019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

水玉で遊ぶ

2013/08/31 17:32

今日は小雨が時々降るようなはっきりしない天気。
ミズタマソウが濡れて水玉草になりました。
花が終わり毛玉の実がつくと ・・・ これに水がついて ・・・
ミズタマソウ

ぶらぶらと水玉が並ぶ姿が見られます。
目立たない草なので見逃しがちですが ・・・
ミズタマソウ

ツリフネソウにも水玉が ・・・
ツリフネソウ

ミズヒキにも水玉が ・・・
向こうの風景がレンズ効果で逆さまに見えます!
ミズヒキ

水玉に映る光の影は100年杉林道のシルエット!
ミズヒキ

雨が降り、日差しがない日には水玉を楽しんでみるのも面白い。

(齊藤) 

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

30日に盛岡市の本宮保育園様、園児28名が森林体験にきました。
午前のイワナつかみから夜のキャンプファイヤーまで丸一日小岩井農場の森を満喫しました。
まずは森体操でスタート!
2013.5.4 077.jpg

お昼のお味噌汁に入れるミズを採りに森の中へ。ドキドキ!
2013.5.4 085.jpg

沢に移動してイワナつかみ。まずはイワナが逃げないように石を積み上げます。
「つめた~い!!」でもみんな一生懸命。
2013.5.4 110.jpg

イワナを放流してひとり1匹つかまえました。そしてさばいて串に刺すのも自分でやります。
「取ったぞー!!」
2013.5.4 124.jpg

午後はアカマツの森で遊んだり、虫捕りをしたり。森の中は遊びがいっぱいです!
お昼寝も無しでみんなパワフルに遊びます。
2013.5.4 139.jpg

2013.5.4 140.jpg

夜は保育園で収穫した野菜たっぷりのカレー。美味しかったです!
2013.5.4 158.jpg

そしてキャンプファイヤー、星のお話と小岩井農場の森を満喫しました。
保育園に戻って今晩はお泊り。バタンキューだったかな?
また森で遊びましょう!

(佐藤・撮影 花田)

8月も明日で終了 ・・・
農場自然散策コースでは秋の草花が見ごろになっています。
ハギ(萩)の花が咲いています。
小さいけれどとてもかわいらしい花!
ハギ

水色が薄いツルリンドウの花がありました。
草むらの中に這うように咲いていました。
ツルリンドウ

アキノノゲシがうす黄色の花を上品に咲かせています。
帰化植物のオオハンゴンソウとは違い素敵に見えます。
私のひいき目でしょうか?
アキノノゲシ

オオウバユリの実にアキアカネがとまっていました。
赤とんぼが秋晴れの空を舞う時季になりました!
アキアカネ

散策コースの川で見つけたサワガニ。
小石とそっくりの保護色!
サワガニ

川底の砂の中にカワシンジュガイが並んでいます。
カワシンジュガイ

口を開き流れにのってくるプランクトンを食べています。
カワシンジュガイ

9月13日(金)~22日(日)はネイチャーウォーク「探そう!サワガニとカワシンジュガイ」を開催します。
今や珍しくなったサワガニやカワシンジュガイを渓流で観察します。
実際に川の中に入り、秋の水辺の自然を体感しましょう!

(齊藤)

名人芸。

2013/08/30 09:59

あ。

花
道端に、きれいな花。

旧料金所
しかし、なぜ県道沿いのこんなところに、この花だけ咲いてるの?

旗
ただ今小岩井農場内は草刈りの真っ最中。
なんと、草刈り作業の人がこの花だけ上手に刈り残していったのですね。
さすがの職人技!

(野沢)

「ガイド付きバスツアー小岩井農場めぐり」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今回で第4弾となった「まきばでサイエンスショー&ワークショップ」。
関東・関西のお子様は夏休みとあって家族連れのお客様やカップルなど110人が参加。
今回のサイエンスショーのテーマは・・・
「ドライアイスであそぼう!」

ドライアイス130824.jpg
ドライアイスを使って、ロウソクの火を消したり、シャボン玉の中にドライアイスを閉じ込めたり。
驚くようなサイエンスショーに参加者からは「すごいっ!」との声が上がっていました。

ワークショップでは「スライムづくり」に挑戦しました。

スライム130824.jpg
子供から大人までスライムづくりに挑戦です。

ワークショップ130824.jpg
東京から来てくれた小学生、「こんなになったよ~」。
スライムの感触がとても好評でした。

次回のまきばでサイエンスショー&ワークショップ第5弾は9月28日(土)です。
サイエンスショーのテーマは「液体窒素であそぼう!」、ワークショップのテーマは「スーパーボール」です。
ぜひ、この機会に参加してみよう!

(菊池)

駅前ひまわり
岩手山が久しぶりに山頂まで顔を見せてくれました。
まきば園に至る県道沿いに咲くひまわりは、相変わらず絶好調です。

中丸ひまわり
この黄色の鮮やかさに、県道沿いではカメラを構える人もチラホラ...。
まきば園内のひまわり迷路にも、ぜひ挑戦してみてくださいね。

(野沢)

「ガイド付きバスツアー小岩井農場めぐり」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

お盆が終わり秋風を感じる季節になりました。
夜はだいぶ涼しくなってきましたね ・・・
農場自然散策コースの花も秋版に移り変わっていく ・・・
小さなヌスビトハギの花
ヌスビトハギ

甘い香りを森の中に漂わせているクサギの花
長いおしべがおもしろい
クサギ

ヤマニガナの花も咲き出しました。
背が高いアキノノゲシと共に、秋の黄色い花の代表です。
ヤマニガナ

ハナイカダの実が黒く完熟しています
ハナイカダ

ヤマモミジの葉が一部紅葉をはじめました!
紅葉

涼しさと共にやってくる秋は、花や木の実、紅葉と、楽しめる話題がいっぱいです。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

空気望遠鏡観察会初日
曇りがちで開催決定はしたものの肝心の月が雲の中に ・・・
17時頃から雲間が広がりはじめました。
南東の空にうっすらと白い月が見えてきました。
急いで望遠鏡を月に向け調整。
空気望遠鏡

次第に暗くなり、18時30分頃には月がハッキリと見えてきました。
空気望遠鏡

夏は月の高度が低いので、観察しやすい位置です。
月面を事前に観察するスタッフ。
空気望遠鏡

早めにおいでになり、受付をすませたお客様が観察。
「良く 見える」「クレーターが・・」
空気望遠鏡

空気望遠鏡は結構のぞくのが難しい!
接眼レンズに視線を合わせて、小さな節穴をのぞくようにすると月面の一部が見えてきます。
ティコと呼ばれるクレーターが下に丸く見えます。
空気望遠鏡

さらに目を近づけていくと、広く月面が見えてきます。
大小のクレーターが並ぶ姿は圧巻!
空気望遠鏡

7時過ぎる頃にはお子様づれのお客様も加わり盛況に!
雲間に輝く月を皆様と楽しむことができました。
空気望遠鏡

頭上にベガ(織姫星)やアークトゥルス(うしかい座)も一時見えましたが ・・・
次第にまた雲が厚くなりはじめ、8時過ぎる頃には残念ながら曇ってしまいました。
空気望遠鏡

条件が悪いにもかかわらずご参加いただいた客様には、しっかりと観察できでご満足いただけたようです。

今日18日は観察会2日目。
天気次第ですが ・・・
開催の有無は16時に決定いたします。
小岩井農場まきば園019-692-4321でご確認ください。

9月14日(土)・15日(日)にも、空気望遠鏡での月の観察会を予定しております。
14日(土)の組み立て体験希望者を募集しております。
上記代表電話 まきばの天文館齊藤又は菊池にお問い合わせください。

(齊藤)

まきばの天文館創立20周年企画のひとつ!
「空気望遠鏡組み立て作業」は、4人の有志の参加で開催しました。
スタッフは東京から小岩さん、北上市から秋野瀬さんと木村さん、前橋市から高森さん。
皆様、まきばの天文館の熱心なお客様です。
天文館から収納されていた部品を運び出しました。
空気望遠鏡

集まった4人は、全員技術系のお仕事や大学生だけあり手際が良い!
5分割されている骨組みをどんどんつなぎ合わせます。
空気望遠鏡

骨組みの連結部分。ボルトとナットで固定します。
向こうに見えるのは、羊の毛刈り作業を見るお客様
空気望遠鏡

長~い骨組みが組み上がり、対物レンズ枠などを取り付けました。
空気望遠鏡

中央の支柱を取り付ける木村さんと秋野瀬さん。
空気望遠鏡

滑車やロープが取り付けられ見事に組み上がった21m空気望遠鏡
空気望遠鏡

完成した空気望遠鏡をバックに記念撮影。
空気望遠鏡

広い羊の放牧地の前では、21mもあまり大きく見えない?
観察会の準備完了!
空気望遠鏡

後は日が暮れて、観察会で南東の空に月が輝いてくれれば観察開始です。

(齊藤)

8月の森の中、春や初夏に比べると花の数は少ないですが、魅力的な花も多いんです。その一つツリフネソウです。
084.jpg

この船を吊り下げたような独特な形から名付けられています。
085.jpg

こちらはキツリフネソウ。
087.jpg

086.jpg

毎日開催中の農場自然散策でじっくり観ることができます!
10:30受付開始で、11時~12時の1時間の森の散策です。

(佐藤)

8月12日(月)に開催したペルセウス座流星群観察会は、250人ほどのお客様にご参加いただきました。
今年は好条件ということで、期待をふらませてのご来館!
まきばの天文館のまわりにシートを敷いて横になり観測準備。
天気は良く、少しうす雲がかかっていましたが問題はなし!

20時半ころから北の空には北斗七星がはっきりと見えてきました。
さっそく明るい流星が、夏の大三角や北斗七星のあたりに流れはじめました。
流れるほどに歓声と拍手! 
みんなでいっしょに楽しめる流星観察の雰囲気は最高潮に ・・・
ペルセウス座流星群

9時17分  西の空に明るく長い流星が流れました。
ペルセウス流星群か?
写真の右に線になっているのが流星の一部です。
ペルセウス座流星群

21時24分 はくちょう座あたりを流れたペルセウス座流星群。
ペルセウス座流星群

10時に観察会は終了 
お客様には、たくさんの流星を見ていただけました。
次回11月17日のしし座流星群観察会が楽しみです。

(齊藤)

涼しいです!

2013/08/13 16:42

8月10日、11日に開催されたネイチャーウォーク「涼しい森を歩きましょう!」の1コマをご紹介します。
今回のネイチャーウォークは夏休みということもあり、「森を楽しむ」をキーワードに、いつもの植物観察とは趣向を変えてみました。
涼しい森の中を歩こう!.jpg

ジャ~ン!森は遊びの材料いっぱいなんです。お面を作ったり、笛を作ったり、森の恵みを満喫しました。
IMG_1450.jpg

こちらは11日のお客様。目と鼻、口をつけるだけなのですがそれぞれの個性が出ます。
IMG_1459.jpg

大雨の被害の直後に行われたウォークでしたが楽しく歩くことができて良かったです。
またぜひ遊びにきてください!

(佐藤)


「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

8月11日(日)のスターウォッチングでは、数個のペルセウス座流星群を見ることができました。
終了後、カメラを向けて1枚撮影に成功しました。
はくちょう座を流れる流星です。
流星

今日の観察会は、晴れればいいですね!

(齊藤)

天気が回復してまきば園には、たくさんのお客様がいらしています。
トラクターバスは満席運行の人気。
涼しい森は、樹齢100年の杉が立ち並ぶ植林地。
ホタルがすむ渓流を眺めながら走ります。
林道に入ると「涼しい!」の歓声が上がります。
今日の見所は ・・・
途中下車して、森に入り、森林浴をしながら話を聞く皆さま ・・・
トラクターバスツアー

100年杉の森の中には、ヤマモミジなどの雑木がたくさんあります。
トラクターバスツアー

見あげると午後の日差しが差し込みきれいです。
トラクターバスツアー

100年杉林道で、トラクターバスと100年杉をバックに記念撮影。
13:00便はちょうど日差しが道に沿って入り、道の両側の並木がきれいに撮影できます。
トラクターバスツアー

涼しい森の散歩を終えて、まきば園に戻るトラクターバス。
トラクターバスツアー

これから連日暑くなりそうです。
まきば園にいらした時にはトラクターバスツアーで涼しい森体験を!

(齊藤)

白いネジバナ

2013/08/09 16:29

先日紹介したネジバナのそばに、白い花のネジバナを発見!
いわゆるアルビノですね ・・・
ほんの少し一部にピンク色が残っていますがほぼ真っ白です。
ネジバナ

普通の可愛らしい株と見くらべて見ると
ネジバナ

稀に見つかるアルビノも魅力的です。
1本だけ見つけたこの株は来年も咲くでしょうか?

(齊藤)

農場自然散策コースで見つけた話題を紹介します。
今年もガガイモの花が咲きました。
本当に個性的な花ですね!特にめしべがかわいらしい!
つる植物なので、クマイチゴやクマザサにはい上がって咲いています。
ガガイモ

ツノハシバミの実がつきました。
森の日陰の木なので実の数は少ないですが ・・・
この実は秋には食べられます。
農場の雑木林はクリやドングリなど木の実が豊作かな?
ツノハシバミ

ハナイカダの実が大きくなりました。
良く見ると小さなクモがいました!
ワキグロサツマノミダマシというクモでした。
ウルシ科のハゼノキの木の実に似ていることからついた名とか ・・・
一部の地域でハゼノキの実をサツマの実と呼んでいた。
とても小さいクモで、見逃しそうです。
クモ

まきば園の収穫体験用の畑の隣に植えているナツハゼに実がつきました。
まだ、色が薄いですが、成熟すると黒っぽくなりブルーベリーの様な味がします!
葉もすでに赤くなりはじめ低木ですが目立ちます。
ナツハゼ

夏の自然散策では、いろいろな花や実が話題になります。
涼しい森のを歩き、目立たない季節の話題を楽しみましょう。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

セミが鳴き青空が広がる、夏休み気分真っ盛りの日曜日。
たくさんのお客様が晴天のまきば園にいらしていただいています。
今日は日曜、トラクターバス2台運行の日です。
まきば園内ジェラートショップ前から出発。
トラクターバスツアー

100年杉林道を走りました。
25mほどもある杉の大木に囲まれた林道はとても涼しい!
トラクターバスツアー

10:00出発の第1便から満員盛況!
快調にエンジン音を響かせて、40年前の古いトラクターが走ります。
トラクターバスツアー

コース沿いに甘い香りが漂っていました。
ヤマユリやクサギの花が咲きはじめています。
ヤマユリはとても野生とは思えないほど大きく立派な花を咲かせます!
ヤマユリ

2週間ほど前からオオウバユリの花も咲いています。
こちらは、少し地味ですが、背丈と本数と花数で勝っています。
湿った森の林道沿いはお花畑 ・・・
オオウバユリ

林業の伐採地を横に見ながら走ります。
向こうに矢取森牧草地と矢取森が見えます。
小岩井農場の広さを紹介 ・・・
トラクターバスツアー

15分ほど乗車して、「涼しい森の小川号」は逢ノ沢に到着。
下車して涼しさを体感!このコースの見所!
トラクターバスツアー

ガイドの話を聞きながら、自然豊かな生態系を保つ川を体感。
「こんなところが小岩井農場にあったんだ ・・・」と ・・・
トラクターバスツアー

もう一か所、100年杉林道で下車。
V字型の並木とトラクターをバックに ・・・
記念撮影など楽しんでいただきました。
トラクターバスツアー

土日祝は5便(10:00 11:00 13:00 14:00 15:00発)
平日は2便(11:00 14:00発)
所要時間40分
料金 大人800円 小学生200円
15分前から乗車受付。
1台の定員は20人で、定員に達しだい各便受付終了。
お早目に受付してください。

(齊藤)

2日に開催された森林体験をご紹介します。
岩手県市町村職員福利機構様主催「夏休み親子プラン」、県内各地からお集まりいただいた18組のご家族と小岩井農場の森と沢、そして星を満喫しました。
006.jpg

もはや恒例、小岩井農場の森体操でスタート。
016.jpg

お昼ご飯のお味噌汁に入れる、ミズを採りに森の中へ出発!
029.jpg

そしてイワナつかみ。
自分で捕まえなければお昼ご飯はありません。
でも冷たい!!
043.jpg

さばくのも自分でやります。これがイワナの命をいただくこと。
はじめは「こわい」「気持ち悪い」と言っていた子も真剣に取り組んでます。
046.jpg

「もう焼けた?」「まだ」
060.jpg

「火の番はまかせて!」
063.jpg

お昼ご飯のあとは沢遊び、水メガネで水中観察。なにがいるかな?
079.jpg

こちらも恒例?ホオノキのお面作り、お母さんも熱中!
092.jpg

完成!みなさんそれぞれの味のあるお面ができあがりました。
093.jpg

そして夜はまきばの天文館で星空観察、初めて見る土星に興奮!
「輪が見える!」
心配されていた雲も晴れて、織り姫と彦星の「夏の大三角」をはじめ、小岩井農場の広い空の下で、いろんな星座を見ました。
099.jpg

まだまだ広い小岩井農場の森、またぜひ遊びにきてくださいね。

(佐藤・撮影花田)

青空

2013/08/02 10:18

ねむ
昨日の雨がウソの様な青空です。
国登録有形文化財にもなっている小岩井農場本部事務所のまわりではネムの花が咲きだしました。

あじさい
あじさいもまだまだ見頃です。

今日からしばらくはお天気が続きそうです。東北地方の梅雨明けも近いかも?
周りの木々ではセミたちが一斉に鳴きだして、朝から賑やかです。
ツクツクボウシの鳴き声を今年初めて聞きました。

(野沢)