019-692-4321 - 受付時間 / 9:00-17:00

LANGUAGE

まきばの散歩道

快晴の中、6人の地元のお客様が
ネイチャーウォーク「貴重な野生ランに会いに行こう!」
ご参加になりました。

出発して間もなく、岩手山を背景に記念撮影
野生ランウォーク

森に入ってエビネの自生地を観察
株を囲んでお話をしました。
野生ならではの見所は ・・・

野生ランウォーク

ランを探して森の中を歩きました。
とても涼しく、野鳥の鳴き声も聞こえ最高の気分で ・・・
野生ランウォーク

途中、仁沢瀬牧草地や矢取森牧草地の広大な風景を眺めながら歩きました。
野生ランウォーク

今回の目玉の一つサルメンエビネを観察。
シダの葉の影にひっそりと咲く姿に感激
「思ったより大きい」との感想
野生ランウォーク

昨年は3株、株分けして4株に増えていました。
貴重な野生ランのひとつ! 
これからも見守っていきたいと ・・・
サルメンエビネ

林道わきを緩やかに飛ぶカワトンボが気持ちを癒してくれます。
カワトンボ

100年杉林道で記念撮影
緑濃い森が圧倒的な高さで迫ってくるところです。

野生ランウォーク

エビネは咲いている株やまだ蕾の株など、ずいぶん株毎に違っています。
エビネ

今回は、所々にササバギンランが咲いていました。
小さなランなので、花をつけないと見落としてしまいそうです。

ササバギンラン

100年杉の森の中を、お客様とランを探して歩きました。
次々とお客様が、キンセイランやエビネを見つけました。
まだ蕾の株も多く、また見たいとの感想も ・・・

エビネ

野生ランを探すウォーキングは森の中をガイドと歩きながら、いろいろな発見があります。
今日も、新しい株を次々と見つけました。
目が慣れてくると緑の葉の中から、ランを見つけれるようになるものです。

(齊藤 佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ここ数日晴天が続きましたが今日は朝から雨。
5月中旬に野菜の苗植え、種まき体験を行いましたが、作物には恵みの雨となりました。
0529①.jpg

5月14日、天気晴れ 気温16℃ じゃがいもの種イモ植えの様子。
023.jpg

5月29日、天気雨 気温19℃ その後のじゃがいもの様子。
無事に発芽しました。
0529②.jpg

じゃがいもの品種「きたあかり」は、すくすく成長し、だいぶ葉も大きくなりました。
他に「メークイン」「とうや」も植えましたが、土との相性なのか、「きたあかり」ほど大きくは成長していません。同時に苗植えしたのですが、作物の世界にも相性があるんですね~。おもしろいっ!

こちらは、「ハロウィンかぼちゃ」。
かわいらしい芽がでてきて安心しました。
芽生えると嬉しいですよね。
0529③.jpg

育成日記では、これからどんどん成長する作物を紹介していきます。
順調に育ってもらえれればいいのですが、収穫までの道のりはけして簡単なものではなく、特にこれからの時期は「雑草」との戦いがまっています。
そんな様子もブログでご紹介したいと思っていますので、みなさん見てくださいね。

(菊池)

26日(日)でサクラソウの観察会が終わりました。
今週末5月31日金曜日からネイチャーウォーク第6弾「貴重な野生ランを探しに行こう」がはじまります。

準備のためにコースを歩いてみました。
さっそく道端に珍しいエゾタンポポが咲いていました。
まきば園内は、ほとんど西洋タンポポが支配しています!
生産現場の森の周辺には、まだニホンタンポポが群落をつくっています。
エゾタンポポ

雑木林に入ると、林床一面にホウチャクソウが咲き出していました。
マイヅルソウと競っているようです ・・・
ホウチャクソウ

そばには、青色がかわいらしいフデリンドウが咲いていました。
フデリンドウ

ホタル沢ではまだサクラソウが満開!
毎年咲く、花びらにカールがかかったこの株は今年も咲いていました。
色合いといい ・・・ 大好きな花です!
サクラソウ

杉の植林地に入ると、サラシナショウマがありました。
上品に見えるのは色と葉の形から ・・・
サラシナショウマ

杉の森の中は、大きくなったオシダの世界
植林地

オシダの影に、サルメンエビネが咲いていました。
大きな葉と背が高い姿は見事!
サルメンエビネ

花の形は ・・・ 本当に猿面?
サルメンエビネ

近くの若い杉林には、クマガイソウが群生していました。
次々と野生ランが、花をつけはじめてきました。
クマガイソウ

森に入るといろいろな花たちが待っています。
特に野生ランはこれから楽しみな花です。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

プレミアムツアーご参加のお客様お二人を、季節の自然を楽しんでいただくウォーキングにご案内いたしました。
まずは今見頃のサクラソウが咲く自生地に行きました。
今日も春の日差しを受けて輝くように咲いていました。
サクラソウ

花の色や形を楽しみながら野生の素晴らしさを楽しむ ・・・
サクラソウウォーク

めしべが長い花、短い花を探すお客様 ・・・
サクラソウウォーク

ちょうどサクラソウの蜂による受粉について話していると ・・・
トラマルハナバチの女王蜂が吸蜜している場面に出会うことが出来ました。
大きな羽音をたてて花をまわる様子を見ることができました。
茶色と黄色と黒の縞模様の毛深い蜂 ・・・
案内中に出会うことはとても少ないのです! 
サクラソウウォーク

サクラソウ観察の後は、まきばの天文館で休憩。
その後100年杉が立ち並ぶ森の中をご案内いたしました。
大きく葉を伸ばしたオシダに囲まれて ・・・
プレミアムツアー

森の中の休憩ベンチで一休み!
100年杉の森は、間伐されて林床は広く、なかなか心地よい空間になっています。
夏のウォーキングやトラクターバス運行では、ご案内する特別スポットです。
プレミアムツアー

牧草もずいぶん伸びてきました。
そろそろ、刈り取り作業がはじまるでしょう。
プレミアムツアー

逢ノ沢でカワシンジュガイなどを観察した後、
岩手山をバックに記念撮影。
コース後半、間もなくまきば園に戻ります。
プレミアムツアー

散策コースの最後には、クマガイソウが咲いていました。
5月31日(金)からはじまるネイチャーウォーク「貴重な野生ランに会いに行こう」でご紹介します。
おもしろい形の花を撮影!
プレミアムツアー

昼食までの3時間ほどのプレミアムツアーウォーキングをお二人には満足していただけたようです。

(齊藤)

「小岩井農場プレミアムツアー」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

昨晩には雨が降りましたが、ネイチャーウォーク出発時には青空が見えてきました。
今日も満開のサクラソウが私達を迎えてくれました。
雨に濡れた花はすでに乾いており、新緑に生えてよりきれいに見えます。
サクラソウウォーク

遠目に観察地が見えてくると、見事なお花畑に歓声があがりました!
今は珍しくなったサクラソウの大群落 ・・・
サクラソウウォーク

自由に見ていただき、思い思いに花を見つけていただきました。
サクラソウウォーク

水辺の株は、水面を入れて撮影するときれいに撮れます ・・・
サクラソウウォーク

水面のぼけた輝きが花の色を引き立てます ・・・
サクラソウウォーク

株をまわって個性的な花を見つけては撮影 ・・・
サクラソウウォーク

ヤマドリゼンマイを囲むサクラソウ
湿地の水の流れにそって種が運ばれ ・・・
ゼンマイの根元に落ち着いて増えたのでしょう。
サクラソウ

湿地を出る時、道端でエビネが花をつけていました!
5月31日からはじまる、野生ランをテーマにしたネイチャーウォークも楽しみです。
エビネ

福島からおいでになったお客様もいらっしゃいました。
和気あいあい ・・・ あっと言う間の2時間でした!
サクラソウウォーク

森を抜けて、そこには岩手山が見えました。
スタートの時にはには雲がかかっていましたが ・・・
はっきりと残雪を残した姿を現しました。
岩手山

満開のサクラソウや山野草を話題に20人のお客様と楽しく歩きました。
大変良かったとご感想をいただきました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

本日のネイチャーウォークには平日ながら22名のご参加がありました。
今日のガイドは齊藤。
片道30分ほどのコースで、サクラソウに出会いながらのウォーキングです。
完全に満開になった観察地は、好天に恵まれサクラソウのピンク色がとてもきれいに生えていました。
カメラを向けて微妙なピンク色を撮影するのがおもしろい!
サクラソウウォーク

並んだ色違いの株が人気です。
サクラソウウォーク

湿地沿いに帯状に並ぶジェネット(同じ遺伝子を持つ株の集まり)を観察。
サクラソウウォーク

ご参加なさったお客様 ・・・ 他に観察中で写っていない方もおられます。
満開のサクラソウを前に、涼しいそよ風を受け満足げな表情でした。
サクラソウウォーク

明日も私がガイドです。お待ちしております。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

小岩井農場でリンゴもつくっていることはご存知でしょうか?

リンゴ畑
リンゴ畑はまきば園にご来場のお客様は立ち入れないエリアにあります。
お見せできないのが残念です!

リンゴの花
今ほぼ満開。
秋には大きなリンゴがなります。

(野沢)

今日のネイチャーウォーク「野生のサクラソウ魅力満喫」には12人のご参加がありました。
花田がメインガイド。農場自然散策案内人の松葉さんがお手伝いに来てくださいました。
めんこいテレビさん、テレビ岩手さんが同行取材をしてくださいました。
サクラソウウォーク

途中で山野草を楽しみながら ・・・ 
カスミザクラの花びらが舞い散る中を!
天気も良く、気分爽快、歩くほどに話が弾むウォーキングになりました。
サクラソウウォーク

サクラソウ自生地に到着!
4月に咲いたザゼンソウの大きな葉を見ながら奥に入ります。
遠くに見えるピンクのサクラソウを目指して ・・・
DSC_0019hj.jpg

満開の自生地で、一面のサクラソウに対面!
「とてもきれい」「来てよかった」「初めて見ました」など歓声が ・・・
サクラソウウォーク

いろいろな色や形の花が広がるお花畑
サクラソウ

あちらこちらでサクラソウの写真を撮る姿が見うけられました。
小川に岸辺に咲く花は背が高く、特に目立ちます!
サクラソウウォーク

満開となりとてもきれいなサクラソウの花。
これからトラマルハナバチが吸蜜にくると、花びらに傷跡がつきます。
まだこの花には傷はありません ・・・
これから蜂がやってきて、花粉を運んでくれるのを待っているかの様です!
サクラソウ

帰り道に岩手山をバックに ・・・
サクラソウウォーク

ほぼ満開になった観察地は、これからさらに見頃になります。
明日も天気が良さそうです!お待ちしています!

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

小岩井農場では菜の花が見ごろとなっています。

菜の花
農場の中心を通る県道網張温泉線沿いの牧草地に、菜の花を植えています。

菜の花
鮮やかな黄色がまぶしく輝いています。
小岩井農場の最南端にある牧草地からまきば園までの約5kmの間でご覧いただけます。

菜の花
写真を撮影される際には、お近くの駐車帯をご利用いただければと思います。

(大西)

今日で5日目のネイチャーウォーク「野生のサクラソウ魅力満喫」
地元のお客様が10人ほどご参加になりました。
天気は晴れ、涼しげな風が吹く絶好の散策日和でした。

観察地に入るとさっそくおもしろい花を発見!
二つの花が合体したような姿?
1本の花茎のこの花ともう一つの普通の花がついていました。
サクラソウ

その脇には、白いグラデーションがかかったきれいな花
サクラソウ

ひとまわり小さなかわいらしい花も ・・・
サクラソウ

ザゼンソウの葉と並んで岸辺に咲くサクラソウ
サクラソウ

サクラソウの群落を楽しむお客様
サクラソウウォーク

小川の岸辺にはサクラソウが咲き並んでいます。
株毎に色や形が異なりのを楽しみながら歩きました。
サクラソウウォーク

自生地隣の広い牧草地をバックに一同で ・・・
サクラソウウォーク

帰り道もコース周辺に点在するサクラソウを見つけながら歩きました。
満開のサクラソウを満喫していただきました。
野生ランを話題に、またお会いすることをお約束してお別かれしました。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

ツバメオモトの花が満開になっていました。
暗い森の中にひっそりと咲く花 ・・・
サクラソウの開花がどんどん進みピンク色が目に焼きつく今日この頃!
緑の大きな葉と星の様な真っ白い花が咲く姿はとてもきれいです。
ツバメオモト

雨に濡れた花びらは少し透き通って見えます。
ツバメオモト

まわりにはモミジイチゴの白い花が咲いています。
夏には黄色い甘い実がつく楽しみな花です ・・・
モミジイチゲ

黄色とピンクの競演
サクラソウとリュウキンカが湿地で競って咲いていました。
こちらは華やかです ・・・
サクラソウ

サクラソウは大きな花がぎっしりとついた株です。
ここは7月になるとゲンジボタルが飛ぶ所!
サクラソウ

どんどん!いろいろな山野草が花をつけてきました。
農場自然散策やネイチャーウォークでご紹介していきます。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

今日午前中のサクラソウウォークの後始末のために湿地に入りました。
日差しが西に傾いてきましたがやはり快晴でした。
低い日を受けてサクラソウがキラキラ輝いて見えます ・・・
ノコギリを持って作業開始
まもなくカメラを片手に脇に咲くサクラソウを撮影 ・・・
サクラソウ

スポットライトを受けたように光を浴びてひっそりと咲くサクラソウ
サクラソウ

コケが生えた根本に咲くサクラソウ
サクラソウ

スミレと並んで咲くサクラソウ いい色合いですね!
サクラソウ

水辺に咲きそろう株たち ・・・
サクラソウ

花弁が2枚多い、7枚ある花
サクラソウ

さらに花弁が多い花!花弁が9枚 ・・・
めしべも長い、長花柱花です。
サクラソウ

気がつくとサクラソウの撮影に熱中 ・・・
次から次と ・・・ あまりの花数に ・・・
サクラソウ

咲きそろったサクラソウを眺めながらため息をつく。
作業はあまりはかどらない午後でした。

(齋藤)

今日からネイチャーウォーク「野生のサクラソウ魅力満喫」がはじまりました。
快晴の天気の中、15人のお客様がご参加になりました。
ザゼンソウやミズバショウ企画にもご参加いただいた方も多くいらっしゃいました。
40分ほどゆっくりと歩いて観察地の湿地に向かいました。
サクラソウは咲きが早い株は8分咲きほどでした、
明るい森の中で説明するスタッフ
サクラソウウォーク

観察地では、道端にサクラソウがたくさん咲いています。
次々と色や、形が違う株を見つけては歓声が ・・・
カメラを向けて花のクローズアップ撮影をする方も ・・・
サクラソウウォーク

緑の牧草地に青い空、残雪が残る奥羽山脈の山並みと青い空
足元にはピンクのサクラソウのお花畑 ・・・・
サクラソウを前にして参加した皆様と記念撮影
サクラソウウォーク

明日も天気は良さそうです。
日陰の株は、まだまだ蕾も多く、これから26日までの咲き具合が楽しみです。
ガイドは佐藤です。

(齊藤 撮影:佐藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

咲いています。

2013/05/17 11:31

シダレザクラ
ソメイヨシノは終わってしまいましたが、場内ではシダレザクラが満開です。

さて、他にこんな変わった桜もあります。

桑割
桑の木のまたからなぜか桜が!
今、満開です。

(野沢)

咲きだしたサクラソウの花を接写してみました。
それぞれずいぶん個性的な花です。
めしべの柱頭が真ん中に丸く見える長花柱花。
花柱とはめしべのこと ・・・
長花柱花 → めしべが長い花 
サクラソウ

めしべが短く、おしべが長い、おしべの先端のやくが見える短花柱花
サクラソウ

さらにおしべが長くて、花から突き出たものもありました。
サクラソウ

お花畑に屈んで、花を観察し始めるといろいろな発見があります。
咲きはじめは、花弁にカールがかかったものもあります。
サクラソウ

サクラソウが咲く湿地を流れる小川にスナヤツメいました。
サクラソウ

細い体をくねらせて川底の石に張りついていました。
産卵時期なのでしょうか。
小石を口で吸いつけて動かしては、産卵場所を作っているようです。
スナヤツメ

長さは十数センチ程度。丸い口と、目の横に7個の鰓孔が見えます。
スナヤツメ

きれいな水にすむスナヤツメが棲む川。
その岸辺にはたくさんの蕾が開花を待っています。
サクラソウ

春の暖かい日差しを受け、そよ風に花茎が揺れていました。

(齊藤)

サクラソウの開花が日々進んでいます。
ネイチャーウォーク「野生のサクラソウ魅力満喫」の下見に行きました。
観察地に入ると、さっそく咲きだした花達に迎えられました。
サクラソウ

まだまだ蕾のものが多いですが、今年の花数は十分!
サクラソウは昨年通り楽しませてくれそうです。
サクラソウ

花弁が4枚しかないものもありました。
ちょっと物言足りない感じ! 通常は5枚です。
花弁数が6枚以上あるものもあります ・・・
サクラソウの花はこのような変異が起こりやすい面白さがあります。
サクラソウ

花びらが少し縮れたかわいらしい花も ・・・
サクラソウ

下見とは言っても! 花がきれいで!
黙ってかがみこんで、次々と花を接写していました。
この花は短花柱花 ・・・ おしべのやくだけが見えています。
めしべが長い長花柱花を探して ・・・

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

サクラソウ開花!

2013/05/12 17:11

小岩井農場まきば園周辺の湿地に咲くサクラソウが咲きはじめました。
オオウバユリやザゼンソウ、ミズバショウの葉が伸びて緑がまぶしい!
湿地

例年より少し遅い開花でした。
このところの暖かい日差しを受けて蕾がどんどん膨らんでいます。
5月17日(金)からはじまるネイチャーウォーク「野生のサクラソウ魅力満喫」が楽しみです。
サクラソウ

花の色や形が違うのを探すのがおもしろい野生のサクラソウ ・・・
サクラソウ

花びらの形が違う花を発見!
サクラソウ

花びらが細い株がありました。
サクラソウ

4月には主役だったミズバショウが名残惜しそうに咲いていました。
ミズバショウ

これからの自然散策はピンク色のサクラソウが主人公です。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

気温が低いために春の山野草の開花も遅れています。
やっと森や草原はにぎやかになってきました。
森林体験の会場となる神山事業所にエンレイソウがありました。
特にめずらしいものではありませんが良く見ると見応えがある花 ・・・
輪生する3枚の葉のバランスと花の色は品もある?
しかし、有毒植物とか ・・・
エンレイソウ

近づいてみると ・・・ とても地味な花が着いています。
濃い紫色のがく片が花びらのように見えます。
エンレイソウ

さらによく見てみると
おしべやめしべの並びや色合いがきれいです。
エンレイソウ

次回はシロバナエンレイソウを紹介!
農場自然散策ではいろいろな山野草の花々を紹介しています。
毎日11:00スタート カメラを持っておいでください!

(齊藤)

サクラソウのつぼみ

2013/05/09 10:25

5月17日(金)からネイチャーウォーク「野生のサクラソウ魅力満喫」がはじまります。
今年は寒く芽吹きや開花が遅れています。
サクラソウも少し開花が遅れています。
ホタル沢の一番早く咲く株のつぼみが膨らんできました。
サクラソウ

観察会の時には、たくさん咲きはじめているでしょう。
5月26日(日)まで開催予定ですが、後半ほど花数は多くなるでしょう。
早く見たい方は前半、たくさん見たい方は後半においでください。

(齊藤)

「小岩井農場自然散策・特別版」のツアー参加概要はこちらをご覧ください。

春らしい陽気

2013/05/08 14:39

今日の朝は冷え込みましたが、日中は気温が上がってきました。
春の花も咲きだしています。

pic_20130508_6.jpg
ムスカリです。
急にたくさんの花を咲かせはじめました。土手を覆っています。

コブシ
今年はコブシが当たり年!
少々散り始めましたが、ご覧のようにまだきれいに咲いています。
山桜もきれいに咲き始めています。

気温が上がればソメイヨシノが咲きそうです。
週末は小岩井農場の春の景色を探しに、ぜひおいでください。

(野沢)

ゴールデンウィーク中は、乗車ご希望のお客様が多く、トラクターバスの2台運行を行っています。
5月5日もたくさんのお客様にご利用いただいております。
13:00発 本日第3便がまきば園に帰ってくるところです。
トラクターバスツアー

続いて、第4便が100年林道を走っているところ。
今年冬に伐採した木材が並んでいます。
生産現場の木の香りが漂うところ ・・・
トラクターバスツアー

途中で逢ノ沢渓流沿いの散策コースを歩いて春の自然満喫。
エンレイソウやキクザキイチゲなどが咲いています ・・・
トラクターバスツアー

100年杉林道の帰路についたトラクターバス。
先導車の1号車は、ジョンディア2030が引いています。
続く2号車はジョンディア1630が引いています。
両方とも現役を引退したクラシックなトラクター ・・・
トラクターバスツアー

並んで走る2台の後ろ姿
トラクターバス

杉の植林地の森は、芽吹きがはじまっています。
おもしろい形のオシダの芽がどんどん伸びはじめています ・・・
オシダ

明日はゴールデンウィーク最終日です。
トラクターバスは2台運行の予定。是非ご利用ください。

(齊藤)

寒気が入り、雨が降り続きました。
トラクターバスコースも4月27日から毎日5便運行してきましたが ・・・
林道の一部の路面に泥が上がり荒れてきました。
午後便を臨時運休し、砕石を入れる作業をしました。
トラクターバス

ダンプや機械で砕石を運び、手作業でならしました。
お客様を乗せて走るためには、路面のメンテナンスも大切です!
ゴールデンウィーク後半5月3日から6日は、最高の条件でお迎えしようと準備しております。
トラクターバス

作業の帰り道、笹薮の中にカタクリを2株発見しました。
まわりはすっかり笹に囲まれ・・・ カタクリ ピンチ!
カタクリ

花が終わり、実が落ちた頃には、笹を刈り払ってあげようと思います。

(齊藤)

中丸桜並木
今日は朝から曇り空、桜の開花はまだこんな感じです。
春なのにちょっとさびしいです。早く暖かくならないかな。

カタクリ
でも道端をよく見ると、カタクリの花が咲いていました。

コブシ
コブシも咲いてきました。
曇り空に融け込んでしまっていますが、青空ならもっときれいに見えるはず!
今年のコブシは花が多く、例年よりとてもきれいです。

まだまだミズバショウも咲いていますし、遅い春もそう悪くはありません。
桜だけではない春の楽しみもたくさんありますね。

(野沢)