/21 15:42

今日は微妙ににわか雨がありました。
お空も少々雲が多い一日でした。

狼森
狼森です。「おいのもり」と読みます。
宮沢賢治ゆかりの場所として国指定名勝にもなっています。
ススキがたなびいて、秋の気配が強くなってきましたね。

この狼森の頂上まで散策するツアーを、明日開催します。詳しくは、まきば園だより をご覧ください。
興味のある方は、22日(日)9時30分までにまきば園へお越しください。

(野沢)

サワガニを探そう!

2013/09/19 13:26

ネイチャーウォーク「探そう!サワガニとカワシンジュガイ」開催中です。
今日は地元から1名様のご参加。
ガイドと2人でしたが、最高の天気で、サワガニあり、良い景色あり、森の珍客ありの盛りだくさんの楽しいウォークでした。
まずは恒例、童心に帰ってホオノキのお面作り。
914お面.jpg

サワガニ探しは真剣になります!
まきば園のすぐ裏にはこんな自然が広がってるんです。
914逢ノ沢.jpg

見つけたぞー!!
もちろん観察した後は沢に戻してあげます。
914サワガニ.jpg

入浴中のモリアオガエルと遭遇!7~8cmくらい。このサイズはメスです。
6月ではなく今の時期に出会うのはラッキーです。
914モリアオガエル.jpg

小岩井農場のとっておきの景色が見られるのも散策の魅力のひとつです。
空と牧草地と岩手山をひとりじめ。
914長者舘.jpg

帰り道ではバッタを狙うカマキリと遭遇!
914kamakiri.jpg

暑すぎず寒すぎず、森を歩くのには気持ちのいい季節です。
サワガニのネイチャーウォークは22日(日)まで開催しております。
たくさんのご参加お待ちしております。

(佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

秋晴れ

2013/09/18 13:13

すっかり涼しくなりました。
最高気温が夏日になっても、朝方は10度を下回るようになった小岩井農場です。

二号牛舎
暑さが苦手な牛たちには過しやすいお天気。
元気に草を食んでいます。

四号牛舎
牛舎に帰るのがちょっと残念そう?
もう少し外でのんびりしたいなぁ・・・と思ってしまうくらい、気持ちのいい気候です。

(野沢)

「ガイド付きバスツアー小岩井農場めぐり」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

9月14日に開催した空気望遠鏡観察会には、盛岡の小笠原さんご家族、岩手大学天文部員とOB、前回もご参加いただいた木村さんの8人が組立体験にご参加くださいました。
11時から組立開始。手際よく本体を連結しました。
ボルトとナットでつないでいきます。
空気望遠鏡

望遠鏡を吊り上げる三輪の滑車を調整。
引き延ばすのに力が必要です。力を合わせて作業を進めました。
空気望遠鏡

複雑に組み合わせたロープと滑車が取り付けられ、空気望遠鏡の全容が見えてきました。
空気望遠鏡

完成した空気望遠鏡をバックに組立スタッフで記念撮影。
空気望遠鏡

18時ころ、南に輝く月を観察し最後の光軸調整。
「見えた」と小笠原さんの娘さん。
今回は、このまま晴れそうと期待が膨らみます ・・・
空気望遠鏡

暗くなり、19時から開催する観察会を前にライトアップされた空気望遠鏡。
空気望遠鏡

7時半から8時頃、一時曇ってしまいました。
「ホームページの写真を見て、ぜひ空気望遠鏡」を見たいと東京からおいでいただいたお客様がおられました。
参加者みんなの願いがかない、8時過ぎには晴れてきました ・・・
「見えた! すごいクレーターが見える!」などまた歓声が ・・・
空気望遠鏡

青森から毎回参加していただいているお客様にも満足していただけました。
寒気が入りうっすらと霧がでてきました!やはり秋ですね ・・・
空気望遠鏡

翌日15日の観察会は残念ながら台風がらみの悪天候で中止になりました。

今年の空気望遠鏡観察会は本日で終了いたしました。
まきばの天文館展示室に収納され来年までメンテナンスを行います。

(齊藤)

14日健康保険組合連合会岩手連合会様が農場ウォークに来ました。
その数296名!森の散策では史上最高人数です。
小岩井農場の自然ガイド、散策案内人、職員、総勢10人で3グループに分かれてご案内しました。
壮観!まきば園のど真ん中で300人の準備体操。
300人ウォーク1.jpg

圧巻!小岩井農場名物100年杉林道で100人ずつのグループがすれ違います。
300人ウォーク2.jpg

平らな小岩井農場の森は小さなお子さんからご年配の方まで気軽に歩くことができます。
のんびりお散歩気分で歩けるのも魅力のひとつです。
300人ウォーク3.jpg

県内からのご参加でしたが、
「小岩井農場の森は初めて」「こんな自然があるのは知らなかった」
というお客様が多かったです。
季節季節で様々な顔を見せてくれる小岩井農場の森。
今度は山野草をじっくり紹介したり、また別なコースをご案内したりしたいと思いますので、またぜひ遊びにいらしてください。
たくさんのご参加ありがとうございました。

(佐藤)

森の中で誰かに見られてるような気配がしたらそれはきっとギンリョウソウです。
植物?キノコ?生き物?地球外生命体?
ギンリョウソウ1.jpg

こちられっきとした植物なんです。
腐生植物といって、地中の菌類に寄生して栄養をもらいます。
葉緑素はないので、太陽の光から栄養を作りません。
だから緑色ではないんです。
ギンリョウソウ2.jpg

毎日11時から開催中の農場自然散策で見ることができます。
まきば園から出て森をのんびり歩く1時間の散策です。
お待ちしております。

(佐藤)

9月14日(土)、今年二回目となる全長21m空気望遠鏡で見る月の特別観察会を開催いたしました。
20130914空気望遠鏡.jpg

今年の中秋の名月(十五夜)は、9月19日(木)です。
そんな十五夜に近い月を全長21m空気望遠鏡で・・・あれ、空全体が雲・雲・雲。
それでもボー光る月が頑張って出たり、隠れたり、完全におぼろ月夜の観察会ムード。
天気予報では一時的に晴れる予報もあったのですが・・・。

午後8時過ぎ、待ちに待った瞬間がやってきました!(雲がきれてきた!)
みるみる月明かりが大きくなったかと思うと頭上には夏の大三角が輝いてたりも。
駆け込み乗車するかのように、空気望遠鏡に列ができ、「おぉ、見える見える!」
この日は東京や神戸、青森、秋田、そして地元岩手のお客様が参加。
21m空気望遠鏡で見た月面は感動ものでした。
20130914観察会2.jpg

まきばの天文館主力機20㎝屈折赤道義でも月面の観察。
秋田から来てくれた親子、前回の夏の観察会では天気が悪く見れませんでしたが、今回晴れて望遠鏡で見ることができました。(本当に良かったです!)

望遠鏡で見ると、
20130914観察会.jpg
こんな感じです。
ボコボコしたクレーターが綺麗に見えました。

9月19日(木)、お天気さえよければ全国で中秋の名月、十五夜を見ることができますので、ぜひ、皆さん見てくださいね。

(菊池)

今日からの三連休限定イベント「ハンググライダー体験飛行」を開催しております。
20130914ハングライダー.jpg

ハンググライダーに乗ったことがある?
乗ったことがない方のほうが多いと思いますが、この連休中であれば体験飛行ができます。
20130914ハングライダー1.jpg

安全上、ある一定の高さまでしか上がることできませんが、それでも実際飛行してみると最高に気持ちがいいです!
20130914ハングライダー3.jpg

今日は、風の影響がなく体験飛行にはちょうどいい条件でした。
明日以降は風や雨など影響を受けると予想されますので、体験飛行してみたい方は、ぜひ、お早めにご利用いただければ幸いです。
※強風・雨天時は中止となりますのでご了承くださいませ。

(菊池)

9月三連休初日。
まきば園では様々なイベントを開催しております。

20130914モンゴル馬頭琴1.jpg
14日(土)・15日(日)・16日(祝・月)の3日間限定のイベントのひとつ、モンゴルの馬頭琴ミニコンサートを開催しております。
普段、聴くことのできない馬頭琴の音色がまきば園内に響き、モンゴルの雄大な草原が目に浮かぶような雰囲気を楽しめます。

20130914モンゴル馬頭琴2.jpg
馬頭琴という楽器も近くで見ると弦が二本しかなく、馬の彫刻もなかなか素敵です。

20130914モンゴル馬頭琴3.jpg
ステージ脇にはモンゴルのゲルの展示も行っております。
1日二回、午前11時、午後1時30分に馬頭琴のミニコンサートを開催しておりますので、ぜひ、この機会に聴いてみませんか。

(菊池)

今日は敬愛会ゆりの会様が農場ウォークにいらっしゃいました。
ですが、雨が降ったり止んだりのあいにくの空模様。
30分の短縮コースとなりました。
樹齢100年のエドヒガンザクラを紹介。あの「一本桜」と同じ木です。
007.jpg

「いまはたくさんの森に囲まれている小岩井農場ですが、昔は木がほとんど
無い場所だったんです!」
010.jpg

ホタル沢でホタルの住みやすい森作りや、オオウバユリを紹介。
015.jpg

ミズのコブも食べごろです。
018.jpg

100年杉林道の前で記念撮影をしてウォークを締めくくりました。
自然散策やトラクターバスに参加しないと見ることができない、小岩井農場を代表する景色のひとつです。
021.jpg

今回は森の入口までのご案内でしたが、今度はぜひ広~い小岩井農場の森を満喫しに来てください!
いろいろな植物や景色のいい所ご案内致します!

(佐藤)

今日は時々青空も顔を出し体験には好条件。
毎年ご参加いただいている天昌寺保育園の皆様が今年もいらっしゃいました。
午前中のイワナつかみから昼食まで順調に終わりました。
川の中に入り手づかみでイワナを捕まえるのは面白かったとの感想が ・・・
川岸に並んで座禅を組む体験も!
昼食場所から荷物をまとめて森の遊び場まで移動。
森林体験

先生の声で素早く整列 ・・・
森林体験

午前担当のスタッフに、子供たちからお礼の挨拶をいただきました。
森林体験

急な坂道の階段をのぼる子供たち
大人でも大変な階段ですが、身軽な子供たちには遊びのひとつ!
森林体験

雑木林の中の遊び場に到着。
担当の佐藤が楽しい遊び方やその時の注意を説明!
森林体験

遊びの一つが笛づくり。
細い竹にササの葉を切ってはさみます。
空洞になるウツギやアジサイでもできます。
吹いてみると「ブー ビー」と面白い音が!
子供たちは大喜び ・・・
森林体験

鳴らすには少しコツがいりますが
みんな上手に吹いていました ・・・
森林体験

先生にも手伝っていただき、子供たちの笛が次々完成!
森の中には大きな笛の音が響きわたりました。
森林体験

木の枝や葉を使って住み家づくりで遊びました。
柱があり屋根があると立派な家になります ・・・
森林体験

枝を組み合わせたハシゴ?ジャングルジム?
順番に並び、上っては降りて ・・・
森林体験

アッという間に、帰りのバスが迎えに来る時間に ・・・
「もっと遊びたい」との声が!
リュックを背負って、メタセコイヤの大木の間を歩き森を出ました。
森林体験

終了の挨拶を交わして森林体験は終了しました。
「保育園に帰ってから、作った笛でまた遊んでください」
森林体験

今シーズン最後の保育園の森林体験でした。
来年もたくさんの子供たちの声が小岩井農場の森に響き渡るでしょう!

(齊藤) 

今日のプレミアムツアーウォークには和歌山県からのお客様がご参加になりました。
昨日の雨も上がり、青空が広がりはじめウォーキングには絶好の条件。
お母さんと娘さんで、7月にもおいでいただきました。
森の中でマタタビの実を撮影する娘さん ・・・
プレミアムツアー

マタタビの実はずいぶん大きくなりました!
まもなく黄色く熟してくるでしょう ・・・
マタタビ

そばにヤマノイモのむかごがありました。
もう少しで食べごろになりそうです。
ヤマノイモ

雨で増水ぎみの逢ノ沢でカワシンジュガイを見つけて観察。
冷たい水に触れて自然豊かな渓流を体感!
プレミアムツアー

岸辺の草むらで、羽がないフキバッタを見つけました。
穴だらけのフキの葉がそばにありました。
フキバッタ

植林地の中で記念撮影。
いろいろな杉の品種の苗を育てていることころ ・・・
プレミアムツアー

森の中にかわいらしいキノコが生えていました。
風が涼しくなってきた森は、秋のキノコの季節になってきました。
キノコ

樹齢100年をこえる大木がしげる森は
いろいろな植物が生えており、多様な様相を見せてくれます。
プレミアムツアー

まきばの天文館わきの畑でつくられているハロウィンかぼちゃと ・・・
来月はハロウィンですね。 
プレミアムツアー

最後にまきばの天文館の天文台を見学。
昨日は雨で観察会ができず、施設のみを見学していただきました。
プレミアムツアー

これから秋のウォーキングシーズン到来です!
私たちと一緒に歩きませんか。

(齊藤)

「小岩井農場プレミアムツアー」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。